「Rakuten Mini」と「Galaxy A7」の違い


サムスン電子(Samsung Electronics)

楽天「Rakuten Mini (ラクテン・ミニ)」とサムスン「Galaxy A7 (ギャラクシー・エー・セブン)」の違いを比較しました。

「Rakuten Mini」と「Galaxy A7」は楽天モバイルから発売されているスマートフォンです。両機種の外観・スペックを比較してみました。
※2020年6月10日に「Rakuten Mini」の対応バンドが「FDD-LTE: 3 / 4 / 5 / 18 / 19 / 26 / 28、TD-LTE: 38 / 41、WCDMA: IV / V / VI / XIX」に変更されたことが発表されました。
※2020年6月26日に「Rakuten Mini」の正しい対応周波数帯が「FDD-LTE: 1 / 3 / 5 / 18 / 19 / 26 / 28、TD-LTE: 38 / 41、WCDMA: I / V / VI / XIX」になることが発表されました。

「Rakuten Mini」は楽天独自の自社製スマートフォン(製造は中国Tinno Mobile社)です。手のひらサイズのコンパクトモデルなので、仕事用とプライベート用で2つの電話番号を使い分ける場合や、メイン末端のサポート、キッズケータイなどとしても活用できます。

「Rakuten Mini」と「Galaxy A7」 1
「Rakuten Mini」と「Galaxy A7」の正面比較

「Rakuten Mini」と「Galaxy A7」 2
「Rakuten Mini」と「Galaxy A7」の背面比較


外観・デザイン
  • 【サイズ】
    「Rakuten Mini」は3.6インチ(1280x720)のディスプレイに対し、「Galaxy A7」は6.0インチ(2220x1080)です。本体サイズは「Rakuten Mini」が「Galaxy A7」よりも、幅が23.4mm、高さが53.6mm、質量が89g、小さく軽くなっています。「Rakuten Mini」は一般的なスマートフォンよりも遥かに小さいカードサイズの機種です。
  • 【生体認証】
    「Rakuten Mini」は「顔認証」のみの対応ですが、「Galaxy A7」は「顔認証」と「指紋認証」に対応しています。「Galaxy A7」は右側のサイドに「指紋センサー」が設置され、状況に応じて「顔認証」と使い分けることが可能です。
  • 【防滴構造】
    「Rakuten Mini」は「IP52」の保護等級に対応していますが、「Galaxy A7」は非対応です。「Rakuten Mini」は、「防水」ではなく水滴からの保護が可能な「防滴」に対応し、塵や埃の侵入を防ぐことができます。
  • 【その他】
    「Rakuten Mini」はディスプレイが「液晶」ですが、「Galaxy A7」は高コントラストで発色に優れた「有機EL」です。「Rakuten Mini」は接続端子が「USB Type-C」に対し、「Galaxy A7」は「マイクロUSB」です。

機能・特徴
  • 【処理性能】
    「Rakuten Mini」はクアルコム製のエントリーSoC「Snapdragon 439」を搭載していますが、「Galaxy A7」はサムスン製のミドルクラスSoC「Exynos 7885」です。「Rakuten Mini」はRAMが「3GB」・ストレージが「32GB」に対し、「Galaxy A7」は「4GB」・「64GB」です。「Galaxy A7」は処理パフォーマンスがより優れています。
  • 【バッテリー】
    「Rakuten Mini」はバッテリー容量が「1250mAh」ですが、「Galaxy A7」は「3400mAh」です。連続待受時間は「Rakuten Mini」が「約160時間」に対し、「Galaxy A7」は「約269時間」です。「Rakuten Mini」は一般的なスマートフォンよりもバッテリー駆動時間が大きく抑えられています。
  • 【おサイフケータイ】
    「Rakuten Mini」は「おサイフケータイ」機能に対応していますが、「Galaxy A7」は非対応です。「Rakuten Mini」は、世界最小・最薄のFeliCa搭載スマートフォンを実現し、各種の電子マネーがスマホ本体をかざすだけで利用できます。
  • 【カメラ】
    「Rakuten Mini」は背面がシングルカメラに対し、「Galaxy A7」はトリプルカメラです。「Galaxy A7」は「メイン/標準カメラ」に加えて、「超広角カメラ」と「被写界深度測定用カメラ」が追加されています。「Galaxy A7」は、カメラを切り替えて画角が広い写真や、高精度な背景のボケ効果が利用できます。
  • 【その他】
    「Rakuten Mini」は、「nanoSIM」のように物理的なSIMカードではなく、機種本体に組み込まれた「eSIM」を利用します。「Galaxy A7」は512GBまでの「microSDカード」を利用してストレージを強化することが可能です。



「Rakuten Mini (ラクテン・ミニ)」と「Galaxy A7 (ギャラクシー・エー・セブン)」のスペック違いを比較
製品名楽天 Rakuten Miniサムスン Galaxy A7
発売日先行販売: 2020年1月23日、クリムゾンレッド: 4月17日2019年10月01日
予想価格2万円台4万円台
キャリア楽天モバイル(SIMロックフリー)
SIMカードeSIMnanoSIM
シリーズラクテン・ミニギャラクシー・エー(GALAXY A)
発売時のOSAndroid 9.0
SoC(プロセッサー)CPU: Snapdragon 439 オクタコア (4x2.0GHz+4x1.45GHz)CPU: Exynos 7885 オクタコア (4x2.2GHz+4x1.6GHz)
外部メモリーmicroSDXC(512GB)
ストレージ32GB64GB
RAM3GB4GB
バッテリー容量1250mAh3400mAh
駆動時間連続待受時間(LTE): 約160時間、連続通話時間(LTE): 約5.4時間連続待受時間(LTE): 約269時間、連続通話時間(LTE): 約27時間
防水・防塵性能IPX2/IP5X(IP52、防滴・防じん)
生体認証顔認証顔認証、指紋認証(側面に設置)
モニター3.6インチ、HD(1280x720ドット)、比率16:96.0インチ、フルHD+(2220x1080ドット)、比率18.5:9
パネル液晶(TFT)有機EL(Super AMOLED)、Infinityディスプレイ、Always On Display(AOD)
Wi-Fi規格IEEE 802.11 a/b/g/n/ac
VoLTE楽天モバイルのみ楽天モバイル、ドコモ、au
Wi-Fiテザリング最大8台
Bluetooth5.0
NFC
FeliCa○(おサイフケータイ対応)
GPS
背面/アウトカメラ1600万画素 F2.02400万画素 F1.7 (標準)+800万画素 120° F2.4 (超広角)+500万画素 F2.2 (深度測定用)
正面/インカメラ500万画素 F2.22400万画素 F2.0
カメラ機能未確認インテリジェントカメラ(19種類のシーン判別)、フルHD+(2224x1080)、ポートレート、ライブフォーカス(背景ぼかし)、パノラマ
コネクターUSB Type-CmicroUSB
3.5mmヘッドホンジャック
ハイレゾ
その他楽天のコミュニケーションプラットフォーム「Link」(電話やメッセージなどをサポート)、独自UI、ストラップホールDolby Atmos、2.5Dプレミアムガラス、S Health
53.4mm76.8mm
高さ106.2mm159.8mm
奥行き/厚み8.6mm7.5mm
質量/重さ79g168g
カラーナイトブラック、クールホワイト、クリムゾンレッドブラック、ブルー、ゴールド
この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください!

Rakuten Mini

Galaxy A7

売れ筋ランキング