キヤノン、ミドルクラス一眼レフ「EOS 80D」を3月25日に発売


キヤノンは、AF性能や光学ファインダーを向上したデジタル一眼レフカメラ「EOS 80D」を3月25日に発売すると発表しました。

キヤノン:本格的な静止画撮影性能と動画撮影時における優れた操作性を両立 デジタル一眼レフカメラ“EOS 80D”を発売
  • キヤノンは、ミドルクラスのデジタル一眼レフカメラ「EOS 80D」を発売する
  • 2013年8月29日に発売されたEOS 70Dの後継機
  • 新開発の有効画素約2420万画素のAPS-CサイズCMOSセンサーや、映像エンジン「DIGIC 6」を搭載
  • 常用ISOは、静止画で最高ISO 16000、動画撮影時でISO 12800を達成
  • 光学ファインダーは視野率約100%、倍率0.95倍
  • 測距点は45点すべてがクロス測距点
  • 高速連続撮影は最高約7.0コマ/秒
  • 「デュアルピクセルCMOS AF」とタッチパネル対応の液晶モニターを組み合わせて快適な動画撮影を実現
  • Wi-Fi/NFC機能を内蔵
  • 価格は12万7000円前後

正面:EOS 80D
正面:EOS 80D

背面:EOS 80D
背面:EOS 80D

上面:EOS 80D
上面:EOS 80D

バリアングル液晶モニター:EOS 80D
バリアングル液晶モニター:EOS 80D

基本仕様
レンズマウントキヤノンEFマウント系センサーAPS-C
22.3×14.9mm CMOS
画素数2420万有効画素連写7コマ/秒
ISO感度100~16000(標準)
100~25600(拡張)
モニター3インチ
104万ドット
シャッタースピード1/8000~30秒撮影枚数860枚
静止画フォーマットRAW:○
JPEG:○
RAW+JPEG同時撮影:○
動画フルHD(1920x1080)
60fps
可動式モニターバリアングル内蔵フラッシュ
ネットワークWi-Fi:○
NFC:○
記録メディアSDカード:○
SDHCカード:○
SDXCカード:○
幅×高さ×奥行き139×105.2×78.5mm重さ650g (本体のみ)
730g (総重量)

「EOS 80D」はエントリーからハイアマチュアまで幅広いユーザーに対応するミドルクラスのデジタル一眼レフカメラとして正常進化している印象です。「EOS 70D」も「デュアルピクセルCMOS AF」を搭載していましたが、「EOS 80D」はさらに良くなり、光学ファインダー時の撮影でも快適なオートフォーカス性能を実現しているようですね。

この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください!

EOS 80D

売れ筋ランキング