リコー、「RICOH THETA S」をApple Watchに対応させる最新ファームウェアを4月27日に公開


リコーは、「RICOH THETA S」をApple Watchに対応させる最新ファームウェアを4月27日に公開しました。

RICOH THETA S for iPhone
ダウンロード | RICOH THETA
  • リコーは、RICOH THETA S for iPhoneの最新ファームウェアバージョン 1.8.0を公開した
  • Apple Watchで静止画、動画の切り替えと撮影ができるようになる
    ※THETA Sとの接続には、初回のみiPhoneやiPadが必要

RICOH THETA S for Android
ダウンロード | RICOH THETA
  • リコーは、RICOH THETA S for Androidの最新ファームウェアバージョン 1.8.0を公開した
  • 動画共有できる機種を拡大
    ※Android端末の種類によっては動画共有できない場合がある

RICOH THETA S
ダウンロード | RICOH THETA
  • リコーは、RICOH THETA Sの最新ファームウェアバージョン 01.50を公開した
  • バグ修正

「RICOH THETA S」はライブビュー機能に対応した全天球イメージが撮影できるリコーのデジタルカメラです。価格は4万6000円前後です。

この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください!

RICOH THETA S

ファームウェア

売れ筋ランキング