「MacBook Pro M2/M1 13.3インチ」の違い


アップル(Apple)

アップル「MacBook Pro 2022年7月モデル (マックブック・プロ、M2チップ、13.3インチ)」と「MacBook Pro 2020年11月モデル (M1チップ、13.3インチ)」の違いを比較しました。

「M2チップのMacBook Pro 13.3インチ (2022年モデル)」は2022年6月7日に発表されたアップルのノートブック型PCです。「M1チップのMacBook Pro 13.3インチ (2020年モデル)」の後継機なので、外観・スペックを比較してみました。

「MacBook Pro (2022/07)」と「MacBook Pro (2020/11)」 1
「MacBook Pro (2022/07)」と「MacBook Pro (2020/11)」の正面比較

特長の違い
  • 「MacBook Pro (2022/07)」は「MacBook Pro (2020/11)」からプロセッサーがアップグレードされたマイナーチェンジモデルです。「MacBook Pro (2020/11)」で初搭載されたアップル製SoC「Apple M1」は「Apple M2」になったことで、CPU性能は18%、GPU性能は35%向上しました。「MacBook Pro (2022/07)」は最大24GBのRAMが選択可能です。しかし、価格は4~5万円前後の値上げになっています。



「MacBook Pro 2022年7月モデル (マックブック・プロ、M2チップ、13.3インチ)」と「MacBook Pro 2020年11月モデル (M1チップ、13.3インチ)」のスペック違いを比較
製品名アップル MacBook Pro M2 (2022/07)アップル MacBook Pro M1 (2020/11)
発売日2022年07月→2022年06月24日2020年11月17日
予想価格256GBモデル: 17万8800円前後、512GBモデル: 20万6800円前後256GBモデル: 13万4800円前後、512GBモデル: 15万4800円前後
発売時のOSmacOS
プロセッサーApple M2チップ 8コアCPU 16コアNeural EngineApple M1チップ 8コアCPU 16コアNeural Engine、Secure Enclaveコプロセッサ
グラフィックス10コアGPU8コアGPU
RAM8GB ユニファイドメモリ(オプションで16GBまたは24GB)8GB ユニファイドメモリ(オプションで16GB)
ストレージ256GB SSD(オプションで512GB/1TB/2TB)、512GB SSD(オプションで1TB/2TB)
モニター13.3インチ(2560x1600ドット)、比率16:10、227ppi
パネルRetinaディスプレイ(IPSテクノロジー)、True Toneテクノロジー(環境に合わせてホワイトバランスを自動調節して目の疲れを軽減)、広色域(P3)、500ニトの輝度
タッチパネル
Touch Bar○(キーボード上部に設置されたタッチ操作が可能な細長ディスプレイ)
生体認証Touch IDの指紋認証(キーボード上部の右側に設置、ロック解除や「Apple Pay」に対応)
防水・防塵機能
カメラ正面カメラのみ、720p FaceTime HDカメラ
Wi-Fi802.11ax(Wi-Fi 6)、IEEE 802.11 a/b/g/n/ac
Bluetooth5.0
NFC
GPS
バッテリー58.2Wh、67W USB-C電源アダプタ58.2Wh、61W USB-C電源アダプタ
バッテリー時間ワイヤレスインターネット: 最大17時間、Apple TVアプリのムービー再生: 最大20時間
SDカードスロット
コネクターUSB Type-Cx2(USB-C、Thunderbolt 3/USB4、USB 3.1 Gen 2)、1台の外部ディスプレイで最大6K 60Hz
イヤホンジャック
オーディオハイダイナミックレンジステレオスピーカー、ドルビーアトモス
マイク指向性ビームフォーミングを持つ3マイクアレイ
ファン
スタイラスペン
キーボードシザー構造(バックライトMagic Keyboard)、逆T字型配列の矢印キー、物理的なエスケープキー「esc」
その他Siri、環境光センサー、感圧タッチトラックパッド、低炭素アルミニウム
304.1mm
高さ15.6mm
奥行き/厚み212.4mm
質量/重さ1400g
カラーシルバー、スペースグレイ
この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください!

売れ筋ランキング
コメント