人間の目より明るいF0.95レンズのまとめ一覧


人間の目より明るいF0.95レンズのまとめ一覧

開放F値が0.95のレンズについてのまとめ一覧を掲載しています。

開放F値が0.95の超大口径レンズは、大きなボケと浅い被写界深度の描写が楽しめるドリームレンズです。人間の目はF1.0相当と言われることがあるので、F0.95レンズは人の目よりも明るいレンズと言うことができるかもしれません。現在F0.95のレンズを発売しているメーカーは、中国や一部の日本・海外のメーカーのみでレンズ数はあまり多くありません。レンジファインダーやミラーレス向けのレンズがほぼ全てを占めており、デジタル一眼レフカメラで使える一般用のF0.95レンズは恐らくないと思います。もし一眼レフ用のF0.95レンズがあったとしても、ボケの形が丸ではなく四角になる傾向が高いようです。F0.95レンズは、絞り開放時は幻想的な表現、絞った時はシャープな表現といった感じに1本で2つの描写が楽しめます。動画撮影時にはまるで映画のような雰囲気で撮影可能です。ミラーレスの登場により一般的な価格で購入できるF0.95レンズが発売されてきたので、表現の幅を広げたい場合や通常レンズの表現に飽きた場合に1本は持っておきたいレンズです。

35mmフルサイズ対応
ライカ ノクティルックスM f0.95/50mm ASPH.ライカM
中一光学 Speedmaster 50mm F0.95ソニーE
SLR Magic Hyperprime 50mm T/0.95ライカM
APS-C対応
SPEEDMASTER 35mm F0.95 IIソニーE、フジフイルムX、キヤノンEF-M、マイクロフォーサーズ
SLR Magic 35mm T0.95 Hyperprime CineソニーE、フジフイルムX、マイクロフォーサーズ、ブラックマジック
IBELUX 40mm F0.85ソニーE、フジフイルムX、キヤノンEF-M、マイクロフォーサーズ
SLR Magic 50mm T0.95 HyperprimeソニーE、フジフイルムX、マイクロフォーサーズ
マイクロフォーサーズ対応
フォクトレンダー NOKTON 10.5mm F0.95マイクロフォーサーズ
フォクトレンダー NOKTON 17.5mm F0.95マイクロフォーサーズ
フォクトレンダー NOKTON 25mm F0.95マイクロフォーサーズ
SPEEDMASTER 25mm F0.95マイクロフォーサーズ
SLR Magic 25mm T0.95 Hyperprime Cineマイクロフォーサーズ
フォクトレンダー NOKTON 42.5mm F0.95マイクロフォーサーズ
SLR Magic 50mm T0.95 Hyperprime Cineマイクロフォーサーズ

ノクティルックスM f0.95/50mm ASPH.
35mmフルサイズ対応
ノクティルックスM f0.95/50mm ASPH.
ノクティルックスM f0.95/50mm ASPH.
「ノクティルックスM f0.95/50mm ASPH.」はライカが2012年3月に発売した「ライカMマウント」用の交換レンズです。2014年12月13日にシルバーカラーが発売され、2016年1月31日には特別限定バージョンとしてアルマイト仕上げの「ノクティルックスM f0.95/50mm ASPH. Edition 0.95」が発売されました。「ノクティルックスM f0.95/50mm ASPH.」はライカの代表的なレンズの1本で、F0.95での大きく美しいボケやピント面のシャープな描写はまさに極上です。しかし、価格が100万円を超えるので簡単に購入できるレンズではありません。

価格:1,300,000円前後

基本仕様
レンズマウントライカMマウント系タイプ単焦点
焦点距離50mmAF/MFMF:○
レンズ構成5群8枚絞り羽根枚数
最短撮影距離1m最大撮影倍率
絞りF0.95画角
フィルターサイズ60mm対応センサーフルサイズ
手ブレ補正機能防塵・防滴構造
最大径×長さ73×75.1mm重さ700g


