パナソニック、「LUMIX DMC-GH4」の最新ファームウェアVer.2.1を26日に公開


パナソニックは、ミラーレスカメラ「LUMIX DMC-GH4」の最新ファームウェアVer.2.1を26日に公開しました。

LUMIX DMC-GH4 ファームウェア Ver.2.1
  • HDMI出力信号に、タイムコード情報を付与できるようになる
    動画撮影メニューの[タイムコード設定]→[HDMIタイムコード出力]から選択できる(※ATOMOS社製品、およびATOMOS社の拡張仕様に対応した機器が対象)
  • HDMI出力信号に、外部機器への記録制御信号を付与できるようになる
    動画撮影メニューの[撮影時HDMI出力]→[HDMI記録制御]から選択できる(※ATOMOS社製品、およびATOMOS社の拡張仕様に対応した機器が対象)
  • FHD/30p, 25p による動画撮影時に、FHD/30p, 25p のHDMI出力ができるようになる
    動画撮影メニューの[撮影時HDMI出力]→[1080/30p設定]あるいは[1080/25p設定]から選択できる
  • 4K動画の再生性能を改善
  • サマータイムをONにした場合に、インターバル撮影が指定時刻に開始しない不具合を修正
DMDSC08 | フォーサーズレンズ アップデート共同サービス | ダウンロード一覧 | デジタルカメラ LUMIX(ルミックス) | お客様サポート | Panasonic
パナソニック:LUMIX DMC-GH4 ボディ
この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください!

LUMIX DMC-GH4

ファームウェア

売れ筋ランキング