富士フィルム、ミラーレスカメラ「FUJIFILM X-T1」の最新ファームウェア3.10を3月31日に公開


富士フィルムは、ミラーレスカメラ「FUJIFILM X-T1」の最新ファームウェア3.10を3月31日に公開しました。

X-T1/X-T1 Graphite Silver Editionのファームウエアの更新:概要 | 富士フイルム
  • シャッター方式(メカニカル+電子)使用時のフラッシュ動作改善
    シャッター方式を(メカニカル+電子)使用時に、非TTL外部フラッシュが発光するようになる。なお、S(シャッター優先)モード、M(マニュアル)モードでフラッシュを使用する時はシャッター速度を1/180秒以下に設定する
  • 「FUJIFILM PC AutoSave」使用時のWi-Fi通信機能改善
    PCアプリケーション「FUJIFILM PC AutoSave」を使ってWi-Fi通信したときに、LCD消灯のタイミングで通信が遮断されてしまう現象を改善
  • 「USB モード」選択時の表示改善
  • HS-V5使用時のカメラ動作安定性改善
    HS-V5などのPC撮影アプリケーションソフトウエアを使用してカメラとPCをUSB接続しているときのカメラ動作安定性を改善
  • ファームウエア更新手順の詳細は以下から確認できる。URL:http://fujifilm.jp/support/digitalcamera/download/finepix/procedure_interchangeable.html

FUJIFILM X-T1は、1630万画素のAPS-CサイズCMOSセンサーを搭載したミラーレスカメラ。ファインダー倍率0.77倍の電子ビューファインダーを内蔵する

基本仕様
レンズマウントフジフィルムXマウント系センサーAPS-C
23.6×15.6mm CMOS
画素数1670万総画素
1630万有効画素
連写8コマ/秒
ISO感度200~6400(標準)
100~51200(拡張)
モニター3インチ
104万ドット
シャッタースピード1/4000~30秒撮影枚数350枚
静止画フォーマットRAW:○
JPEG:○
RAW+JPEG同時撮影:○
動画フルHD(1920x1080)
60fps
可動式モニター内蔵フラッシュ
ネットワークWi-Fi:○
記録メディアSDカード:○
SDHCカード:○
SDXCカード:○
幅×高さ×奥行き129×89.8×46.7mm重さ390g (本体のみ)

この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください!

FUJIFILM X-T1

FUJIFILM X-T1 X-T1 Graphite Silver Edition

ファームウェア

売れ筋ランキング