キヤノン、小型・軽量の望遠ズームレンズ「EF-S55-250mm F4-5.6 IS STM」を9月12日に発売



キヤノンは、APS-C用の小型・軽量の望遠ズームレンズ「EF-S55-250mm F4-5.6 IS STM」を9月12日に発売すると発表しました。



「EF-S55-250mm F4-5.6 IS STM」は、35mm判換算で焦点距離88-400mmをカバーする望遠ズームレンズ。3.5段分の手ブレ補正機構を搭載している。最短撮影距離は0.85mで最大撮影倍率は0.29倍。

大きさは、最大径 70.0mm×長さ 111.2mm、重さ375g。希望小売価格は50,000円。
http://cweb.canon.jp/newsrelease/2013-08/pr-ef-s55-250-f4-56is-stm.html
9月12日発売予定:EF-S55-250mm F4-5.6 IS STM
この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください!

売れ筋ランキング