D7000シリーズ(D7500、D7200、D7100、D7000)の違い


D7000シリーズ(D7500、D7200、D7100、D7000)の違いについて比較しました。

D7000シリーズは、ニコンが発売しているデジタル一眼レフカメラのシリーズです。2010年10月29日に初代の「D7000」が発売されてから、2013年3月14日に「D7100」が発売、2015年3月19日に「D7200」、2017年6月9日に最新の「D7500」が発売され、計4つのカメラがラインナップされています。

正面 D7000シリーズ(D7500、D7200、D7100、D7000)
正面 D7000シリーズ(D7500、D7200、D7100、D7000)

背面 D7000シリーズ(D7500、D7200、D7100、D7000)
背面 D7000シリーズ(D7500、D7200、D7100、D7000)

上面 D7000シリーズ(D7500、D7200、D7100、D7000)
上面 D7000シリーズ(D7500、D7200、D7100、D7000)

正面横並び D7000シリーズ(D7500、D7200、D7100、D7000)
正面横並び D7000シリーズ(D7500、D7200、D7100、D7000)

背面横並び D7000シリーズ(D7500、D7200、D7100、D7000)
背面横並び D7000シリーズ(D7500、D7200、D7100、D7000)

上面横並び D7000シリーズ(D7500、D7200、D7100、D7000)
上面横並び D7000シリーズ(D7500、D7200、D7100、D7000)

底面横並び D7000シリーズ(D7500、D7200、D7100)
底面横並び D7000シリーズ(D7500、D7200、D7100)

カメラの違い
  • 2010年10月29日に初代の「D7000」が発売されます。「D7000」はDXフォーマット(APS-Cサイズ)のセンサーを搭載したデジタル一眼レフカメラです。当時はDXフォーマットで最上位だった「D300S」と、初級機(または中級機)だった「D90」の間に位置するミドルクラスのカメラとして発売されました。ミドルクラスながら「D300S」に迫るほど高性能で、AF性能、連写、操作性、高感度性能、防塵防滴仕様、フルHD動画、コストパフォーマンなどが優れていました。
  • 2013年3月14日には後継モデル(またはD7000の上位機)として「D7100」が発売されました。「D7000」から光学ローパスフィルターを省略し、1.3倍クロップ機能が追加されています。その他には、高画素化、新しい画像処理エンジン、AF性能の向上などを実現しています。最上位機「D300S」の後継機が発売されないため、「D7100」は代わりにDXフォーマットで最上位機として位置づけられていました。
  • 2015年3月19日には「D7200」が発売されます。「D7100」の後継機として、バッファー容量の強化や、AF性能・高感度性能の向上、微速度撮影機能の追加などをしています。ボディサイズに変更はないので、アップデートモデルということもできるかもしれません。2016年4月28日に「D500」が発売されるまで、「D7100」と同様にDXフォーマットの最上位機として位置づけられていました。
  • 2017年6月9日に最新モデルの「D7500」が発売されます。DXフォーマットで最上位のフラッグシップ機「D500」が発売された後に発表された機種なので、「D7200」の後継機でありながら、「D500」の兄弟機としての立ち位置が強い機種になっています。「D7000シリーズ」として本来の立ち位置に戻った機種と言えるかもしれません。ダブルスロットはシングルSDスロットになり、バッテリーグリップには非対応になりました。イメージセンサーや画像処理エンジン、測光センサーは「D500」と同じものが搭載され、画素数は2416万画素から2088万画素に下がったものの高感度性能には強くなりました。液晶モニターはタッチパネル対応のチルト式になり、連写性能は8コマ/秒になりましたが、「D7000シリーズ」初のモノコック構造により「D7200」から小型軽量化しています。

どれが買いか?
  • 「D7100」と「D7000」は生産終了になっているので「D7200」が買いだと思います。D7000シリーズはコストパフォーマンに非常に優れたミドルクラス機で、ニコンのデジタル一眼レフで売れ筋のカメラです。画質やオートフォーカス・連写機能は上位機に迫るほど優れ、ボディは防塵防滴仕様のしっかりした作りで一眼レフならではの所有欲を満たしてくれます。価格は10万円以下で購入できることが多く、中級機や上級機の性能をカバーするカメラとしてコストパフォーマンは抜群です。
  • とにかく安く購入した場合はオークションや中古市場で「D7100」や「D7000」を購入するのもいいと思います。「D7000」は6年前の製品ですが、一般撮影では十分な機能です。「D7100」は上記の通り、「D7200」のアップデートモデルに近いので「D7100」でも画質は不足なく高画質です。中古でしたら5万円前後で「D7100」が購入できることがあります。
  • 「D7500」は「D500」譲りのハイスペック機ですが、価格が15万円前後と高価なので少し様子見だと思います。しかし、RAW(ロスレス圧縮RAW/14ビット)で50コマの連続可能コマ数、電子先幕シャッター、4K動画に電子手ブレ補正、SnapBridgeなど、機能は非常に充実しているので「D500」ではサイズが大きすぎたり価格が高すぎる場合など購入検討する価値は充分あると思います。





