シグマ、「マウント交換サービス」を9月2日から開始



シグマは、プロダクト・ライン(Art/Contemporary/Sports)の全製品のマウントを希望のマウントに変更できる「マウント交換サービス」を9月2日から開始する予定だと発表しました。


2013年8月現在で「マウント交換サービス」に対応する一眼レフ/デジタル一眼レフ用交換レンズは、35mm F1.4 DG HSM、120-300mm F2.8 DG OS HSM、 30mm F1.4 DC HSM、17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM / DC MACRO HSM、18-35mm F1.8 DC HSMでシグマ用、ソニー用、ニコン用、ペンタックス用、キヤノン用にマウントシステムを変更できる。

2013年8月現在で「マウント交換サービス」に対応するミラーレスカメラ用交換レンズは、19mm F2.8 DN、30mm F2.8 DN、60mm F2.8 DNでマイクロフォーサーズ用、ソニーEマウント用にマウントシステムを変更できる。

サービス料金は8,000?15,000円で、所要時間は約2週間の見込み。
http://www.sigma-photo.co.jp/new/new_topic.php?id=559http://www.sigma-global.com/jp/lenses/cas/service/mcs/
この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください!

売れ筋ランキング