シグマ、世界初「20mm F1.4 DG HSM Art」を11月20日に発売


シグマは、世界初の大口径超広角レンズ「20mm F1.4 DG HSM Art」を11月20日に発売すると発表しました。

SIGMA 20mm F1.4 DG HSM | Art 発表|株式会社シグマ
  • シグマは、世界初の大口径超広角レンズ「20mm F1.4 DG HSM Art」を発売する
  • 2015年10月現在、35mm判フルサイズをカバーするデジタルカメラ用交換レンズとして世界初の焦点距離20mmで開放F値1.4の大口径超広角レンズ
  • 20mmという超広角でありながら、開放F値1.4のまったく新しい視覚体験の提供
  • 低照度下でのスナップや室内撮影、自然なボケを活かしたポートレートなどにも最適
  • 画面全域で歪みが非常に少ない描写が可能
  • FLDガラス2枚、SLDガラス5枚を採用し、色収差を良好に補正
  • 付属品は、ケース、「かぶせ式レンズキャップ LC907-01
  • 別売りで金属製のかぶせ式レンズキャップ「かぶせ式レンズキャップ LC907-02」も販売される
  • 発売日は、シグマ、ニコン、キヤノン用ともに2015年11月20日
  • 希望小売価格(税別)は150,000円

明確に記載はないのですが、フィルターは装着できないようでフードも固定式のようです。大きさもそれなりに大型ですが、20mmでF1.4というスペックは驚きですので、シグマの説明にもありますように「まったく新しい視覚体験の提供」を楽しめそうですね。

基本仕様
レンズマウントシグマSAマウント、ニコンFマウント、キヤノンEFマウント系タイプ単焦点
焦点距離20mmAF/MFAF:○
MF:○
レンズ構成11群15枚絞り羽根枚数9枚
最短撮影距離0.276m最大撮影倍率0.14倍
絞りF1.4~16画角94.5度
フィルターサイズ対応センサーフルサイズ
手ブレ補正機能防塵・防滴構造
最大径×長さ90.7×129.8mm重さ950g

この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください!

20mm F1.4 DG HSM

売れ筋ランキング