シグマ、世界初の大口径広角ズーム「24-35mm F2 DG HSM Art」を発表


シグマは、世界初の大口径広角ズーム「24-35mm F2 DG HSM Art」を発表しました。

SIGMA 24-35mm F2 DG HSM | Art 発表|株式会社シグマ
  • シグマは、35mmフルサイズ対応ズームレンズで世界初(2015年6月19日現在)のズーム全域で開放値F2を実現した「24-35mm F2 DG HSM Art」を発表した
  • 「24mm F2」「28mm F2」「35mm F2」の単焦点3本分をカバーする大口径広角ズームレンズ
  • すべての焦点域でArtラインの単焦点レンズと比べて遜色のない光学性能を発揮
  • APS-C用「SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM | Art」のコンセプトを引き続ぐSIGMAのArtレンズシリーズ
  • 最短撮影距離28cm、最大倍率1:4.4の近接撮影や絞り開放付近でボケを活かしたポートレート撮影などが可能
  • 大口径非球面レンズ、FLDガラス1枚、SLDガラス7枚を採用。球面収差や軸上色収差、像面湾曲等を徹底的に補正
  • 全長変化がないインナーフォーカス・インナーズームを採用
  • フレア・ゴーストに配慮した設計
  • HSM(超音波モーター)による高速オートフォーカスを実現
  • 9枚羽根の円形絞り
  • 花形フード(LH876-03)が付属
  • 対応マウントは、シグマ用、キヤノン用、ニコン用
  • 発売日や価格は未定

フルサイズ対応でF2のズームレンズは驚きのスペックですが、それだけにサイズや重さはそれなりの大きさがあるようです。APS-C用の「SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM | Art」は高性能な単焦点レンズに近いほどの描写だったので、「SIGMA 24-35mm F2 DG HSM | Art」も同様の高画質が期待できそうですね。発売日は未定で、製品の外観や仕様は変更されることがあるそうです。

基本仕様
レンズマウントシグマSAマウント、キヤノンEF、ニコンFタイプズーム
焦点距離24~35mmAF/MFAF:○
MF:○
レンズ構成13群18枚絞り羽根枚数9枚
最短撮影距離0.28m最大撮影倍率0.22倍
絞りF2~16画角84.1~63.4度
フィルターサイズ82mm対応センサーフルサイズ
手ブレ補正機能防塵・防滴構造
最大径×長さ87.6×122.7mm重さ940g

この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください!

24-35mm F2 DG HSM Art

売れ筋ランキング