「AQUOS sense plus」と「AQUOS sense lite」の違い


シャープ「AQUOS sense plus (アクオス センス プラス) SH-M07」と「AQUOS sense lite (アクオス センス ライト) SH-M05」の違いを比較しました。

「AQUOS sense plus SH-M07」は2018年5月8日に発表されたシャープ初のSIMロックフリー専用のスマートフォンです。同じSIMフリーモデルの「AQUOS sense lite SH-M05」(2017年12月1日発売)の上位機種だと思われるので外観・スペックを比較してみました。

「AQUOS sense」はau(SHV40モデル)とドコモ(SH-01Kモデル)のキャリアから発売され、「AQUOS sense basic」は法人向け末端で発売されています。「AQUOS sense lite」と「AQUOS sense」の違いは、「AQUOS sense lite」はカバーガラスに2Dガラス、「AQUOS sense」は2.5Dガラスが採用され、背面素材は「AQUOS sense」のほうがより質感が高くなっています。

「AQUOS sense plus」と「AQUOS sense lite」 1
「AQUOS sense plus」と「AQUOS sense lite」の正面比較

「AQUOS sense plus」と「AQUOS sense lite」 2
「AQUOS sense plus」と「AQUOS sense lite」の背面比較

「AQUOS sense plus」と「AQUOS sense lite」 3
「AQUOS sense plus」と「AQUOS sense lite」を重ねた比較画像。左側が「AQUOS sense lite」の本体(赤色)、右側が「AQUOS sense lite」のディスプレイ部分のみ(赤色)を重ねた比較です。

「AQUOS sense plus」のカラーバリエーション
「AQUOS sense plus」のカラーバリエーション。左からブラック、ホワイト、ゴールドです。

特徴の違い
  • 【ディスプレイ】
    「AQUOS sense lite」は5.0インチ(1920x1080)で比率16:9のディスプレイを搭載していましたが、「AQUOS sense plus」は5.5インチ(2160x1080)で比率18:9になりました。「AQUOS sense plus」は縦に長いディスプレイでアプリケーションの表示領域が最大約23%アップし、一度に多くのコンテンツを表示することができます。フレーム部分を狭くした「狭額縁設計(ベゼルレス)」に近いデザインで、ディスプレイを大型化しながらも本体サイズを抑えています。どちらも、高い色再現性により色鮮やかな映像が可能な「リッチカラーテクノロジーモバイル」や「DCI規格」に対応しています。「AQUOS sense plus」は「のぞき見ブロック」機能が追加されています。
  • 【プロセッサー】
    「AQUOS sense lite」はクアルコムのミドルクラスSoC「Snapdragon 430」を搭載していましたが、「AQUOS sense plus」はミドルハイクラスの「Snapdragon 630」になりました。「AQUOS sense plus」はシャープ独自のチューニングと高速RAMメモリー「LPDDR4X」により処理速度が高速化しています。
  • 【カメラ】
    「AQUOS sense lite」は背面に1310万画素・正面に500万画素のカメラが搭載されていましたが、「AQUOS sense plus」は背面に1640万画素・正面に800万画素のカメラになりました。「AQUOS sense plus」の背面カメラは「裏面照射型」から「裏面照射積層型」になったことで読み出し速度が高速化していると思われます。



「AQUOS sense plus SH-M07」と「AQUOS sense lite SH-M05」のスペック違いを比較
製品名シャープ AQUOS sense plus SH-M07シャープ AQUOS sense lite SH-M05
発売日2018年06月22日2017年12月01日
キャリアSIMロックフリー(nanoSIMスロット×1)
デュアルSIMデュアルスタンバイ(DSDS)
価格4万5000円前後3万3000円前後
シリーズアクオスフォン(AQUOS PHONE)
発売時のOSAndroid 8.0Android 7.1
連続通話時間VoLTE 約1850分/3G 約1690分/GSM 約920分VoLTE 約850分/3G 約890分/GSM 約740分
連続待受時間LTE 約670時間/3G約 780時間/GSM 約685時間LTE 約540時間/3G約 630時間/GSM 約550時間
CPU(プロセッサー)Snapdragon 630 SDM630、オクタコア 2.2GHz+1.8GHz(クアッドコア)Snapdragon 430 MSM8937、オクタコア 1.4GHz+1.1GHz(クアッドコア)
外部メモリーmicroSDXC(400GB)microSDXC(256GB)
内部メモリー32GB
RAM3GB
バッテリー容量3100mAh2700mAh
対応充電Quick Charge 3.0、USB Power DeliveryQuick Charge 3.0
防水・防塵・耐衝撃性能IPX5/IPX8、IP6X(耐衝撃は未確認)IPX5/IPX8、IP6X、MIL-STD-810G
セキュリティ(生体認証)指紋認証センサー(正面に設置)
モニター/画面解像度5.5インチ、フルHD+(2160x1080ドット)、比率18:95.0インチ、フルHD(1920x1080ドット)、比率16:9
液晶パネルIGZO液晶ディスプレイ、DCI規格・リッチカラーテクノロジーモバイル対応
カバーガラス2.5Dガラス2Dガラス
HDR動画再生対応
バーチャルHDR
Wi-FiIEEE 802.11 a/b/g/n/ac、キャリアアグリゲーション対応IEEE 802.11 b/g/n
対応バンド4G: 1 / 2 / 3/ 4 / 5 / 8 / 19 / 26 / 28 / 41、3G: 1 / 2 / 4 / 5 / 6 / 8 / 19LTE: 1 / 3 / 5 / 8 / 17 / 19 / 26 / 41、3G: 1 / 5 / 6 / 8 / 19
通信速度受信時:350Mbps、送信時:75Mbps受信時:150Mbps、送信時:50Mbps
VoLTE HD+VoLTE対応
ディザリング(デザリング)Wi-Fi10台/Bluetooth4台/USB1台
赤外線通信
NFC(FeliCa)○(おサイフケータイ対応)
Bluetooth○(5.0)○(4.2)
GPS
テレビ
ハイレゾ
ロボティクスロボクル、エモパー
文字入力S-Shoin 2.2S-Shoin 2
画素数(背面/アウトカメラ)1640万画素(CMOS裏面照射積層型)1310万画素(CMOS裏面照射型) F2.2
動画フルHD(予想)
画素数(正面/インカメラ)800万画素(CMOS裏面照射型)500万画素(CMOS裏面照射型) F2.2(予想)
コネクターUSB Type-C
ヘッドホンジャック
アクセサリー「AQUOS Frosted Cover」
71mm72mm
高さ151mm144mm
奥行き8.9mm8.5mm
重さ157g147g
カラーブラック、ホワイト、ベージュブラック、ホワイト、ゴールド
この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください!

AQUOS sense plus

AQUOS sense lite

売れ筋ランキング
コメント
コメントを投稿する