富士フイルム「X-T30 II」と「X-T30」の違い


富士フイルム(Fujifilm)

富士フイルム「FUJIFILM X-T30 II (エックス・ティー・サンジュウ・ツー)」と「FUJIFILM X-T30」の違いを比較しました。

「FUJIFILM X-T30 II」は2021年9月2日に発表された富士フイルムのミラーレスカメラです。「FUJIFILM X-T30」(2019年3月発売)のソフトウェアをアップデートしたマイナーチェンジモデルなので、外観・スペックを比較してみました。

「FUJIFILM X-T30 II」と「FUJIFILM X-T30」 1
「FUJIFILM X-T30 II」と「FUJIFILM X-T30」の正面比較

「FUJIFILM X-T30 II」と「FUJIFILM X-T30」 2
「FUJIFILM X-T30 II」と「FUJIFILM X-T30」の背面比較

「FUJIFILM X-T30 II」と「FUJIFILM X-T30」 3
「FUJIFILM X-T30 II」と「FUJIFILM X-T30」の上部・底部比較

「FUJIFILM X-T30 II」と「FUJIFILM X-T30」 4
「FUJIFILM X-T30 II」と「FUJIFILM X-T30」の側面(左側・右側)比較

特長の違い
  • 【オートフォーカス】
    「X-T30 II」は、フラッグシップモデル「X-T4」と同等のオートフォーカス性能に向上しています。最短約0.02秒の高速・高精度AFを達成し、最新のアルゴリズムを採用することで動体追従AF(向かってくる・離れる被写体の捕捉)が向上しています。
  • 【自動撮影】
    「X-T30 II」は「AUTOモード」と「SP(シーンポジション)モード」のアルゴリズムが刷新されています。「ダイナミックレンジ」「カラークローム・エフェクト(ブルー)」「明瞭度」などの自動調整が可能になり、カメラ任せでより最適な撮影ができます。
  • 【その他】
    「X-T30 II」は、背面モニターが「約104万ドット」→「約162万ドット」、4K動画撮影時間が「約10分」→「約30分」、フルHDのスローモーション動画が「120p」→「240p」に向上しています。また、「フィルムシミュレーション」に「クラシックネガ」と「ETERNAブリーチバイパス」が追加され、「-7.0EV」でのオートフォーカスが可能になりました。


「FUJIFILM X-T30 II (エックス・ティー・サンジュウ・ツー)」と「FUJIFILM X-T30」のスペック違いを比較
製品名富士フイルム FUJIFILM X-T30 II富士フイルム FUJIFILM X-T30
発売日2021年11月2019年03月20日
予想価格11万円前後
シリーズFUJIFILM X
マウントフジフイルムX系マウント
センサーAPS-C(23.5×15.6mm X-Trans CMOS 4)
画像処理エンジンX-Processor 4
ダスト除去機能圧電素子による超音波方式
画素数2610万有効画素、ローパスフィルターレス仕様
最大記憶画素数6240×4160px
ISO常用: 160-12800、拡張: 80-51200
連写機能電子シャッター: 約30コマ/秒(1.25xクロップ、ブラックアウトフリー高速連写も対応) 約20コマ/秒、メカシャッター: 約8コマ/秒
撮影可能枚数約30コマ/秒時: JPEG 29枚、RAW 17枚約30コマ/秒時: JPEG 26枚、RAW 17枚
AF方式コントラストAF+像面位相差AF(インテリジェントハイブリッドAF)
測距点シングルポイントAF: 13x9点、25x17点
AFエリア像面位相差AFエリア: 約100%
顔検出○(瞳AFも対応)
AF性能動体追従AF性能が向上、低照度限界: コントラストAFは-4.0EV、像面位相差AFは-7.0EV低照度限界: -3EV
ファインダー0.39型 有機EL(約236万ドット/視野率100%/倍率0.62倍、アイセンサー付き)
モニター3インチ (約162万ドット)、タッチパネル、チルト3インチ (約104万ドット)、タッチパネル、2方向チルト
防塵防滴仕様
内蔵フラッシュ
シャッタースピード1/4000-30秒、バブル: 最長60分
電子シャッター1/32000-30秒、バブル: 1秒固定
メカ+電子シャッター1/32000-30秒、バブル: 最長60分
サイレント/静音撮影○(予想)
フラッシュ同調速度未確認1/180秒以下
セルフタイマー2、10秒
RAW○(RAF、14bit、圧縮RAW、ロスレス圧縮、非圧縮RAW)○(RAF、14bit、可逆圧縮RAW、非圧縮RAW)
JPEG○(RAW+JPEGも可能)
動画機能4K DCI(4096x2160)/4K(3840x2160) 30p 200/100Mbps、フルHD(2048×1080)/フルHD(1920×1080) 60p 200/100Mbps、6K相当のデータ量からオーバーサンプリングした4K
動画撮影時間4K時: 最大約30分まで、フルHD時: 最大約30分まで4K時: 最大約10分まで、フルHD時: 最大約15分まで
ハイスピード動画スローモーション: フルHD(1920×1080) 240/200p 最大約3分まで、120/100p 最大約6分までスローモーション動画: フルHD(1920×1080) 120p 最大約6分まで
ファイル形式MOV(MPEG-4 AVC/H.264、リニアPCM ステレオ)、MP4(MPEG-4 AVC/H.264、AAC)
動画性能F-log、SDカード内で4K 30p 4:2:0 8bit、HDMI出力で4K 30p 4:2:2 10bitF-log、SDカード内で4:2:0 8bit、HDMI出力で4:2:2 10bit
手ブレ補正
水準器○(予想)
Wi-FiIEEE 802.11 b/g/n
NFC
GPS
Bluetooth4.2(FUJIFILM Camera Remote)
アドバンストSRオート○(予想)
フィルムシミュレーション18モード(クラシックネガとETERNAブリーチバイパスが追加)16モード
共通機能パノラマ、カラークローム・エフェクト、フォーカスレバー
その他「AUTOモード」や「SP(シーンポジション)モード」のアルゴリズムを刷新し、「カラークローム・エフェクト(ブルー)「明瞭度」「ダイナミックレンジ」などの自動調整が可能
バッテリーNP-W126S
バッテリーライフ約390枚約380枚
USB充電○(予想)
メモリーカードSDXC UHS-I
118.4mm
高さ82.8mm
奥行き/厚み31.9-46.8mm
質量/重さ329g、総重量: 378g333g、総重量: 383g
カラーシルバーシルバー、ブラック、チャコールシルバー(2019年6月21日)
インターフェイスUSB Type-C 3.2 Gen 1、マイクロHDMI(タイプD)USB Type-C 3.1 Gen 1、マイクロHDMI(タイプD)
この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください!

売れ筋ランキング
コメント