SPEEDMASTER 50mm F0.95
フルサイズ対応
SPEEDMASTER 50mm F0.95
SPEEDMASTER 50mm F0.95
「(ZHONG YI OPTICS) SPEEDMASTER 50mm F0.95」は中国の中一光学が2014年に発売したソニーEマウント(FEレンズ)用の交換レンズです。中一光学はあまり馴染みがないレンズメーカーかもしれませんが、Mitakon(ミタコン)などのOEMレンズを多く生産していた光学メーカーです。「SPEEDMASTER 50mm F0.95」にはコーティングを改良してフィルター径を67mm、付属レンズフードを花型に変更した「SPEEDMASTER 50mm F0.95 M67」も発売されています。価格は「ノクティルックスM f0.95/50mm ASPH.」と比べて1/13の10万円前後で、描写は実用的です。手頃な価格で楽しめるフルサイズ対応のF0.95は「SPEEDMASTER 50mm F0.95」以外にはないかもしれません。

価格:110,000円前後

基本仕様
レンズマウントソニーEマウント系タイプ単焦点
焦点距離50mmAF/MFMF:○
レンズ構成7群10枚絞り羽根枚数9枚
最短撮影距離0.5m最大撮影倍率
絞りF0.95-16画角
フィルターサイズ67mm対応センサーフルサイズ
手ブレ補正機能防塵・防滴構造
長さ87mm重さ720g


SLR Magic Hyperprime 50mm T/0.95
フルサイズ対応
SLR Magic Hyperprime 50mm T/0.95
SLR Magic Hyperprime 50mm T/0.95
「SLR Magic Hyperprime 50mm T/0.95」は香港のSLR Magic(エスエルアールマジック)が発売したライカMマウント用の交換レンズです。「LM」と「CINE」の2タイプが発売されており、「LM」はライカMカメラで撮影するのに適したレンズ、「CINE」はライカM用のマウントアダプターを使用してミラーレスカメラで撮影するのに適したレンズです。「LM」と「CINE」の光学系は同じですが、「CINE」はレンジファインダーでカップリングできない仕様のようです。マニュアルフォーカス専用レンズで、絞りはクリック音なしで動画撮影に適しています。日本ではほとんど取り扱いがないので通常購入するのは難しいかもしれません。

価格:「LM」470,000円前後、「CINE」330,000円前後

基本仕様
レンズマウントライカMマウント系タイプ単焦点
焦点距離50mmAF/MFMF:○
レンズ構成7群12枚絞り羽根枚数12枚
最短撮影距離0.7m最大撮影倍率
絞りF0.95画角
フィルターサイズ62mm対応センサーフルサイズ
手ブレ補正機能防塵・防滴構造
最大径×長さ73×95mm重さ945g

SPEEDMASTER 35mm F0.95
APS-C用
SPEEDMASTER 35mm F0.95
SPEEDMASTER 35mm F0.95
SPEEDMASTER 35mm F0.95」は中国の中一光学が発売したソニーE、フジフイルムX、キヤノンEF-M、マイクロフォーサーズ用の交換レンズです。初代は58mm径、680gの大きさで、ブラックとシルバーカラー、マイクロフォーサーズ用が発売されていました。2016年2月19日には最新モデルの「SPEEDMASTER 35mm F0.95 II」が発売され、大幅に小型化された55mm径、440gのサイズになりました。「II」はブラックカラーのみで、マイクロフォーサーズ用はなくなっています。

価格:初代 59,800円前後、「II」69,800円前後

基本仕様
レンズマウントソニーE、フジフイルムXマウント、キヤノンEF-M、マイクロフォーサーズマウント系タイプ単焦点
焦点距離35mm、50mm相当(35mm判換算:ソニーE、フジフイルムXマウント、キヤノンEF-M)、70mm相当(マイクロフォーサーズ)AF/MFMF:○
レンズ構成8群11枚絞り羽根枚数9枚
最短撮影距離0.35m最大撮影倍率
絞りF0.95-16画角
フィルターサイズ55mm対応センサーAPS-C
手ブレ補正機能防塵・防滴構造
最大径×長さ62×59.5mm重さ440g


