ニコン、「D750」のシャッター不具合に追加の生産分


ニコンは、「D750」のシャッター不具合に2014年12月~2015年6月の生産分も追加すると発表しました。

ニコンデジタル一眼レフカメラ「D750」ご愛用のお客様へ | ニコンイメージング
  • ニコンは、「D750」のシャッター不具合に追加の生産分を発表した
  • 「D750」のシャッター不具合に関する無償点検と修理は、2015年7月9日に発表
  • 2014年10~11月に生産された製品の一部でシャッターが正常に動作せず撮影画像の一部にケラレが生じる場合がある、と告知していた
  • 今回の発表は、その後の調査で2014年12月から2015年6月までの生産分においても同様の現象が発生することが判明したもの
  • シャッターの点検・修理の対象となるためニコンサービス期間までお問い合わせ下さい、としている

ニコンのサイトにはシャッター不具合の製品か検索できるページが公開されています。今回の追加生産分も恐らく検索できると思います。2015年7月9日に発表された記事についてもURLをご確認下さい。
URL:ニコンデジタル一眼レフカメラ「D750」ご愛用のお客様へ
URL:ニコン、「D750」の一部でシャッターに不具合
この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください!

D750

不具合

売れ筋ランキング