「UMIDIGI A9」と「UMIDIGI A9 Pro」の違い


「UMIDIGI A9」と「UMIDIGI A9 Pro」の違い

ユミデジ「UMIDIGI A9」と「UMIDIGI A9 Pro (エー・ナイン・プロ)」の違いを比較しました。

「UMIDIGI A9」は2020年12月下旬に発表された中国・ユミディジのスマートフォンです。「UMIDIGI A9 Pro」(2020年9月下旬に発表)の下位モデルなので、外観・スペックを比較してみました。どちらの機種も非接触で体温を測定できる「赤外線温度計」が搭載されています。

「UMIDIGI A9」と「UMIDIGI A9 Pro」 1
「UMIDIGI A9」と「UMIDIGI A9 Pro」の正面比較

「UMIDIGI A9」と「UMIDIGI A9 Pro」 2
「UMIDIGI A9」と「UMIDIGI A9 Pro」の背面比較

「UMIDIGI A9」と「UMIDIGI A9 Pro」 3
「UMIDIGI A9」と「UMIDIGI A9 Pro」の側面(左側・右側)比較

「UMIDIGI A9」と「UMIDIGI A9 Pro」 4
「UMIDIGI A9」と「UMIDIGI A9 Pro」の上部・底部比較

特長の違い
  • 【サイズ】
    「UMIDIGI A9」は6.53インチ(1600x720)で比率20:9のディスプレイに対し、「UMIDIGI A9 Pro」は6.3インチ(2340x1080)で比率19.5:9です。本体サイズは「UMIDIGI A9」が「UMIDIGI A9 Pro」よりも、幅が2.24mm大きく、高さが5.3mm高く、奥行きが0.85mm厚く、質量が9g軽くなっています。
  • 【プロセッサ】
    「UMIDIGI A9」はメディアテック製SoC「Helio G25」を搭載していますが、「UMIDIGI A9 Pro」はより上位の「Helio P60」です。RAMとストレージは「UMIDIGI A9」が「3/64GB」に対し、「UMIDIGI A9 Pro」は最大で「6GB/128GB」です。処理性能は「UMIDIGI A9 Pro」のほうが優れています。
  • 【カメラ】
    「UMIDIGI A9」は「メイン」+「超広角」+「被写界深度測定用」構成のトリプルカメラを搭載していますが、「UMIDIGI A9 Pro」はさらに「マクロ」が追加されたクアッドカメラです。「UMIDIGI A9 Pro」は、「4/128GB、または6/128GBモデル」の場合に「4800万画素」、「4/64GBモデル」で「3200万画素」のイメージセンサーを「メイン」に採用しています。
  • 【バッテリー】
    「UMIDIGI A9」はバッテリー容量が「5150mAh」に対し、「UMIDIGI A9 Pro」は「4150mAh」です。「UMIDIGI A9」は、スタンバイで471時間、通話で30時間、動画再生で16時間、ゲーミングで9時間のロングバッテリーライフを実現しています。

