タムロン、「EOS 5Ds」「EOS 5Ds R」でライブビューAFが作動しない不具合


タムロンは、「EOS 5Ds」「EOS 5Ds R」と一部のタムロン製レンズを組み合わせるとライブビューAFが作動しない不具合があると発表しました。

TAMRON|お知らせ|キヤノンEOS 5Ds、EOS 5Ds R との対応についてのお知らせ
  • タムロンは、キヤノン「EOS 5Ds」「EOS 5Ds R」とタムロン製レンズ6機種の組み合わせでライブビューAFが作動しない不具合を確認。対応サービスを開始する
  • 対象機種
    SP 15-30mm F/2.8 Di VC USD (Model A012)サービスが不要な機体のシリアルナンバー:004280~004288, 004298~004333, 004335~004461,004463~
    SP 70-200mm F/2.8 Di VC USD (Model A009)サービスが不要な機体のシリアルナンバー:030845~030856, 030937~030952, 032525~032564,032610~032672, 032677~032740, 032756~
    SP 150-600mm F/5-6.3 Di VC USD (Model A011)サービスが不要な機体のシリアルナンバー:055889~055907, 055909~055986, 055988~056009,057062~057151, 058382~058501, 058832~058951,059102~
    SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD(Model F004)サービスが不要な機体のシリアルナンバー:030299~030327, 031108~031122, 031124~031138,031140~031174, 031177~031197, 031199~031233,031246~031262, 031267~031280, 031282~031309,031311~031341, 031343~031358, 031413~031432,031434~031455, 031457~031484, 031492~031528,031536~031551, 031559~031571, 031573~031626,031629~031655, 031658~031731, 031733~031773,031788~031802, 031813~031826, 031830~031947,031956~031986, 031990~032014, 032016~032040,032043~032081, 032084~032103, 032105~032139,032141~032188, 032190~032231, 032233~032263,032278~032312, 032314~032344, 032350~
    28-300mm F/3.5-6.3 Di VC PZD (Model A010)サービスが不要な機体のシリアルナンバー:108281~108380, 109261~109270, 109315~109323,109339~109374, 109392~109410, 109711~109852,110053~
    16-300mm F/3.5-6.3 Dill VC PZD MACRO (Model B016)サービスが不要な機体のシリアルナンバー:061081~061090, 064351~064370, 064391~064430,064491~064710, 064887~064899, 064911~064930,064961~064970, 067161~067180, 067201~067220,067222~067230,071141~
    ※「EOS 8000D、EOS Kiss X8i AF対応サービス」「SP150-600mm F/5-6.3 Di VC USD (Model A011)/流し撮り」の調整サービスを行ったレンズは対応済み
    ※2015年5月11日以降の製造・出荷分は対応済み
  • 対応内容
    無償でAF対応サービスを行う。タムロン東京修理受付窓口まで送付するか、直接持ち込むことでサービスが受けられる
    詳細はURLを確認して下さい:キヤノン用交換レンズ/EOS 5Ds、EOS 5Ds R ライブビュー撮影時のAF対応サービスについてのお申し込み方法

タムロンは、「EOS 5Ds」「EOS 5Ds R」以外にも「EOS M3」「EOS 8000D」「EOS Kiss X8i」で不具合を発表していますが、キヤノンの新しく発売されるカメラではAF対応サービスが必要になるようですね。「EOS 8000D、EOS Kiss X8i AF対応サービス」と「SP150-600mm F/5-6.3 Di VC USD (Model A011)/流し撮り」の調整サービスを受けたレンズは新たに調整する必要はないようなのでこれは安心ですね。

この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください!

EOS 5Ds

EOS 5Ds R

売れ筋ランキング