カシオ、撮った画像を自動的にスマホ転送できる「EX-ZR3000」「EX-ZR60」を発売


カシオは、撮った画像を自動的にスマートフォンに転送できるコンパクトデジタルカメラ「EX-ZR3000」と「EX-ZR60」を発売すると発表しました。

撮った画像を自動的にスマートフォンに送れる“エクシリム”2機種 - 2015年 - ニュースリリース - CASIO
  • カシオは、スマートフォンと常時接続することで画像が自動送信できるデジタルカメラ「EX-ZR3000」と「EX-ZR60」を発売する
  • 「エクシリム オートトランスファー」機能によりBluetoothとWi-Fiでカメラとスマートフォンを接続。カメラのシャッターを切るだけで撮影した画像を自動でスマートフォンに転送できる
  • スマートフォンからカメラを起動したり、カメラ内の画像を閲覧・コピーすることも可能。写真共有アプリ「Scene」と連携して画像をクラウドアルバムで自動共有できる
  • 「メイクアップ機能」により人物を美しく撮影可能
  • 上向きに180度開くチルト液晶やフロントシャッターにより自分撮りが簡単に楽しめる
  • 「EXILIMエンジンHS Ver.3」で高速起動、高速オートフォーカス、レリーズタイムラグの短縮を実現

EX-ZR3000
  • 1210万画素の1/1.7型CMOS(裏面照射型)センサーを搭載
  • 35mm判換算で焦点距離25-300mm相当の光学12倍のズームレンズを採用
  • 7月31日に発売予定
  • 価格は50,540円前後

HIGH SPEED EXILIM EX-ZR3000 (ブラック)
HIGH SPEED EXILIM EX-ZR3000 (シルバー)

EX-ZR60
  • 1610万画素の1/2.3型CMOS(裏面照射型)センサーを搭載
  • 35mm判換算で焦点距離25-250mm相当の光学10倍のズームレンズを採用
  • アート効果を加えられるセルフィーアート機能を搭載
  • 8月28日に発売予定
  • 価格は31,100円前後

HIGH SPEED EXILIM EX-ZR60 (グリーン)

HIGH SPEED EXILIM EX-ZR60 (ピンク)
HIGH SPEED EXILIM EX-ZR60 (ホワイト)

「EX-ZR3000」と「EX-ZR60」の違いは、「EX-ZR3000」が高画質モデルで価格が高く、「EX-ZR60」はセルフィーアート機能などより自分撮りに最適なスタンダードモデルになっています。

HIGH SPEED EXILIM EX-ZR3000HIGH SPEED EXILIM EX-ZR60
発売日2015年07月31日2015年08月28日
タイプコンパクトデジタル
センサー1/1.7型(CMOS 裏面照射型)1/2.3型(CMOS 裏面照射型)
画素数1276万総画素
1210万有効画素
1679万総画素
1610万有効画素
ISO感度80~6400(標準)
80~25600(拡張)
80~3200(標準)
80~25600(拡張)
連写30コマ/秒
モニター3インチ (92.16万ドット)
シャッタースピード30~1/4000秒4~1/4000秒
セルフタイマー2、10秒
撮影枚数430枚280枚
静止画フォーマットRAW:○
JPEG:○
JPEG:○
動画フルHD (1920×1080)
30fps
手ぶれ補正機構レンズシフト
内蔵フラッシュ
防塵・防滴構造
可動式モニターチルト
HDR
タッチパネル
顔認識
ネットワークWi-Fi:○
記録メディアSDカード:○
SDHCカード:○
SDXCカード:○
幅×高さ×奥行き108.3×61.5×36.7mm99.6×59.5×25mm
重さ208 (本体のみ)
248g (総重量)
175 (本体のみ)
202g (総重量)
バッテリーNP-130ANP-160
インターフェースマイクロUSB2.0、HDMIマイクロ

この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください!

HIGH SPEED EXILIM EX-ZR3000

HIGH SPEED EXILIM EX-ZR60

売れ筋ランキング