各メーカーの共通した機能の「レンズ表記(記号)」


各メーカーの共通した機能の「レンズ表記(記号)」

各メーカーの共通した機能の「レンズ表記(記号)」について説明します。

35mmフルサイズ対応APS-C用ミラーレス用手ブレ補正機能超音波モーター特殊低分散ガラス高級レンズ非球面レンズインナーフォーカス
キヤノンEFEF-SEF-MISUSMUD(レンズ名に表記されない)L
ニコンFXDX1VRAF-SEDN(レンズ名に表記されない)(IF)
ソニーDT(一眼レフ)FE(フルサイズ)、E(APS-C)OSSSSMED(レンズ名に表記されない)G
オリンパスM.ZUIKO DIGITALSWDED
パナソニックLEICA DG(ライカブランドの場合)MEGA O.I.S.、POWER O.I.S(「MEGA O.I.S.」より強力)XASPH.
富士フィルムOISXF
ペンタックスD FADASDMEDALIF
シグマDGDCDNOSHSMAPOEXAspherical(ASP.)IF
タムロンDiDi IIDi IIIVCUSD、PZDLDSPAsphericalIF
トキナーFXDXVCM-SSDPRO

超音波モーター
静かで高速なオートフォーカスが可能な、レンズ内に搭載するオートフォーカス用モーターの一種。超音波の振動を利用してオートフォーカスを行う。

特殊低分散ガラス
色にじみ(色収差)を補正するレンズ。レンズを通った光は、色(波長)ごとに曲がる度合い(屈折率)が違うため色のにじみやズレが発生する。その曲がる度合いを弱めて、色が分散することを抑える。

蛍石
特殊低分散ガラスよりも色にじみ(色収差)が補正でき、軽量なレンズ。しかし、高価で、傷がつきやすいので高度な加工技術が必要。一部のレンズのみに使用されている。

非球面レンズ
画質の低下を抑える形状をしたレンズ。交換レンズは通常、球面の形状をしたレンズを複数組み合わせて構成されるが、それでは球面収差や歪曲収差が発生する。それを抑えるために、球面ではない曲面の形状をしたレンズ。
この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください!

レンズ表記

レンズ記号

売れ筋ランキング