SLR Magic 35mm T0.95 Hyperprime Cine
APS-C用
SLR Magic 35mm T0.95 Hyperprime Cine
SLR Magic 35mm T0.95 Hyperprime Cine
SLR Magic 35mm T0.95 Hyperprime Cine」は香港のSLR Magicが発売したソニーE、フジフイルムX、マイクロフォーサーズ、ブラックマジック(マイクロフォーサーズ)マウント用の交換レンズです。35mm換算では、ソニーE・フジフイルムX用が52.5mm相当、マイクロフォーサーズが70mm相当、ブラックマジックのマウントアダプター用が80mm相当になります。シネマ撮影にも適したレンズで、現在は「II」が発売されています。日本ではほとんど取り扱いがないので通常購入するのは難しいかもしれません。

価格:160,000円前後

基本仕様
レンズマウントソニーE、フジフイルムXマウント、マイクロフォーサーズマウント系タイプ単焦点
焦点距離35mm、52.5mm相当(35mm判換算:ソニーE、フジフイルムXマウント)、70mm相当(マイクロフォーサーズ)、80mm相当(ブラックマジック:マイクロフォーサーズ)AF/MFMF:○
レンズ構成10群12枚絞り羽根枚数11枚
最短撮影距離0.3m最大撮影倍率
絞りF0.95-16画角
フィルターサイズ62mm対応センサーAPS-C
手ブレ補正機能防塵・防滴構造
最大径×長さ68×110mm重さ815g(アダプター込み)

IBELUX 40mm F0.85
APS-C
IBELUX 40mm F0.85
IBELUX 40mm F0.85
IBELUX 40mm F0.85」は中国のHandeVision(ハンデビジョン)が発売したソニーE、フジフイルムX、キヤノンEF-M、マイクロフォーサーズマウント用の交換レンズです。HandeVisionは上海伝視撮影とドイツのIB/Eオプティックスが共同で設立したブランドで、上海伝視撮影は独自ブランドのKIPONでよく知られます。F0.95より明るいF0.85という驚異的な大口径レンズで他のレンズとは一線を画している存在です。日本にも取り扱い店舗があるため国内で購入することが可能です。

価格:225,000円前後

基本仕様
レンズマウントソニーE、フジフイルムXマウント、キヤノンEF-M、マイクロフォーサーズマウント系タイプ単焦点
焦点距離40mmAF/MFMF:○
レンズ構成8群10枚絞り羽根枚数10枚
最短撮影距離0.75m最大撮影倍率0.05倍
絞りF0.85-22画角23.6°(35mm換算)
フィルターサイズ67mm対応センサーAPS-C
手ブレ補正機能防塵・防滴構造
最大径×長さ74×128mm重さ1150g


SLR Magic 50mm f/0.95 Hyperprime
APS-C
SLR Magic 50mm f/0.95 Hyperprime
SLR Magic 50mm f/0.95 Hyperprime
SLR Magic 35mm T0.95 Hyperprime Cine」は香港のSLR Magicが発売したソニーE、フジフイルムX、マイクロフォーサーズマウント用の交換レンズです。35mm換算では、ソニーE・フジフイルムX用が75mm相当、マイクロフォーサーズが100mm相当になります。「NOKTOR HyperPrime 50mm f/0.95」というタイプもあり、マウント:ソニーEとマイクロフォーサーズ用、レンズ構成:7群9枚、絞り羽根枚数:8枚、最短撮影距離:0.6m、フィルター径:62mm、重量:490gです。日本ではほとんど取り扱いがないので通常購入するのは難しいかもしれません。

価格:90,000円前後

基本仕様
レンズマウントソニーE、フジフイルムXマウント、キヤノンEF-M、マイクロフォーサーズマウント系タイプ単焦点
焦点距離50mmAF/MFMF:○
レンズ構成7群8枚絞り羽根枚数8枚
最短撮影距離0.6m最大撮影倍率
絞りF0.95-16画角
フィルターサイズ62mm対応センサーAPS-C
手ブレ補正機能防塵・防滴構造
最大径×長さ重さ490g

フォクトレンダー NOKTON 10.5mm F0.95
マイクロフォーサーズ用
フォクトレンダー NOKTON 10.5mm F0.95
フォクトレンダー NOKTON 10.5mm F0.95
「フォクトレンダー NOKTON 10.5mm F0.95」はコシナが2015年6月12日に発売したマイクロフォーサーズ用レンズです。「フォクトレンダーF0.95」シリーズで5つ目に発売されたレンズで、最も広角な21mm相当の対角線93°で開放F値0.95という驚異的な大口径を実現しています。最短撮影距離は17cmで、クリック音を発生させず絞りリングを無段階で開閉させることが可能な絞りクリック切換え機構を搭載しています。

