シグマ、大光量の外付けフラッシュ「ELECTRONIC FLASH EF-630」を発表


シグマは、大光量のクリップオンタイプのフラッシュ「ELECTRONIC FLASH EF-630」を発表しました。

ELECTRONIC FLASH EF-630 発表|株式会社シグマ
  • シグマは、外付けフラッシュ「ELECTRONIC FLASH EF-630」を発表した
  • 各社(キヤノン・ニコン)のTTL調光、ハイスピードシンクロ、後幕シンクロ、ワイヤレスフラッシュ撮影に対応
  • オートズーム機構、バウンスヘッド機構、キャッチライトパネルを搭載
  • 視認性の高いドットマトリックス液晶を採用し、メニューの見易さを追及
  • 広角24mmから望遠200mmの範囲で照射角の変化が可能。内蔵のワイドパネルを使用すると17mmの画角までカバー
  • 「FLASH USB DOCK FD-11」を使用して、ファームウェアのアップデートが可能
  • 電源は、単3形アルカリ乾電池、単3形ニッケル水素電池4本を使用
  • 幅×高×奥行は、約79.4×148.4×121.5mm
  • 重量は未定
  • 対応機種は、シグマ用、キヤノン用、ニコン用
  • 発売日や価格は未定

シグマ製の交換レンズは「SIGMA USB DOCK」を使用してファームアップを行いますが、「ELECTRONIC FLASH EF-630」も同様に「FLASH USB DOCK FD-11」に装着し、USBケーブルを介してPCに接続すると専用ソフトウェア「SIGMA Optimization Pro」からファームアップできるようです。

この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください!

ELECTRONIC FLASH EF-630

売れ筋ランキング