ペンタックス、世界最小クラスのデジタル一眼カメラ 「PENTAX Q7」を7月5日に発売


ペンタックス・リコー(Pentax Ricoh)


ペンタックスは、レンズ交換式デジタル一眼カメラ「Q」シリーズの上位機種として「PENTAX Q7」を7月5日に発売すると発表しました。



「PENTAX Q7」は、従来の1/2.3型より大型化した1/1.7型の裏面照射CMOSセンサーを搭載。ISO12800にアップした高感度性能、手ぶれ補正性能の向上、起動時間や撮影間隔などの動作レスポンス向上、操作性向上などを実現し、“ボケコントロール”機能や“スマートエフェクト”などの撮影機能を搭載している。

販売形式は、
PENTAX Q7(キューセブン)ボディキット
PENTAX Q7(キューセブン)ズームレンズキット(PENTAX-02 STANDARD ZOOM※付)
PENTAX Q7(キューセブン)ダブルズームキット(PENTAX-02 STANDARD ZOOM※、PENTAX-06 TELEPHOTO ZOOM付)。
価格はいずれもオープン。
http://www.pentax.jp/japan/news/2013/20130613_3.html
カラーはブラック、シルバー、イエロー。オーダーカラー受注サービスで全20種類のカメラボディを選択できる。
http://www.pentax.jp/japan/news/2013/20130613_4.html
「PENTAX Q7」の発売を記念として、「PENTAX Q7 コンプリートキット」を1,000セット限定で発売。現行のQマウント交換レンズシリーズ全7本やPLフィルターなどの関連アクセサリー、さらにカメラ本体とキットレンズ全てが収納できるカメラバッグがセットになった特別限定キットとなっている。
価格はオープン。
http://www.pentax.jp/japan/news/2013/20130613_6.html
この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください!

売れ筋ランキング