「V30+」と「Galaxy S8+」の違い


サムスン電子(Samsung Electronics)

エルジー「V30+ L-01K、isai V30+ (イサイ ブイサーティ プラス) LGV35、JOJO L-02K」とサムスン「Galaxy S8+ (S8 plus、S8プラス)」の違いを比較しました。

「V30+」は10月18日にドコモから、11月21日にauから発表されたLGのスマートフォンです。ドコモ版の機種名は「V30+ L-01K」、au版は「isai V30+ LGV35」です。同じ韓国メーカーであるサムスンの「Galaxy S8+」と外観・スペックを比較してみました。
※2018年6月26日に人工知能技術「ThinQ AI」機能の「AIカメラ」「Qレンズ」「ブライトモード」が「V30+ L-01K」に追加されました。

2017年12月15日にドコモが「V30+」をベースにした「JOJO L-02K」を12月20日から予約開始すると発表しました。限定1万台で2018年3月23日から発売され、価格は125,712円です。「JOJO L-02K」は「ジョジョの奇妙な冒険」とコラボレーションしたモデルで、「JOJOホーム」「JOJOエディター」「スタンドカメラ」「SBRトラッカー」などのアプリが搭載されています。

「V30+」と「Galaxy S8+」 1
「V30+」と「Galaxy S8+」の正面比較

「V30+」と「Galaxy S8+」 2
「V30+」と「Galaxy S8+」の背面比較

「V30+」と「Galaxy S8+」 3
「V30+」と「Galaxy S8+」の側面比較

「V30+」と「Galaxy S8+」 4
「V30+」と「Galaxy S8+」を重ねた比較画像。左側が「V30+」(赤色)の本体、右側が「V30+」のディスプレイ部分のみを重ねた画像です。

JOJO L-02K 4
「JOJO L-02K」の正面と背面

共通の特徴
  • 【ベゼルレスデザイン】
    「V30+」と「Galaxy S8+」はどちらも正面のフレーム部分(ベゼル)を少なくした狭額縁設計(ベゼルレス)のデザインです。「V30+」は6.0インチ(画面占有率は84%)、「Galaxy S8+」は6.2インチの大画面ディスプレイを搭載しています。
  • 【有機ELディスプレイ】
    「V30+」と「Galaxy S8+」はどちらも有機ELディスプレイが搭載されています。有機ELは、高コントラストで高い解像度や広色域に対応することで色鮮やかに写真や動画を表現することが可能です。画面OFF時でも時間や日付を表示できる「Always On Display」も搭載されています。
  • 【ディスプレイ比率】
    「V30+」と「Galaxy S8+」はどちらも通常よりも少し縦長なディスプレイ比率を採用しています。一度により多くのコンテンツを表示することでスクロール回数を減らしたり、映画などシネマコンテンツが見やすくなります。「V30+」は比率18:9、「Galaxy S8+」はさらに少し縦長の比率18.5:9です。
  • 【指紋認証センサー】
    「V30+」と「Galaxy S8+」はどちらも指紋センサーが背面に設置されています。「V30+」はダブルレンズカメラの下部に電源ボタンを兼用する指紋センサー、「Galaxy S8+」はカメラのサイドに指紋センサーが設置されています。「V30+」は画面をタップしてロックを解除できる「ノックコード」にも対応しています。
  • 【プロセッサー】
    「V30+」と「Galaxy S8+」はどちらもSoCにハイエンドの「Snapdragon 835」を搭載しています。RAMメモリーも同じ4GBです。

