「FUJIFILM X-S10」と「FUJIFILM X-T4」の違い


富士フイルム「FUJIFILM X-S10 (フジフイルム・エックス・エス・テン)」と「FUJIFILM X-T4 (エックス・ティー・フォー)」の違いを比較しました。

「FUJIFILM X-S10」は2020年10月15日に発表された富士フイルムのミラーレスカメラです。新シリーズのミッドレンジモデルですが、上位モデル「FUJIFILM X-T4」(2020年4月発売)と同じイメージセンサーと画像処理エンジンを搭載しているので、両機種の外観・スペックを比較してみました。

「FUJIFILM X-S10」の「S」は、「Small&Slim(小型軽量)」「Secure(グリップ)」「Stabilization(IBIS&OIS)」「Simple(操作性)」を意味します。

【一眼レフスタイルのミラーレス】
X-H1 ・・・ 最上位機(ボディ内手ブレ補正あり)
X-S10 ・・・ 中級機(ボディ内手ブレ補正あり)

X-T4 ・・・ 上級機(ボディ内手ブレ補正あり)
X-T30 ・・・ 中級機
X-T200 ・・・ 入門機

「FUJIFILM X-S10」と「FUJIFILM X-T4」 1
「FUJIFILM X-S10」と「FUJIFILM X-T4」の正面比較

「FUJIFILM X-S10」と「FUJIFILM X-T4」 2
「FUJIFILM X-S10」と「FUJIFILM X-T4」の背面比較

「FUJIFILM X-S10」と「FUJIFILM X-T4」 3
「FUJIFILM X-S10」と「FUJIFILM X-T4」の上部比較

「FUJIFILM X-S10」と「FUJIFILM X-T4」 4
「FUJIFILM X-S10」と「FUJIFILM X-T4」の側面(左側・右側)比較

外観・デザイン
  • 【サイズ】
    「X-S10」は「X-T4」よりも、幅が8.6mm、高さが7.7mm、質量が111g、小さく軽くなっています。「X-S10」はマグネシウム製の大型グリップを採用しています。「X-T4」は-10℃の耐低温性能にも対応した防じん・防滴仕様のボディです。
  • 【その他】
    「X-S10」は内蔵フラッシュが搭載されています。「X-S10」はファインダーが0.39型(約236万ドット)に対し、「X-T4」はより大型で高解像度の0.5型(約369万ドット)です。「X-T4」はメモリーカードのスロットが2つのデュアルスロットなので、2枚のSDカードを利用してバックアップ記録が可能です。

機能・特徴
  • 【連写性能】
    「X-S10」はメカニカルシャッター時に「約8コマ/秒」の連写に対応していますが、「X-T4」はより高速な「約15コマ/秒」です。「X-T4」は連続撮影可能枚数も「X-S10」より優れています。低照度限界は「X-S10」が「EV-7」に対し、「X-T4」は「EV-6」です。
  • 【その他】
    「X-S10」は「4K 30p」までの動画性能ですが、「X-T4」は「4K 60p」に対応します。「X-S10」はメカニカルシャッタースピードが「1/4000-30秒」に対し、「X-T4」は「1/8000-30秒」です。また、「X-S10」はボディ内手ブレ補正が最大「6.0段分」の効果ですが、「X-T4」は最大「6.5段分」です。



