パナソニック、「LEICA DG VARIO-ELMAR 100-400mm / F4.0-6.3 ASPH. / POWER O.I.S.」を3月10日に発売


パナソニックは、「LEICA DG VARIO-ELMAR 100-400mm / F4.0-6.3 ASPH. / POWER O.I.S.」を3月10日に発売すると発表しました。

マイクロフォーサーズシステム用交換レンズH-RS100400を発売 | プレスリリース | Panasonic Newsroom Japan
  • パナソニックは、日本国内で「LEICA DG VARIO-ELMAR 100-400mm / F4.0-6.3 ASPH. / POWER O.I.S.」を正式発表した
  • 海外では2016年1月7日に発表済み
  • マイクロフォーサーズシステムで初めて35mm判換算で望遠800mmを実現したズームレンズ
  • ED非球面レンズ1枚、EDレンズ2枚、UEDレンズ1枚を含む13群20枚構成で、高解像度と高コントラストな描写性能を発揮
  • 1kg以下の軽量さと全長約172mmの小型サイズを実現
  • 4K動画撮影中のAFサーチ時の微小な画角の変化、および手ブレ補正動作時の周辺画像の歪みを抑制
  • フォーカスレンズをリニアモータで駆動することで高精度AF駆動を実現
  • レンズフード「DMW-H100400」は付属しておらず、別売り(8,000円)

基本仕様
レンズマウントマイクロフォーサーズマウント系タイプズーム
焦点距離100~400mm
200~800mm(35mm判換算)
AF/MFAF:○
MF:○
レンズ構成13群20枚絞り羽根枚数9枚
最短撮影距離1.3m最大撮影倍率0.25倍
絞りF4~22画角12~3.1度
フィルターサイズ72mm対応センサーフォーサーズ
手ブレ補正機能防塵・防滴構造
最大径×長さ83×171.5mm重さ985g

希望小売価格は23万円(税抜)で非常に高価なレンズです。800mmの望遠をカバーするズームレンズですが、重さは985gに抑えてあり、機動性に優れているようですね。

この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください!

LEICA DG VARIO-ELMAR 100-400mm / F4.0-6.3 ASPH. / POWER O.I.S. H-RS100400

売れ筋ランキング