リコー、中判広角レンズ「HD PENTAX-D FA645 35mmF3.5AL[IF]」を12月4日に発売


リコーは、ペンタックスブランドの645中判の広角レンズ「HD PENTAX-D FA645 35mmF3.5AL[IF]」を12月4日に発売すると発表しました。

中判デジタル一眼レフカメラ用交換レンズ「HD PENTAX-D FA645 35mmF3.5AL[IF]」を新発売|RICOH IMAGING
  • リコーは、PENTAX 645レンズのシリーズ「HD PENTAX-D FA645 35mmF3.5AL[IF]」を発売する
  • 35mm判換算で焦点距離27.5mm相当の画角を持つ広角レンズ
  • 最短撮影距離0.3m・撮影倍率が0.25倍の接写能力
  • フォーカシングの際に全長が変わらないインナーフォーカス方式
  • 中判デジタル一眼レフカメラの超高精細画像に対応する光学設計
  • レンズのコーティングや鏡筒内部の反射防止材などをデジタル画像の特性に最適化することで、ゴーストやフレアの発生を徹底的に抑制
  • 従来のマルチコーティングより反射が少なく透過率が高いマルチコーティング"HDコーティングを採用し、逆光など光線状態の厳しい撮影条件下でゴーストやフレアーの発生を抑制
  • 自然で美しいボケ味を実現する9枚羽根の円形絞り
  • レンズ前面に汚れに強いSP(Super Protect)コーティングを採用
  • フードを装着したままでPLフィルターの操作を容易にするPLフィルター窓を装備
  • メーカー希望小売価格(税別)は250,000円

ペンタックスは、FAシリーズのsmc PENTAX-FA645 35mmF3.5AL [IF]を発売していましたが、今回はD FAシリーズのレンズなので、よりデジタルに対応した広角レンズにリニューアルされたということだと思います。SPコーティングやHDコーティングなどが施されてより使い勝手が良くなった印象です。

基本仕様
レンズマウントペンタックス645マウント系タイプ単焦点
焦点距離35mm
27.5mm(35mm判換算)
AF/MFAF:○
MF:○
レンズ構成7群10枚絞り羽根枚数9枚
最短撮影距離0.3m最大撮影倍率0.25倍
絞りF3.5~32画角76度
フィルターサイズ82mm対応センサー中判
手ブレ補正機能防塵・防滴構造
最大径×長さ88×90mm重さ570g

この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください!

HD PENTAX-D FA645 35mmF3.5AL [IF]

売れ筋ランキング