「LUMIX DMC-G7」と「LUMIX DMC-G6」の違い


「LUMIX DMC-G7」と「LUMIX DMC-G6」の違いについて比較しました。

正面 LUMIX DMC-G7 vs. LUMIX DMC-G6
正面 LUMIX DMC-G7 vs. LUMIX DMC-G6

背面 LUMIX DMC-G7 vs. LUMIX DMC-G6
背面 LUMIX DMC-G7 vs. LUMIX DMC-G6

上面 LUMIX DMC-G7 vs. LUMIX DMC-G6
上面 LUMIX DMC-G7 vs. LUMIX DMC-G6

  • LUMIX DMC-G7は、約2年ぶりの発売されるLUMIX DMC-G6の後継機です。外観のデザインが大きく変更されたうえ、動画撮影の機能面でも大きくアップグレードされています。
  • 従来機のLUMIX DMC-G6は丸みを帯びたデザインでしたが、LUMIX DMC-G7は一眼レフライクなデザインでダイヤルが左側にも一個追加されて使い勝手がよくなりました
  • 電子ファインダーは、約144万ドットから約236万に大幅アップしました。液晶モニターは、スペックは変わりませんが、LUMIX DMC-G6から輝度レベルが50%以上アップし、屋外での視認性が向上しています
  • 機能面では、LUMIX DMC-G6から動画機能が大幅に向上されて4K動画が撮影できるようになりました
  • LUMIX DMC-G7には、秒間30コマの4K動画から気に入ったコマを選び出す「4Kフォト」機能が搭載
  • オートフォーカスは、空間認識技術とコントラストAFによる空間認識AFを搭載することでLUMIX DMC-G6より高速なオートフォーカスができます
  • LUMIX DMC-G7は電子シャッターが搭載されたので、1/16000秒の高速シャッターを切ることができます
  • 小絞りボケを補正する回折補正機能が新たに搭載されたので、LUMIX DMC-G7は絞り値を大きくした時の回折現象を補正できます
  • LUMIX DMC-G6にはNFCが搭載されていましたが、LUMIX DMC-G7では省略されています
  • サイズは、LUMIX DMC-G7が若干大きくなり、重さが20gアップしています

LUMIX DMC-G7LUMIX DMC-G6
発売日2015年06月25日2013年06月20日
レンズマウントマイクロフォーサーズマウント系
センサーフォーサーズ(4/3型Live MOS)
画素数1684万総画素
1600万有効画素
1831万総画素
1605万有効画素
連写40コマ/秒
ISO感度200~25600(標準)
100~25600(拡張)
160~12800(標準)
160~25600(拡張)
モニター3インチ (104万ドット)
ファインダー有機ELファインダー 約236万ドット
視野率100%、倍率1.4倍(35mm判換算:約0.7倍)
有機ELファインダー 約144万ドット
視野率100%、倍率1.4倍(35mm判換算:約0.7倍)
シャッタースピード60~1/4000秒
1~1/16000秒(電子シャッター)
60~1/4000秒
撮影枚数360枚340枚
静止画フォーマットRAW:○
JPEG:○
RAW+JPEG同時撮影:○
動画4K (3840×2160) 30fps
フルHD (1920×1080) 60fps
フルHD (1920×1080) 60fps
可動式モニターバリアングル
3インチ (104万ドット)
内蔵フラッシュ
ネットワークWi-Fi:○Wi-Fi:○
NFC:○
記録メディアSDカード:○
SDHCカード:○
SDXCカード:○
幅×高さ×奥行き124.9×86.2×77.4mm122.5×84.6×71.4mm
重さ360 (本体のみ)
410g (総重量)
340 (本体のみ)
390g (総重量)

この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください!

LUMIX DMC-G7

LUMIX DMC-G6

売れ筋ランキング