「FUJIFILM X-S10 (フジフイルム・エックス・エス・テン)」と「FUJIFILM X-T4 (エックス・ティー・フォー)」のスペック違いを比較
製品名富士フイルム X-S10富士フイルム X-T4
発売日2020年11月19日ブラック: 2020年04月28日、シルバー: 5月21日
予想価格12万円前後20万円前後
シリーズFUJIFILM X-SFUJIFILM X-T
マウントフジフイルムX系マウント
イメージセンサーAPS-C(23.5×15.6mm X-Trans CMOS 4 裏面照射型)
ローパスフィルターレス仕様(予想)
ダスト除去機能
画像処理エンジンX-Processor 4
画素数2610万有効画素
最大記憶画素数6240x4160px
ISO常用: 160-12800、拡張: 80-51200
連写電子シャッター&1.25Xクロップ(プリ撮影時も含め): 約30・20・10コマ/秒(ブラックアウトフリー)、電子シャッター: 約20・10コマ/秒、メカシャッター: 約8コマ/秒電子シャッター&1.25Xクロップ(プリ撮影時も含め): 約30・20・10コマ/秒、電子シャッター: 約20コマ/秒、メカシャッター: 約15・10・8コマ/秒
連続撮影可能枚数30コマ/秒時: 非圧縮RAWで約17枚、ロスレス圧縮/圧縮RAWで約17枚、JPEGで29枚30コマ/秒時: 非圧縮RAWで約33枚、ロスレス圧縮/圧縮RAWで約35枚、JPEGで60枚
オートフォーカス方式コントラストAF+像面位相差AF(インテリジェントハイブリッドAF)
顔認識○(瞳AFにも対応)
測距点/AFエリア117点(最大425点)
AF最速約0.02秒
レリーズタイムラグ未確認0.035秒
低照度限界像面位相差AF: EV-7、コントラスト: EV-4像面位相差AF: EV-6、コントラスト: EV-3
ファインダー0.39型 有機ELファインダー (約236万ドット/視野率100%/35mm換算の倍率0.62倍/アイポイント約17.5mm)0.5型 有機ELファインダー (約369万ドット/視野率100%/35mm換算の倍率0.75倍/アイポイント約23mm)
EVFブーストモード「低照度優先」「解像度優先」「フレームレート優先」、ブースト時に100fps
モニター3インチ (約104万ドット)3インチ (約162万ドット)
可動式モニターバリアングル式
タッチパネル
サブモニター上部に情報表示パネルなし
シャッタースピードメカニカル: 1/4000-30秒、バルブ撮影(最長60分)メカニカル: 1/8000-30秒、バルブ撮影(最長60分)
電子先幕シャッター1/8000-30秒、バルブ撮影(最長60分)
電子シャッター1/32000-30秒、バルブ撮影(1秒固定)
フラッシュ同調速度1/180秒以下1/250秒以下
サイレントシャッター
セルフタイマー2、10秒
撮影間隔未確認0.17秒
起動時間0.4秒0.39秒
RAW14bit RAF
JPEG○(RAW+JPEGも対応予想)○(RAW+JPEG)
TIFFカメラ内現像のみ
動画機能DCI 4K(4096x2160) 30p 200Mbps、4K(3840x2160) 30p 200Mbps、「4K 30p 4:2:0 8bitはSDカード記録」/「4K 30p 4:2:2 10bitはHDMI出力」、フルHD(2048/1920x1080) 60p 200MbpsDCI 4K(4096x2160) 60p 「4:2:0 10bitはSDカード記録」/「4:2:2 10bitはHDMI出力」、4K(3840x2160) 60p 400Mbps、フルHD(2048/1920x1080) 60p 200Mbps
4K動画未確認4k 60p時は1.18倍のクロップ、4k 30p時はクロップなし
撮影時間4K 30p/フルHD 60p時: 連続最大約30分まで4K 60p時: 連続最大約20分まで、4K 30p時/フルHD 60p時: 連続最大約30分まで
ハイフレームレート240/200fps(1920x1080) 200Mbps 連続最大約3分まで、120/100fps(1920x1080) 200Mbps 連続最大約6分まで
高ビットレート記録Long GOP画質優先: All Intra、圧縮率優先: Long GOP
ファイル形式MOV、MP4
映像圧縮方式MPEG-4 AVC/H.264MPEG-4 AVC/H.264、HEVC/H.265
音声記録方式リニアPCM ステレオ(24bit/48KHzサンプリング)、AAC
LogF-log
ボディ内手ブレ補正最大6.0段分(センサーシフト方式5軸補正)、動画時: 電子防振、ブレ防止モードブースト、「X-T4」の手ブレ補正ユニットから約30%の小型軽量化最大6.5段分(センサーシフト方式5軸補正)、動画時: 電子防振(画面が10%クロップ)、ブレ防止モードブースト
内蔵フラッシュ(クリップオンフラッシュEF-X8が別売り)
防塵防滴仕様○(-10℃耐低温性能にも対応)
pictbridge
水準器○(予想)
ジョイスティック○(AFエリア移動用ボタン)
Wi-FiIEEE 802.11 b/g/n
NFC
GPS
Bluetooth4.2
共通機能フィルムシミュレーション「ETERNAブリーチバイパス(銀残し)」(全18モード)、カラークローム・エフェクト、クラシックネガ、カラークロームブルー、ACROS、グレイン・エフェクト(粒度対応)
異なる機能AUTO/SP(シーンポジション)モードで、画質改善、RAW記録やAFエリア(シングルポイント、ゾーン、ワイド)が選択可能
その他デジタルマイクロプリズムマイク/ラインレベル入力
USB充電
USB給電○(電源ON時の充電)○(予想)
メモリーカードシングルSDスロット(SDXC UHS-I)デュアルSDスロット(SDXC UHS-II)
バッテリーNP-W126SNP-W235
撮影可能枚数ノーマルモード: 約325枚、実撮影電池寿命: 4K 29.97p&フルHD 59.94pで約40分ノーマルモード: 約500枚(エコノミーモード時は約600枚)、バッテリーグリップ込み: 約1450枚(エコノミーモード時は約1700枚)、実撮影電池寿命: 4K 29.97pで約85分 フルHD 59.94pで約95分
バッテリーグリップVG-XT4(3.5mm ヘッドホンジャックあり)
126mm134.6mm
高さ85.1mm92.8mm
奥行き/厚み65.4-32.9mm63.8-37.9mm
質量/重さ415g、465g(総重量)526g、607g(総重量)
カラーブラックブラック、シルバー
3.5mmステレオミニジャック○(マイク、リモートレリーズ兼用)○(マイク用)
インターフェイスUSB Type-C 3.2 Gen 1、マイクロHDMI(タイプD)USB Type-C 3.2 Gen 1、マイクロHDMI(タイプD)、シンクロターミナル
この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください!

FUJIFILM X-S10

FUJIFILM X-T4

売れ筋ランキング
コメント
コメントを投稿する