価格:115,000円前後

基本仕様
レンズマウントマイクロフォーサーズマウント系タイプ単焦点
焦点距離10.5mm
21mm(35mm判換算)
AF/MFMF:○
レンズ構成10群13枚絞り羽根枚数10枚
最短撮影距離0.17m最大撮影倍率0.12倍
絞りF0.95~16画角93~93度
フィルターサイズ72mm対応センサーフォーサーズ
手ブレ補正機能防塵・防滴構造
最大径×長さ77×82.4mm重さ585g


フォクトレンダー NOKTON 17.5mm F0.95
マイクロフォーサーズ用
フォクトレンダー NOKTON 17.5mm F0.95
フォクトレンダー NOKTON 17.5mm F0.95
「フォクトレンダー NOKTON 17.5mm F0.95」はコシナが2012年4月29日に発売したマイクロフォーサーズ用レンズです。「フォクトレンダーF0.95」シリーズで2つ目に発売されたレンズで、広角35mm相当の画角で開放F値0.95を実現しています。最短撮影距離は15cmで、撮影倍率0.5倍相当のマクロ撮影ができます。クリック音を発生させず絞りリングを無段階で開閉させることが可能な絞りクリック切換え機構を搭載しています。

価格:95,000円前後

基本仕様
レンズマウントマイクロフォーサーズマウント系タイプ単焦点
焦点距離17.5mm
35mm(35mm判換算)
AF/MFMF:○
レンズ構成9群13枚絞り羽根枚数10枚
最短撮影距離0.15m最大撮影倍率0.25倍
絞りF0.95~16画角64.6~度
フィルターサイズ58mm対応センサーフォーサーズ
手ブレ補正機能防塵・防滴構造
最大径×長さ63.4×80mm重さ540g


フォクトレンダー NOKTON 25mm F0.95
マイクロフォーサーズ用
フォクトレンダー NOKTON 25mm F0.95 Type II
フォクトレンダー NOKTON 25mm F0.95 Type II
「フォクトレンダー NOKTON 25mm F0.95」はコシナが2010年11月25日に発売したマイクロフォーサーズ用レンズです。F0.95レンズの先駆け的存在と言えるレンズで、一般的な価格で購入できるようになった初のF0.95超大口径レンズです。製造はコシナが「フォクトレンダー」ブランドで行っているもので、信頼性は非常に高いレンズです。絞り開放時は幻想的な描写で、絞れば非常にシャープな描写に変わります。「フォクトレンダー NOKTON 25mm F0.95」は「フォクトレンダーF0.95」シリーズの初代で、2014年3月31日にはクリック音を発生させず絞りリングを無段階で開閉させることが可能な絞りクリック切換え機構を搭載した「Type II」が発売されました。50mm相当の画角で開放F値0.95を実現した標準レンズで、最短撮影距離は17cm、撮影倍率0.5倍相当のマクロ撮影ができます。電子接点はありません。

価格:80,000円前後

基本仕様
レンズマウントマイクロフォーサーズマウント系タイプ単焦点
焦点距離25mm
50mm(35mm判換算)
AF/MFMF:○
レンズ構成8群11枚絞り羽根枚数10枚
最短撮影距離0.17m最大撮影倍率0.25倍
絞りF0.95~16画角47.3~度
フィルターサイズ52mm対応センサーフォーサーズ
手ブレ補正機能防塵・防滴構造
最大径×長さ58.4×70mm重さ410g


SPEEDMASTER 25mm F0.95
マイクロフォーサーズ用
SPEEDMASTER 25mm F0.95
SPEEDMASTER 25mm F0.95
「SPEEDMASTER 25mm F0.95」は中一光学が2015年11月12日に発売したマイクロフォーサーズ用レンズです。「NOKTON 25mm F0.95」は全長が長くマクロ撮影に優れているのに対し、「SPEEDMASTER 25mm F0.95」は全長が短いですが近接撮影はそれほど優れていません。レンズ外観はほとんどの部分が金属製で、絞りリングはクリック感のない無段階式で動画撮影時の絞りリング操作音に配慮しています。E-M5(Mark1)、E-PL6、E-PL5、E-PM2には装着できません。

