ソニー、Eマウントで初のGレンズ「E PZ 18-105mm F4 G OSS SELP18105G」を12月に発売予定



ソニーは、Eマウントでは初となるGレンズ「E PZ 18-105mm F4 G OSS SELP18105G」を12月に発売する予定だと発表しました。



「E PZ 18-105mm F4 G OSS SELP18105G」は、35mm判換算で焦点距離27-157.5mm相当をカバーする中倍率ズームレンズ。ズーム全域で開放値F4を実現している。

ズーム時やフォーカス時もレンズの全長が変わらず、スムーズなズームが可能な電動ズームを搭載している。光学式手ブレ補正を内蔵したことで、静止画撮影だけでなく動画撮影でも活躍できるとしている。

大きさは、78(最大径)x110(長さ)mm。重さは、427g。希望小売価格は、66,150円。
http://www.sony.jp/CorporateCruise/Press/201308/13-0827B/
この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください!

売れ筋ランキング