「α7C」と「α6600」の違い


ソニー「α7C (アルファ・セブン・シー、a7c、ILCE-7C)」と「α6600 (ロクセンロッピャク、a6600、ILCE-6600)」の違いを比較しました。

「α7C」は2020年9月15日にソニーから発表されたミラーレスカメラです。「C」は「Compact」を意味する新しいデザインの小型・軽量フルサイズ機になっています。APS-Cセンサー搭載のフラッグシップモデル「α6600」(2019年11月発売)と外観・スペックを比較してみました。

「α7C」と「α6600」 1
「α7C」と「α6600」の正面比較

「α7C」と「α6600」 2
「α7C」と「α6600」の背面比較

「α7C」と「α6600」 3
「α7C」と「α6600」の上部と底部比較

「α7C」と「α6600」 4
「α7C」と「α6600」の側面(左側・右側)比較

外観・デザイン
  • 【サイズ】
    「α7C」は「α6600」よりも、幅が4mm、高さが4.2mm、質量が6g、大きく重くなっています。奥行きは、「α7C」のほうが小型グリップなので、数値上は9.6mm薄くなっています。「α7C」は、光学式ボディ内手ブレ補正を搭載したフルサイズの一眼カメラで世界最小・最軽量を実現しています。
  • 【モニター】
    「α7C」は背面モニターが「バリアングル式」ですが、「α6600」は「チルト式」です。「バリアングル式」は、まず初めにモニターを手前に出す必要がありますが、自由なアングルで撮影が可能です。「チルト式」は、素早く動かすことができますが、「バリアングル式」よりも可動域は狭くなっています。どちらも自分撮り撮影対応です。
  • 【その他】
    「α7C」は接続端子が「USB Type-C」に対し、「α6600」は「マイクロUSB」です。「α7C」は、航空機や車などに使われる「モノコック構造」を採用することで、堅牢性を維持しながらもボディを小型・軽量化しています。

機能・特徴
  • 【イメージセンサー】
    「α7C」はフルサイズ(35.6×23.8mm)センサーを搭載していますが、「α6600」はAPS-C(23.5×15.6mm)です。「α7C」は、約2.3倍も大きなイメージセンサーを搭載することで、階調表現やボケ表現など画質面のメリットがあります。高感度性能にも優れ、「α7C」は常用ISOが最大「51200」に対し、「α6600」は「32000」です。
  • 【その他】
    「α7C」は、非圧縮のRAW撮影や、1/8000秒のシャッター、フリッカーレス撮影に対応し、連続撮影可能枚数や、測距輝度範囲、無線LAN規格がより優れています。「α6600」は、バッテリーライフや、連写性能が「α7C」よりも高くなっています。



