パナソニック、交換レンズを「Dual I.S.」機能に対応させる最新ファームウェアを8月18日に公開


パナソニックは、交換レンズを「Dual I.S.」機能に対応させる最新ファームウェアを8月18日に公開しました。

DMDSC08 | フォーサーズレンズ アップデート共同サービス | ダウンロード一覧 | デジタルカメラ LUMIX(ルミックス) | お客様サポート | Panasonic
  • パナソニックは、ボディ内手ブレ補正とレンズ内手ブレ補正を組み合わせてブレ補正効果を向上する「Dual I.S.」に対応されるファームウェアを公開した
  • 「LUMIX G VARIO 14-140mm/F3.5-5.6 ASPH./POWER O.I.S. H-FS14140」Ver.1.1
    「LUMIX G VARIO 14-42mm/F3.5-5.6 II ASPH./MEGA O.I.S. H-FS1442A」Ver.1.1
    「LUMIX G MACRO 30mm/F2.8 ASPH./MEGA O.I.S. H-HS030」Ver.1.1
    「LUMIX G X VARIO 12-35mm/F2.8 ASPH./POWER O.I.S. H-HS12035」Ver.1.3
    「LUMIX G X VARIO 35-100mm/F2.8/POWER O.I.S. H-HS35100」Ver.1.3
    「LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2 ASPH. / POWER O.I.S. H-NS043」Ver.1.2

    Dual I.S. (Image Stabilizer)機能に対応

「Dual I.S.」は8月20日に発売される「LUMIX DMC-GX8」に搭載された手ブレ補正機能です。ボディ内とレンズ内の手ブレ補正を組み合わせて、6コントロール手ブレ補正システムを実現しています。

この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください!

Dual I.S.

ファームウェア

売れ筋ランキング