キヤノン、世界初LEDライト内蔵「EF-M28mm F3.5 マクロ IS STM」を6月下旬に発売


キヤノンは、世界初のLEDライトを内蔵したマクロレンズ「EF-M28mm F3.5 マクロ IS STM」を6月下旬に発売すると発表しました。

キヤノン:世界初、LEDライト内蔵により手軽なライティング撮影を実現 ミラーレスカメラ用交換レンズ“EF-M28mm F3.5 マクロ IS STM”を発売
  • キヤノンは、「EF-M28mm F3.5 マクロ IS STM」を発売する
  • ミラーレスカメラEOS Mシリーズ用(EOS Mマウント)の交換レンズ
  • 世界初のLEDライトを内蔵することで、手軽にライティングしながら撮影が可能
  • LEDライトはレンズ前面の左右に内蔵し、両側点灯と片側点灯の選択や、明るさの強弱の切り替えが可能
  • 撮影倍率0.7~1.2倍までのマクロ撮影が可能な「スーパーマクロモード」を搭載
  • 角度ブレに加え、マクロ撮影時に生じやすいシフトブレも補正できる「ハイブリッドIS」を搭載
  • 希望小売価格は45,000円(税別)

EF-M28mm F3.5 マクロ IS STM
EF-M28mm F3.5 マクロ IS STM
EF-M28mm F3.5 マクロ IS STM
EF-M28mm F3.5 マクロ IS STM

基本仕様
レンズマウントキヤノンEF Mマウント系タイプミラーレス
焦点距離28mm
45mm(35mm判換算)
AF/MFAF:○
MF:○
レンズ構成10群11枚絞り羽根枚数7枚
最短撮影距離0.093m最大撮影倍率1.2倍
絞りF3.5~22画角51.55度
フィルターサイズ43mm対応センサーAPS-C
手ブレ補正機能防塵・防滴構造
最大径×長さ60.9×45.5mm重さ130g

「EF-M28mm F3.5 マクロ IS STM」はLEDライトを内蔵した斬新な発想で、マクロ撮影で近づいて被写体が暗くなる場合などに便利そうですね。また、サイズは質量がわずか130gなので小型のミラーレスカメラEOS Mシリーズと組み合わせて増々撮影の幅が広がりそうです。

この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください!

EF-M28mm F3.5 マクロ IS STM

売れ筋ランキング