ニコン、小型・軽量のナノクリレンズ「AF-S NIKKOR 24mm f/1.8G ED」を9月17日に発売


ニコンは、小型・軽量のナノクリスタルコートを採用したレンズ「AF-S NIKKOR 24mm f/1.8G ED」を9月17日に発売すると発表しました。

Nikon | ニュース | 報道資料:焦点距離24mm、開放F値1.8のFXフォーマット対応大口径広角単焦点レンズ「AF-S NIKKOR 24mm f/1.8G ED」を発売
  • ニコンは、小型・軽量のニコンFマウントのレンズ「AF-S NIKKOR 24mm f/1.8G ED」を発売する
  • ニコンFXフォーマット(35mmフルサイズ)対応
  • ナノクリスタルコート、非球面レンズ、EDレンズを採用。ゴーストや色収差などを抑えた高い光学性能を発揮
  • 最短撮影距離23cmのクローズアップ撮影が可能。被写体に近づいて撮影することで広角レンズでもボケ味の効いた写真が楽しめる
  • 「AF-S NIKKOR 24mm f/1.4G ED」(620g)と比べて265gも軽量化をした355gを実現
  • 希望小売価格(税込み)は99,900円

ニコンは小型・軽量のF1.8単焦点をラインアップしていて、「AF-S NIKKOR 20mm f/1.8G ED」「AF-S NIKKOR 28mm f/1.8G」「AF-S NIKKOR 35mm f/1.8G ED」「AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G」「AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G(Special Edition)」「AF-S NIKKOR 85mm f/1.8G」に加えて今回発表された「AF-S NIKKOR 24mm f/1.8G ED」で計7本になります。20万円前後の「AF-S NIKKOR 24mm f/1.4G ED」と比べると価格もずいぶん安くなっています。

基本仕様
レンズマウントニコンFマウント系タイプ単焦点
焦点距離24mmAF/MFAF:○
MF:○
レンズ構成9群12枚絞り羽根枚数7枚
最短撮影距離0.23m最大撮影倍率0.2倍
絞りF1.8~16画角84~84度
フィルターサイズ72mm対応センサーフルサイズ
手ブレ補正機能防塵・防滴構造
最大径×長さ77.5×83mm重さ355g

この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください!

AF-S NIKKOR 24mm f/1.8G ED

売れ筋ランキング