ニコン、高倍率のズームレンズ「AF-S DX NIKKOR 18-140mm F3.5-5.6 G ED VR」を29日に発売



ニコンは、APS-Cフォーマット用のズームレンズ「AF-S DX NIKKOR 18-140mm F3.5-5.6 G ED VR」を29日に発売すると発表しました。



「AF-S DX NIKKOR 18-140mm F3.5-5.6 G ED VR」は、35mm判換算で27-210mmをカバーする約7.8倍高倍率の標準ズームレンズ。4.0段分の手ぶれ補正を実現した手ブレ補正(VR)機構を搭載している。AFは、超音波モーター(SWM=Silent Wave Motor)により高速かつ静粛な撮影を可能にしたとしている。

大きさは、最大径 約78mm×長さ 約97mm、質量 約490gの軽量化モデル。フィルター径は67mm。

希望小売価格は、73,500円。フードは付属せずに別売り。
http://www.nikon.co.jp/news/2013/0806_nikkor_02.htm
この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください!

売れ筋ランキング