価格:60,000円前後

基本仕様
レンズマウントマイクロフォーサーズマウント系タイプ単焦点
焦点距離25mm
50mm(35mm判換算)
AF/MFMF:○
レンズ構成9群11枚絞り羽根枚数9枚
最短撮影距離0.1m最大撮影倍率0.1倍
絞りF0.95~16画角
フィルターサイズ43mm対応センサーフォーサーズ
手ブレ補正機能防塵・防滴構造
最大径×長さ55×54mm重さ230g


SLR Magic 25mm T0.95 Hyperprime Cine
マイクロフォーサーズ用
SLR Magic 25mm T0.95 Hyperprime Cine
SLR Magic 25mm T0.95 Hyperprime Cine
SLR Magic 25mm T0.95 Hyperprime Cine」は香港のSLR Magicが発売したマイクロフォーサーズマウント用の交換レンズです。35mm換算では50mm相当の画角になります。シネマ撮影にも適したレンズで、現在は「II」まで発売されています。日本ではほとんど取り扱いがないので通常購入するのは難しいかもしれません。

価格:90,000円前後

基本仕様
レンズマウントマイクロフォーサーズマウント系タイプ単焦点
焦点距離25mm、50mm(35mm判換算)AF/MFMF:○
レンズ構成10群12枚絞り羽根枚数12枚
最短撮影距離0.2m最大撮影倍率
絞りF0.95~16画角
フィルターサイズ49mm対応センサーフォーサーズ
手ブレ補正機能防塵・防滴構造
長さ74.6mm重さ450g

フォクトレンダー NOKTON 42.5mm F0.95
マイクロフォーサーズ用
フォクトレンダー NOKTON 42.5mm F0.95
フォクトレンダー NOKTON 42.5mm F0.95
「フォクトレンダー NOKTON 42.5mm F0.95」はコシナが2013年8月23日に発売したマイクロフォーサーズ用レンズです。「フォクトレンダーF0.95」シリーズで3つ目に発売されたレンズで、最も望遠の85mm相当の画角で開放F値0.95を実現した驚異的なレンズです。最短撮影距離は23cmで、撮影倍率0.5倍相当のマクロ撮影ができます。クリック音を発生させず絞りリングを無段階で開閉させることが可能な絞りクリック切換え機構を搭載しています。

価格:90,000円前後

基本仕様
レンズマウントマイクロフォーサーズマウント系タイプ単焦点
焦点距離42.5mm
85mm(35mm判換算)
AF/MFMF:○
レンズ構成8群11枚絞り羽根枚数10枚
最短撮影距離0.23m最大撮影倍率0.25倍
絞りF0.95~16画角30.5~度
フィルターサイズ58mm対応センサーフォーサーズ
手ブレ補正機能防塵・防滴構造
最大径×長さ64.3×74.6mm重さ571g


SLR Magic 50mm T0.95 Hyperprime Cine
マイクロフォーサーズ用
SLR Magic 50mm T0.95 Hyperprime Cine
SLR Magic 50mm T0.95 Hyperprime Cine
SLR Magic 50mm T0.95 Hyperprime Cine」は香港のSLR Magicが発売したマイクロフォーサーズマウント用の交換レンズです。35mm換算では100mm相当の画角になります。シネマ撮影にも適したレンズで、現在は「II」まで発売されています。日本ではほとんど取り扱いがないので通常購入するのは難しいかもしれません。

価格:110,000円前後

基本仕様
レンズマウントマイクロフォーサーズマウント系タイプ単焦点
焦点距離50mm、100mm(35mm判換算)AF/MFMF:○
レンズ構成12群13枚絞り羽根枚数12枚
最短撮影距離0.6m最大撮影倍率
絞りF0.95~16画角
フィルターサイズ62mm対応センサーフォーサーズ
手ブレ補正機能防塵・防滴構造
最大径×長さ71.7×81.7mm重さ620g
この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください!

F0.95レンズ

売れ筋ランキング