「UMIDIGI A9」と「UMIDIGI A9 Pro (エー・ナイン・プロ)」のスペック違いを比較
製品名ユミデジ UMIDIGI A9ユミデジ UMIDIGI A9 Pro
発売日2020年12月2020年10月
予想価格2万円台前半
キャリアSIMロックフリー
デュアルSIM・デュアルスタンバイ(DSDS)デュアルSIM・デュアルVoLTE(DSDV)
スロットnanoSIMx2+microSDx1のトリプルスロット
シリーズUMIDIGI A(入門向けのシリーズ)
発売時のOSStock Android 11 (ピュアAndroid)Stock Android 10 (ピュアAndroid)
SoC(プロセッサー)CPU: MediaTek Helio G25 オクタコア (8x2.0GHz A53)CPU: MediaTek Helio P60 オクタコア (4x2.0GHz A73+4x2.0GHz A53)
GPUPowerVR8320 (650MHz)ARM Mali G72 MP3 (800MHz)
ストレージ64GB64GB、128GB (UFS 2.1)
外部ストレージmicroSDXCカード (256GB)
RAM3GB (LPDDR4X)4GB、6GB (LPDDR4X)
モニター6.53インチ、HD+(1600x720ドット)、比率20:9、In-cellディスプレイ6.3インチ、フルHD+(2340x1080ドット)、比率19.5:9、In-cell LTPSディスプレイ
パネル水滴/しずく型ノッチ(切り欠き)、ドットノッチディスプレイ
生体認証指紋認証(背面に設置)、顔認証
防水・防塵機能
背面/アウトカメラ1300万画素 F1.8 (標準)+800万画素 120° (超広角)+200万画素 (深度測位)4800万画素 ソニー製 1/2型 4-in-1 F1.79 (標準)+1600万画素 120° (超広角)+500万画素 (深度測位)+500万画素 (2.5cmマクロ)
背面カメラ機能手持ち夜景撮影、ポートレートモード、パノラマ、HDR、AIビューティー、周辺部の歪みを補正した超広角撮影、デュアルLEDフラッシュ、顔認識、リアルタイムフィルター
異なる機能スローモーション動画、マクロモード、4/128GB&6/128GBモデル: 「標準カメラ」が4800万画素、4/64GBモデル: 「標準カメラ」が3200万画素
正面/インカメラ800万画素 F1.82400万画素 ソニー製 F2.0
正面カメラ機能AIビューティー、セルフィーカウントダウン、顔認識
動画性能背面&正面: フルHD(1920x1080p)/HD(720p) 30fps背面&正面: フルHD(1920x1080p)/HD(720p)/480p 30fps
Wi-FiIEEE 802.11 a/b/g/n/ac
対応バンドFDD-LTE: 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 7 / 8 / 12 / 13 / 17 / 18 / 19 / 20 / 26 / 28A / 28B / 66、TDD-LTE: 34 / 38 / 39 / 40 / 41、W-CDMA: 1 / 2 / 4 / 5 / 6 / 8 / 19 (海外モデル)
Bluetooth5.04.2
NFC
おサイフケータイ/FeliCa
GPS
テレビ(ワンセグ/フルセグ)
対応センサー加速度、電子コンパス、近接、環境光、ジャイロスコープ
赤外線温度計○(サーモメーター)
バッテリー容量5150mAh(471時間のスタンバイ、30時間の通話、16時間の動画再生、9時間のゲーミング)4150mAh(2日の電池持ち)
急速充電10W
ハイレゾ
3.5mmヘッドホンジャック
コネクターUSB Type-C、OTG
その他3Dユニボディデザイン、指紋が付きにくいテキスチャー両サイドの2.5Dカーブガラス、メタルフレーム
77.14mm74.9mm
高さ164mm158.7mm
奥行き/厚み9.45mm8.6mm
質量/重さ204g213g
カラーグラナイトグレー、ピーコックグリーン、スカイブルーオニキスブラック、フォーレストグリーン
この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください!

UMIDIGI A9

UMIDIGI A9 Pro

売れ筋ランキング
コメント
退職老人さん (2021年02月11日20:21)
A7 Pro A9 Proも購入。A9は日本国内で一度Wifiを設定するといきなりフォームウエアーのパッチが飛んでくる(強制アップデート)、関連性は不明なるもエンジニアリングモードが一部非表示。

ドコモシムは問題ナシ。楽天シムはA9 Proでの電話着信音の不備が改善、Linkアプリでの固定電話、ドコモ、楽天との通話も全て正常、Linkチャットも正常。ウェブ閲覧や指紋認証の体感速度もA9 Proと概ね同じでした。

但し楽天シムでのスマホ本来の電話とメッセージの発信は不能、受信は正常、まだ2日程の使用ですがA7 Proに比べ指紋認証を含め全体的に安定化している感じです。海外通販での購入ですが技適対応で約$100でした。


コメントを投稿する