キヤノン、1.0型の薄型・軽量カメラ「PowerShot G9 X」を10月22日に発売


キヤノンは、1.0型センサーを搭載した薄型・軽量のコンパクトデジタルカメラ「PowerShot G9 X」を10月22日に発売すると発表しました。

キヤノン:1.0型大型センサー搭載プレミアムコンパクトのラインアップを拡充 EVF内蔵“PowerShot G5 X”と薄型・軽量“PowerShot G9 X”を発売
  • キヤノンは、大型センサーを搭載した薄型・軽量コンパクトデジタルカメラ「PowerShot G9 X」を発売する
  • キヤノンの高級コンパクトデジタルカメラGシリーズの新たなラインアップモデル
  • 薄さ30.8mm、重さ約209gの薄型・軽量ボディ
  • 2020万画素の1.0型CMOSセンサー(裏面照射型)を搭載
  • 35mm判換算で焦点距離28-84mm相当の大口径F2.0-4.8レンズを搭載
  • Gシリーズ初のシルバーカラーをラインアップ
  • 2本指を使ったマルチタッチ操作もできるタッチパネル液晶
  • Wi-FiとNFC機能に対応
  • 3段分の光学手ブレ補正を搭載。動画撮影時には補正を強化した「5軸手ブレ補正」
  • カラーは、ブラックとシルバー
  • 市場価格は6万4000円前後

PowerShot G9 Xをデザインが近いPowerShot G7 Xと比べると、可動式モニターを搭載していないので薄くて軽いボディになっているようです。重さは209g程度しかないので、小さなセンサーを搭載したコンパクトデジタルカメラと同じくらいの小型化をしているのは凄いですね。

基本仕様
焦点距離28~84mm(35mm判換算)
光学ズーム:3倍
デジタルズーム:4倍
センサー1.0型
CMOS (裏面照射型)
画素数2090万総画素
2020万有効画素
連写6コマ/秒
ISO感度125~12800(標準)
モニター3インチ
104万ドット
シャッタースピード1/2000~30秒撮影枚数220枚
静止画フォーマットRAW:14bit
JPEG:○
動画フルHD(1920x1080)
60fps
可動式モニター内蔵フラッシュ
ネットワークWi-Fi:○
NFC:○
記録メディアSDカード:○
SDHCカード:○
SDXCカード:○
幅×高さ×奥行き98×57.9×30.8mm重さ185g (本体のみ)
209g (総重量)

この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください!

PowerShot G9 X

売れ筋ランキング