パナソニック、4Kフォト撮影のミラーレス「LUMIX DMC-G7」を6月25日に発売


パナソニックは、4Kフォト撮影のミラーレス「LUMIX DMC-G7」を6月25日に発売すると発表しました。

デジタルカメラLUMIX DMC‐G7発売 | プレスリリース | Panasonic Newsroom Japan
  • パナソニックは、4Kフォト機能に3つのモードを搭載したミラーレスカメラ「LUMIX DMC-G7」を発売する
  • 4Kフォト機能は、秒間30コマの4K動画から気に入ったコマを選び出す機能。3つのモードを搭載される
    1. 動きの速い被写体のベストな瞬間をとらえる「4K連写」。シャッターを押している間だけ連写する(LUMIX DMC-G7のみ搭載)
    2. いつ起こるかわからないシャッターチャンスをとらえる「4K連写(S/S)」。シャッターボタンを押すと連写撮影を開始し、もう一度押すと連写撮影を終了する(LUMIX DMC-G7、GH4、FZ1000、LX100に搭載)
    3. シャッターチャンスの瞬間に合わせて撮る「4Kプリ連写」。シャッターボタンを押した瞬間の前後1秒を連写(60コマ)撮影する((LUMIX DMC-G7、CM1に搭載)
  • 素早い被写体をとらえる、空間認識技術とコントラストAFを組み合われた「空間認識AF」を搭載
  • 約236万ドット有機EL(OLED)の電子ファインダー。35mm判換算でファインダー倍率約0.7倍、視野率約100%ですみずみまで確認できる
  • 広いダイナミックレンジや低ノイズの画像を実現する16M Live MOSセンサー。解像感・質感を維持しながらノイズを抑える「マルチプロセスNR」や、モアレを抑圧しながら自然な立体感を忠実に写し出せる「広帯域輪郭強調(アパーチャー)フィルター」
  • フルHD撮影は60pまで撮影可能
  • 従来機G6と比較して輝度レベル50%以上アップした液晶モニター
  • 市場価格は、81,160円

基本仕様
レンズマウントマイクロフォーサーズマウント系センサーフォーサーズ
4/3型Live MOS
画素数1684万総画素
1600万有効画素
連写40コマ/秒
ISO感度200~25600(標準)
100~25600(拡張)
モニター3インチ
104万ドット
シャッタースピード1/16000~60秒撮影枚数360枚
静止画フォーマットRAW:○
JPEG:○
RAW+JPEG同時撮影:○
動画4K(3840x2160)
30fps
可動式モニターバリアングル内蔵フラッシュ
ネットワークWi-Fi:○
記録メディアSDカード:○
SDHCカード:○
SDXCカード:○
幅×高さ×奥行き124.9×86.2×77.4mm重さ360g (本体のみ)
410g (総重量)

「LUMIX DMC-G7」は「LUMIX DMC-G6」の後継機ですが、デザインも機能も見違えるほど向上しているようですね。4Kフォト機能も、上位モデル「LUMIX DMC-GH4」にはない機能が追加されているので、とても洗練されたカメラという印象です。

この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください!

LUMIX DMC-G7

売れ筋ランキング