ニコン、ナノクリ採用の5倍ズーム「AF-S DX NIKKOR 16-80mm f/2.8-4E ED VR」を7月16日に発売(16-85mm f/3.5-5.6G ED VRとの違い)


ニコンは、ナノクリスタルコートを採用した5倍標準ズームレンズ「AF-S DX NIKKOR 16-80mm f/2.8-4E ED VR」を7月16日に発売すると発表しました。

Nikon | ニュース | 報道資料:小型・軽量の、ニコンDXフォーマット対応の5倍標準ズームレンズ「AF-S DX NIKKOR 16-80mm f/2.8-4E ED VR」を発売
  • ニコンは、DXフォーマット(APS-C)の5倍標準ズームレンズ「AF-S DX NIKKOR 16-80mm f/2.8-4E ED VR」を発売する
  • 35mm判換算で24-120mm相当の撮影画角をカバー
  • 最広角側で開放F値2.8を実現した、明るい5倍標準ズームレンズ
  • DX用レンズで初のナノクリスタルコートを採用。ゴーストやフレアーを低減してクリアーな画像が実現
  • DX用レンズで初のフッ素コートを採用。優れた撥水・撥油性で汚れが付着しにくく、付着しても容易に拭き取ることが可能
  • DX用レンズで初の電磁絞り機構を採用。高速連続撮影時の安定した露出制御を実現
  • NORMALモード時に手ブレ補正効果4.0段を実現。VRモードは「NORMAL」と「ACTIVE」
  • 希望小売価格は125,000円(税別)

「AF-S DX NIKKOR 16-80mm f/2.8-4E ED VR」の従来モデルと予想される「AF-S DX NIKKOR 16-85mm f/3.5-5.6G ED VR」と比べると、広角域が5mm短くなったこととフィルターサイズが67mmから72mmに拡大化された以外は正常進化していると思います。DXレンズにナノクリスタルコートとフッ素コート、電磁絞り機構が採用されることになったのはとても興味深いです。

AF-S DX NIKKOR 16-80mm f/2.8-4E ED VRAF-S DX NIKKOR 16-85mm f/3.5-5.6G ED VR
発売日2015年07月16日2008年02月22日
希望小売価格125,000円(税別)102,600円(税別)
レンズマウントニコンFマウント系
対応センサーAPS-C
タイプズーム
レンズタイプ一眼レフ
焦点距離16~80mm
24~120mm(35mm判換算)
16~85mm
24~127.5mm(35mm判換算)
レンズ構成13群17枚11群17枚
絞り羽根枚数7枚
最短撮影距離0.35m0.38m
絞りF/2.8~32F/3.5~36
最大撮影倍率0.22倍0.21倍
画角83~20度83~18.5度
手ブレ補正機能4.0段分3.5段分
AF/MFAF:○
MF:○
最大径×長さ80×85.5mm72×85mm
重さ480g485g

この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください!

AF-S DX NIKKOR 16-80mm f/2.8-4E ED VR

売れ筋ランキング