ニコン、デジタル一眼レフカメラ「D5」の開発を発表


ニコンは、デジタル一眼レフカメラ「D5」とワイヤレストランスミッター「WT-6」、スピードライト最上位「SB-5000」の開発を発表しました。

Nikon | ニュース | 報道資料:デジタル一眼レフカメラ「ニコン D5」を開発
  • ニコンは、デジタル一眼レフカメラ「D5」とワイヤレストランスミッター「WT-6」、スピードライト「SB-5000」の開発を発表した
  • 「D5」は、次世代プロフェッショナルモデルとなるニコンFXフォーマットデジタルの一眼レフカメラ
  • 「WT-6」は、撮影した画像の転送などが可能なワイヤレストランスミッター
  • 「SB-5000」は、スピードライトの最上位モデル
  • 製品の発売時期・発売価格などの詳細は未定

発売時期は未定ですが、開発発表をするということはそう遠くない時期に「D5」の発表はありそうですね。ニコンのプロフェッショナルモデルは、2012年3月に「D4」が発売され、2014年3月に改良版の「D4S」が発売されています。スピードライトはハイエンドモデルとして「SB-910」が発売されていますが、さらに上位の「SB-5000」が発売されるようなのでどのようなスペックになるのか気になります。
この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください!

D5

WT-6

SB-5000

売れ筋ランキング