シグマ、APS-C大口径ズーム第2弾「50-100mm F1.8 DC HSM | Art」を4月22日に発売


シグマは、APS-Cセンサー用の大口径ズームレンズの第2弾「50-100mm F1.8 DC HSM | Art」を4月22日に発売すると発表しました。

SIGMA 50-100mm F1.8 DC HSM | Art 発表|株式会社シグマ
  • シグマは、「50-100mm F1.8 DC HSM | Art」を発売する
  • 2013年6月28日に発売された「18-35mm F1.8 DC HSM」に続く大口径ズームレンズの第2弾
  • 35mm判換算で焦点距離75-150mm相当の焦点距離。85mm F1.8、105mm F1.8、135mm F1.8相当の単焦点レンズ3本分以上の焦点域をカバー
  • FLDガラス3枚、SLDガラス1枚、高屈折率SLDガラス3枚、高屈折率高分散ガラス1枚を配置して軸上色収差、倍率色収差を徹底的に補正
  • 従来より約30%の薄型化を実現した超音波モーターHSMを新開発
  • フルタイムマニュアル機構を搭載
  • フレア・ゴーストに配慮した設計
  • 全長の変化がないインナーフォーカス、インナーズームを採用
  • ホールディングと操作性を考慮した三脚座を採用
  • 絞り羽根にカーボンフェザー、絞りユニット本体にフッ素を混合させたポリカーボネートの新素材を採用。高速連写でもスムーズな絞り駆動を実現
  • 価格は12万円前後

基本仕様
レンズマウントシグマSAマウント系、キヤノンEFマウント系、ニコンFマウント系タイプズーム
焦点距離50~100mm
シグマ、ニコン用:75~150mm(35mm判換算)、キヤノン用:80~160mm(35mm判換算)
AF/MFAF:○
MF:○
レンズ構成15群21枚絞り羽根枚数9枚
最短撮影距離0.95m最大撮影倍率0.14倍
絞りF1.8~16画角31.7~16.2度
フィルターサイズ82mm対応センサーAPS-C
手ブレ補正機能防塵・防滴構造
最大径×長さ93.5×170.7mm重さ1490g

「SIGMA 50-100mm F1.8 DC HSM | Art」はまるで望遠ズームレンズのような外観で、スペックも大きさも驚くようなレンズですね。描写もとても期待できそうで、早くサンプル画像が見てみたいです。

この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください!

50-100mm F1.8 DC HSM Art

売れ筋ランキング