シグマ、Foveonのミラーレスカメラ「SIGMA sd Quattro/H」を発表


シグマは、フォビオンセンサーを搭載したミラーレスカメラ「SIGMA sd Quattro」と「SIGMA sd Quattro H」を発表しました。

SIGMA sd Quattro/SIGMA sd Quattro H 発表|株式会社シグマ
  • シグマは、ミラーレスカメラ「SIGMA sd Quattro」と「SIGMA sd Quattro H」を発表した
  • デジタル一眼レフカメラ「SIGMA SD1 Merrill」の基本コンセプトを継承しながら、ミラーレス構造を採用したレンズ交換式デジタルカメラ
  • 「SIGMA dp Quattroシリーズ」と同等の高画質と小型・軽量化を両立
  • マウントは、シグマ製デジタル一眼レフカメラで採用されている「シグマSAマウント」
  • 3層構造の各層ですべての光の情報を取り込む「Foveon X3 ダイレクトイメージセンサー Quattro」を搭載
  • 「SIGMA sd Quattro」は約2900万画素のAPS-CサイズのFoveonセンサー、「SIGMA sd Quattro H」は約4480万画素のAPS-HサイズのFoveonセンサーを搭載
  • AF検出方式は、像面位相差検出方式とコントラスト検出方式の2つ
  • 一回のレリーズで7枚の露出の異なる画像を取得し、ダイナミックレンジが広くノイズレスな画像を生成するSFD(Super Fine Detail)モードを搭載
  • 最大14コマ(sd Quattro Hは10コマ)の連続撮影、最高3.6コマ/秒(sd Quattro Hは最高3.8コマ/秒)の連写を実現
  • 発売日や価格は未定

SIGMA sd Quattro
SIGMA sd Quattro
SIGMA sd Quattro H
SIGMA sd Quattro H

SIGMA sd Quattro
SIGMA sd Quattro
SIGMA sd Quattro
SIGMA sd Quattro

SIGMA sd Quattro
SIGMA sd Quattro

基本仕様
レンズマウントシグマSAマウント系センサーSIGMA sd Quattro:APS-C 23.4×15.5mm Foveon X3 ダイレクトイメージセンサー CMOS
SIGMA sd Quattro H:APS-H 26.6×17.9mm Foveon X3 ダイレクトイメージセンサー CMOS
画素数SIGMA sd Quattro:3300万総画素 2900万有効画素
SIGMA sd Quattro H:4500万総画素 4480万有効画素
連写SIGMA sd Quattro:最高3.6コマ/秒
SIGMA sd Quattro H:最高3.8コマ/秒
ISO感度100~6400(標準)モニター3インチ
162万ドット
シャッタースピード1/4000~30秒撮影枚数
静止画フォーマットRAW:14bit
JPEG:○
RAW+JPEG同時撮影:○
動画
可動式モニター内蔵フラッシュ
ネットワーク記録メディアSDカード:○
SDHCカード:○
SDXCカード:○
幅×高さ×奥行き147×95.1×90.8mm重さSIGMA sd Quattro:625g (本体のみ)
SIGMA sd Quattro H:未定

シグマから初のFoveonセンサーを搭載したミラーレスカメラが発表されました。一眼レフカメラのマウントをそのまま使用しているのでフランジバックの関係から厚みがあるデザインになっているようです。

この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください!

SIGMA sd Quattro

SIGMA sd Quattro H

売れ筋ランキング