特徴の違い
  • 【エッジスクリーン】
    「Galaxy S8+」はディスプレイの左・右端がカーブした形状になっている「デュアルエッジスクリーン(エッジ・ディスプレイ)」が採用されています。大画面と握りやすいグリップ形状を両立したデザインです。
  • 【カメラ機能】
    「V30+」は背面に「デュアルカメラ」が搭載されていますが、「Galaxy S8+」はシングルカメラです。「V30+」は標準画角のレンズと120°の広角画角のレンズを使い分けることでバリエーションのある写真が撮影できます。標準画角のレンズは、ドコモのスマートフォン史上最小の開放値F1.6を実現したガラス製「クリスタルクリアレンズ」が採用されています。動画はビデオ品質を維持しながら15種類のトーンとカラー設定により映画のような描写が可能な「Cine Effect」が利用できます。静止画は一眼カメラで撮影したようなボケ効果は恐らく利用できないと思われます。正面カメラは「V30+」が510万画素 F2.2なのに対し、「Galaxy S8+」は800万画素 F1.7です。
  • 【VRコンテンツ】
    「V30+」はグーグルのVRプラットフォーム「Daydream」に対応してVRゴーグル「Daydream View」が利用できるのに対し、「Galaxy S8+」は自社のVRヘッドセット「Gear VR」が利用できます。
  • 【オーディオ】
    「V30+」はバング&オルフセン(B&O)の音質チューニングが採用されており、ハイレゾ対応Quad DACオーディオ、同梱されている「B&O PLAYオリジナルイヤホン」など高品質なサウンドが楽しめる仕様になっています。音楽のフォーマット「MQA」にも対応しています。「V30+」のスピーカーはモノラルです。
  • 【その他】
    「V30+」は3300mAh(au)のバッテリー容量ですが、「Galaxy S8+」はさらに多い3500mAhです。内蔵メモリーは「V30+」が128GBなのに対し、「Galaxy S8+」は64GBです。生体認証は「V30+」が「指紋認証」と「顔認識」なのに対し、「Galaxy S8+」は「指紋認証」「顔認識」「虹彩認証」の3つに対応しています。質量は「V30+」が比較的軽量な158gですが、「Galaxy S8+」は173gです。「Galaxy S8+」はスマートフォンとモニターを接続してPC画面を表示できるアクセサリー「DeX Station」が利用できます。



製品名エルジー V30+サムスン Galaxy S8+
発売日ドコモ:2018年1月25日、au:2017年12月22日2017年6月8日
価格9万9000円前後11万9000円前後
キャリアau、ドコモ
シリーズVギャラクシー(Galaxy)
OSAndroid 8.0Android 7.0
連続通話時間(au)約1200分約1680分
連続待受時間(au)4G LTE:約420時間、WiMAX 2+:約420時間4G LTE:約440時間、WiMAX 2+:約440時間
CPU(プロセッサー)Qualcomm Snapdragon 835 (MSM8998) オクタコア、2.45GHz/1.9GHz(クアッドコア)Qualcomm Snapdragon 835 (MSM8998) オクタコア、2.35GHz/1.9GHz(クアッドコア)
内部メモリー128GB64GB
外部メモリーmicroSDXC(256GB)
RAM4GB
バッテリー容量ドコモ:3060mAh、au:3300mAh3500mAh
対応充電ワイヤレス充電(Qi)、急速充電(Quick Charge 3.0)
防水・防塵機能IPX5/IPX8・IP6X、MIL-STD 810G(MILスペック)14種類IPX5/IPX8・IP6X
セキュリティ顔認識、指紋センサー顔認識、指紋センサー、虹彩認証
モニター6.0インチ6.2インチ
画面解像度QHD(2880x1440)QHD+(2960x1440)
比率18:918.5:9
ホームボタンオンスクリーンキー
液晶パネル有機EL OLED FullVision、約1677万色有機EL Super AMOLED、約1677万色
Always On Display
HDRコンテンツ(HDR動画再生対応)
Wi-FiIEEE 802.11 a/b/g/n/ac
LTE
VoLTE/VoLTE(HD+)
受信時最大ドコモ:788Mbps、au:708Mbps
送信時最大50Mbps
キャリアアグリゲーション
BluetoothBluetooth 5.0
NFC○(FeliCa、おサイフケータイ対応)
GPS
赤外線通信-
画素数(背面/アウトカメラ)1650万画素 71° F1.6+1310万画素 120° F1.91220万画素(デュアルピクセル) F1.7
画素数(正面/インカメラ)510万画素 90° F2.2800万画素 F1.7
動画4K(3840x2160)
スローモーション撮影
コネクターUSB Type-C
テレビワンセグ、フルセグ
ハイレゾ
3.5mmヘッドホンジャック
対応アクセサリーDaydream(Daydream View)、B&O PLAYオリジナルイヤホン(同梱)Gear VR、DeX Station
75mm73mm
高さ152mm160mm
奥行き7.4mm8.1mm
重さ158g173g
カラーオーロラブラック、クラウドシルバーミッドナイトブラック、アークティックシルバー
この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください!

V30+

Galaxy S8+

比較

売れ筋ランキング
コメント
コメントを投稿する