富士フィルム、コンパクトデジタルカメラ「X100T」の最新ファームウェア1.10を3月31日に公開


富士フィルムは、コンパクトデジタルカメラ「X100T」の最新ファームウェア1.10を3月31日に公開しました。

X100T のファームウエアの更新:概要 | 富士フイルム
  • コンバージョンレンズ使用時の補正機能選択時の表示改善
  • シャッター方式(メカニカル+電子)使用時のフラッシュ動作改善シャッター方式を(メカニカル+電子)使用時に、フラッシュが発光するように変更
  • 電子式レンジファインダー(2画面)モード時の表示改善
    電子式レンジファインダー(2画面)モードで、デジタルスプリットイメージ使用時にもファインダー中央にフォーカス枠(白枠)を表示するようになる
  • EVF使用時のフォーカスピーキング表示改善
    EVF使用時に薄暗いところでの「フォーカスピーキング」の表示を改善し、よりピントを合わせやすくなる
  • ファームウエア更新手順の詳細は以下から確認できる。URL:http://fujifilm.jp/support/digitalcamera/download/finepix/procedure_compact.html

FUJIFILM X100Tは、1630万画素のAPS-CサイズCMOSセンサーを搭載したコンパクトデジタルカメラ。35mm判換算で焦点距離35mm相当のレンズを採用、光学ファインダー内でピントエリアをデジタル拡大表示できる

基本仕様
焦点距離35~35mm(35mm判換算)
光学ズーム:倍
デジタルズーム:倍
センサーAPS-C
23.6×15.6mm CMOS
画素数1630万有効画素連写6コマ/秒
ISO感度200~6400(標準)
100~51200(拡張)
モニター3インチ
104万ドット
シャッタースピード1/4000~4秒撮影枚数330枚
静止画フォーマットRAW:○
JPEG:○
RAW+JPEG同時撮影:○
動画フルHD(1920x1080)
60fps
可動式モニター内蔵フラッシュ
ネットワークWi-Fi:○
記録メディアSDカード:○
SDHCカード:○
SDXCカード:○
幅×高さ×奥行き126.5×74.4×52.4mm重さ400g (本体のみ)
440g (総重量)

この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください!

FUJIFILM X100T

ファームウェア

売れ筋ランキング