製品名ニコン D7500ニコン D7200
発売日2017年06月09日2015年03月19日
価格15万円前後9万円前後
シリーズD7000シリーズ
マウントニコンF系マウント
センサーAPS-C(23.5×15.7mm CMOS)APS-C(23.5×15.6mm CMOS)
ローパスフィルターレス仕様
画像処理エンジンEXPEED 5EXPEED 4
総画素数2151万画素2472万画素
有効画素数2088万画素2416万画素
測光方式180Kピクセル RGBセンサーによるTTL開放測光方式2016分割RGBセンサーによるTTL開放測光方式
露出計連動CPU連動方式CPU連動方式、AI方式併用
最大記憶画素数5568x3712px6000x4000px
ISO100-51200100-25600
拡張ISO50-1640000100-102400
連写高速連続撮影:約8コマ/秒、低速連続撮影:約1~7コマ/秒撮像範囲DX:6コマ/秒、撮像範囲1.3:7コマ/秒
連続撮影可能コマ数RAW(ロスレス圧縮RAW/14ビット):50コマ、RAW(ロスレス圧縮RAW/12ビット):74コマ、RAW(圧縮RAW/12ビット)・JPEG:100コマRAW(ロスレス圧縮RAW/14ビット):18コマ、RAW(ロスレス圧縮RAW/12ビット):27コマ、RAW(圧縮RAW/12ビット):35コマ、JPEG:100コマ
AF方式位相差AF、コントラストAF
測距点51点(クロス:15点)、F5.6対応:51点、F8対応:1点
グループエリアAFモード-
測距輝度範囲-3~19EV
ファインダーペンタプリズム (視野率100%/倍率0.94倍)
絞り込みプレビュー-
モニター3.2インチ (92.2万ドット)3.2インチ (122.9万ドット)
シャッタースピード1/8000-30秒
電子先幕シャッター-
電子シャッター-
サイレントシャッター静音撮影
静音連続撮影-
フリッカー低減機能-
ハイライト重点測光-
バルブ撮影
セルフタイマー2、5、10、20秒
撮影枚数950枚1110枚
RAW12/14bit(ロスレス圧縮、圧縮で選択可能)
JPEG
TIFF-
RAW+JPEG
動画4K(3840x2160) 30p、フルHD(1920x1080) 60pフルHD(1920x1080) 59.94fps
動画の最長記録時間29分59秒
動画のアクティブD-ライティング-
ハイフレームレート-
ファイル形式MOV、MP4MOV
映像圧縮方式H.264/MPEG-4 AVC
音声記録方式リニアPCM、AACリニアPCM
手ぶれ補正動画時:電子手ブレ補正-
内蔵フラッシュ
ニコンクリエイティブライティングシステム光制御、電波制御光制御
防塵防滴仕様
ゴミ取り機能
ライブビュー
可動式モニターチルト固定式
pictbridge
水準器
タッチパネル-
顔認識
英語対応
Wi-Fi
NFC-
GPS-
Bluetooth-
AF微調節の自動設定-
インフォ画面の自動消灯-
RAW画像のカメラ内一括現像-
多重露出-
ピクチャーコントロールの「オート」-
タイムラプス動画-
動画のパワー絞り-
USB給電
メモリーカードSDカード:シングルSDスロット(SDXC UHS-I)SDカード:デュアルSDスロット(SDXC UHS-I)
モノコック構造-
バッテリーグリップ対応-
135.5mm
高さ104mm106.5mm
奥行き72.5mm76mm
重さ640g675g
総重量720g765g
バッテリーEN-EL15a/EN-EL15EN-EL15
インターフェイスUSB2.0(Micro-B)、HDMIコネクター(タイプC)USB2.0、HDMI(タイプC)

製品名ニコン D7200ニコン D7100ニコン D7000
発売日2015年03月19日2013年03月14日2010年10月29日
価格8万9000円前後--
シリーズD7000シリーズ
マウントニコンF系マウント
センサーAPS-C(23.5×15.6mm CMOS)
画像処理エンジンEXPEED 4EXPEED 3EXPEED 2
総画素数2472万画素2471万画素1690万画素
有効画素数2416万画素2410万画素1620万画素
ローパスフィルター効果×
最大記憶画素数6000×4000px3696×2448px
ISO100~25600100~6400
拡張ISO100~102400100~25600
連写7コマ/秒6コマ/秒
連続撮影可能コマ数RAW12ビット:27コマ、RAW14ビット:18コマ、JPEG(FINE、NORMAL、BASIC):100コマRAW12ビット:7コマ、RAW14ビット:6コマ、JPEG(FINE):33コマ、JPEG(NORMAL、BASIC):100コマRAW12ビット:11コマ、RAW14ビット:10コマ、JPEG(FINE):31コマ、JPEG(NORMAL、BASIC):100コマ
測距点51点39点
測距輝度範囲-3EV-2EV-1EV
AF方式位相差AF、コントラストAF
ファインダーペンタプリズム (視野率100%/倍率0.94倍)
モニター3.2インチ (122.9万ドット)3インチ (92万ドット)
シャッタースピード1/8000~30秒
電子シャッター-
電子先幕シャッター-
セルフタイマー2、5、10、20秒
撮影枚数1110枚950枚1050枚
RAW12bit、14bit
JPEG
TIFF-
RAW+JPEG
動画フルHD (1920×1080) 30p/25p/24p、撮像範囲が[1.3×(18×12)]の場合のみフルHD (1920×1080) 60p/50pを設定可能フルHD (1920×1080) 24p
ファイル形式MOV
映像圧縮方式H.264/MPEG-4 AVC
音声記録方式リニアPCM
手ぶれ補正-
内蔵フラッシュ
防塵防滴仕様
ゴミ取り機能
ライブビュー
可動式モニター-
pictbridge
水準器
タッチパネル-
顔認識
バルブ撮影
クロップモード-
Wi-Fi-
NFC-
GPS-
Bluetooth-
USB給電-
SDXCカード
CFカード-
135.5mm132mm
高さ106.5mm105mm
奥行き76mm77mm
重さ675g690g
総重量765g780g
バッテリーEN-EL15
インターフェイスUSB2.0、HDMIミニ端子(Type C)

この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください。引用も自由にどうぞ!

D7000シリーズ

D7500

D7200

D7100

D7000

売れ筋ランキング