「α7C (アルファ・セブン・シー、a7c、ILCE-7C)」と「α6600 (ロクセンロッピャク、a6600、ILCE-6600)」のスペック違いを比較
製品名ソニー α7Cソニー α6600
発売日2020年10月23日2019年11月01日
予想価格21万円前後16万円前後
シリーズα(アルファ) 7α(アルファ) 6000
マウントソニーE系マウント
センサーフルサイズ(35.6×23.8mm Exmor R CMOS 裏面照射型)APS-C(23.5×15.6mm Exmor CMOS)
ローパスフィルター○(予想)
ダスト除去機能帯電防止コートとイメージセンサーシフト駆動の併用、クリーニングモード実行時
画像処理エンジンBIONZ XBIONZ X、フロントエンドLSI
画素数2530万総画素、2420万有効画素2500万総画素、2420万有効画素
最大記憶画素数6000x4000px
ISO常用100-51200、拡張50-204800、15ストップのダイナミックレンジ常用100-32000、拡張50-102400
連写Hi+時: 10コマ/秒、Hi時: 8コマ/秒、Mid時: 6コマ/秒、Lo時: 3コマ/秒Hi+時: 11コマ/秒、Hi時: 8コマ/秒、Mid時: 6コマ/秒、Lo時: 3コマ/秒
連続撮影可能コマ数RAW: 115枚、RAW+JPG: 86枚、JPEG L スタンダード: 216枚RAW: 46枚、RAW+JPEG: 44枚、JPEG L スタンダード: 116枚
オートフォーカス方式ファストハイブリッドAF(像面位相差AF、コントラストAF)
4Dフォーカス
トラッキングAFリアルタイムトラッキング(AI機能、動画時も対応)
測距点693点(センサーの約93%カバー、位相差検出方式)、APS-C時: 299点(位相差検出方式)、425点(コントラスト検出方式)425点(センサーの約84%カバー、位相差検出方式)、425点(コントラスト検出方式)
測距輝度範囲EV-4~20EV-2~20
顔認識リアルタイム瞳AF(動物の瞳AFに対応、動画時に人物のリアルタイム瞳AFが可能)
フリッカーレス撮影
電子式ビューファインダーXGA OLED 0.39型 サイドファインダー (約236万ドット/視野率100%)、フレームレート: STD 60/ HI 120fps
EVF倍率約0.59倍約0.7倍(約1.07倍)
モニター3インチ (92.16万ドット)
可動式モニターバリアングル(オープン角176度、チルト角270度)チルト式(上方向: 約180度・自分撮り対応、下方向: 約74度)
タッチパネル○(タッチパッド機能対応)
シャッタースピード1/4000-30秒(メカ)1/4000-30秒
電子先幕シャッター
電子シャッター1/8000-30秒
サイレントシャッター○(8コマ/秒連写)
フラッシュ同調速度1/160秒
バルブ撮影
セルフタイマー2、5、10秒
バッテリーNP-FZ100
撮影可能枚数ファインダー時: 約680枚、液晶モニター時: 約740枚ファインダー時: 約720枚、液晶モニター時: 約810枚
実動画撮影時ファインダー時: 約140分、液晶モニター時: 約140分ファインダー時: 約140分、液晶モニター時: 約150分
連続動画撮影時ファインダー時: 約220分、液晶モニター時: 約215分ファインダー時: 約250分、液晶モニター時: 約250分
RAW○(ARW、14bit、非圧縮可)○(ARW、14bit)
JPEG○(RAW+JPEG対応)
動画機能4K(3840x2160) 30p 100Mbps4K(3840x2160) 30p 100Mbps、フルHD(1920x1080) 60p 50Mbps
ハイフレームレート120fps(1920x1080) 100Mbps
ファイル形式XAVC SXAVC S、AVCHD規格 Ver.2.0準拠
映像圧縮方式MPEG-4 AVC/H.264
音声記録方式XAVC S: LPCM 2chXAVC S: LPCM 2ch、AVCHD: Dolby Digital (AC-3) 2ch、ドルビーデジタルステレオクリエーター搭載
LogS-Log2、S-Log3、S-Gamut3.Cine
4K HDRHLG(ハイブリッドログガンマ)
4K動画方式オーバーサンプリング出力 約2.4倍(6K相当: 4K/24p時)、約1.6倍(4K/30p時)、画素加算のない全画素読み出し
S&Qスロー&クイックモーション撮影(1 / 2 / 4 / 8 / 15 / 30 / 60 / 120fps)
手ブレ補正5.0段分・5軸補正(イメージセンサーシフト方式)
内蔵フラッシュ
防塵防滴仕様配慮した設計
pictbridge
水準器未確認
Wi-FiIEEE 802.11 a/b/g/n/ac、Wi-Fi経由でFTP転送IEEE 802.11 b/g/n
NFC
GPS未確認-(スマートフォンから位置情報の取得可)
Bluetooth○(4.1)
撮影機能AF被写体追従感度、ピント拡大表示中のAF、フォーカスエリア登録、ピクチャーエフェクト(8種類)、縦横フォーカスエリア切替
AWB時の優先設定未確認標準、雰囲気優先、ホワイト優先
PlayMemories Camera Apps
カメラ内RAW現像
その他モノコック構造、AF-ONボタン、16ビットの画像処理、動画の縦位置情報記録、デジタルオーディオインターフェース(音声をデジタル信号のまま伝送、マルチインターフェースシュー)、上部の動画撮影ボタンタイムラプス(インターバル撮影)
メモリーカードシングルSDスロット(SDXC UHS-II対応)シングルSDスロット(SDXC UHS-I対応、メモリースティックにも対応)
124mm120mm
高さ71.1mm66.9mm
奥行き/厚み53.5mm、グリップ込み: 59.7mm59mm、グリップ込み: 69.3mm
質量/重さ424g、総重量: 509g418g、総重量:503g
マグネシウム合金トップカバー、フロントカバー、内部フレーム、リアカバー
USB充電/給電
USB端子USB Type-C 3.2 Gen 1マルチ/マイクロUSB
インターフェイスHDMI(マイクロ/タイプD)、ヘッドホン/マイク端子
この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください!

α7C

α6600

売れ筋ランキング
コメント
コメントを投稿する