シグマのデジタル一眼カメラ製品一覧


シグマのデジタル一眼カメラ製品一覧について独自にまとめました。

シグマのデジタル一眼カメラは、シリーズに「SD」と「sd」、交換レンズに「シグマSAマウント」、イメージセンサーにAPS-CとAPS-Hサイズの「Foveon X3センサー」を使用します。2002年10月21日に発売された「SD9」が初代モデルで、2011年6月10日には4600万画素のフラッグシップモデル「SD1」が発売されました。シグマSAマウントの初代機は1993年に発売された銀塩一眼レフカメラの「シグマSA-300」です。特徴として、「Foveon X3」によりローパスフィルターレス仕様で高い解像度を実現していますが、デメリットとして高感度性能には弱い傾向があります。2012年3月9日に「SD1」を大幅にコストダウンした「SD1 Merrill」が発売されました。2016年2月23日にはミラーレス構造の「SIGMA sd Quattro」と「SIGMA sd Quattro H」が発表されました。

ミラーレスカメラ
APS-Cセンサー搭載モデル
APS-Hセンサー搭載モデル
デジタル一眼レフカメラ
2012
SD1 Merrill

「SD1」を価格改定したモデル
2011
SD1
上位機
2010
SD15

「SD14」の後継機
2007
SD14

「SD10」の後継機
2003
SD10

「SD9」の後継機
2002
SD9
下位機

※黒枠は現行品、白枠は旧製品・生産完了品です。メーカー公表とは異なる場合があります。
この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください!

シグマのデジタル一眼カメラ製品一覧

売れ筋ランキング