「HUAWEI P40 lite」と「HUAWEI P30 lite」の違い


ファーウェイ「HUAWEI P40 lite (ピー・フォーティー・ライト)」と「HUAWEI P30 lite (サーティー・ライト)」の違いを比較しました。

「HUAWEI P40 lite」は2020年2月27日にヨーロッパで発表されたファーウェイのスマートフォンです。「HUAWEI P30 lite」(2019年5月24日発売)の後継モデルなので外観・スペックを比較してみました。「HUAWEI P40 lite」は「HUAWEI nova 6 SE」または「HUAWEI Nova 7i」とほぼ同じ仕様だと思われます。「HUAWEI P30 lite Premium」はストレージが「64GB」から「128GB」に強化されたau限定仕様モデルです。
※2020年6月2日に「HUAWEI P40 lite 5G」が日本国内で発表されました。4G対応の「HUAWEI P40 lite」とはスペックが異なります。詳しくは「HUAWEI P40 lite 5G」と「HUAWEI P40 lite」の違いをご参照下さい。

ファーウェイは米商務省のエンティティリストに入ったため、「HUAWEI P40 lite」はGoogleモバイルサービス(GMS)をサポートしていません。OSはAndroidベースですが、Google製のアプリやGoogle Playなどは非搭載です。アプリはファーウェイ独自のエコシステム「HUAWEI Mobile Services(HMS)」によるアプリストア「AppGallery」からダウンロードします。

「HUAWEI P40 lite」と「HUAWEI P30 lite」 1
「HUAWEI P40 lite」と「HUAWEI P30 lite」の正面比較

「HUAWEI P40 lite」と「HUAWEI P30 lite」 2
「HUAWEI P40 lite」と「HUAWEI P30 lite」の背面比較


特長の違い
  • 【サイズ】
    「HUAWEI P30 lite」は6.15インチ(2312x1080)のディスプレイサイズでしたが、「HUAWEI P40 lite」は6.4インチ(2310x1080)に大型化しました。本体サイズは「HUAWEI P40 lite」が「HUAWEI P30 lite」よりも、幅が3.3mm、高さが6.2mm、厚みが1.2mm、質量が24g、大きく重くなっています。正面カメラは「水滴型ノッチ(切り欠き)」から「パンチホール型デザイン」に変更されました。
  • 【プロセッサ】
    「HUAWEI P30 lite」はファーウェイ傘下のハイシリコン製SoC「Kirin 710」を搭載していましたが、「HUAWEI P40 lite」はより新しい「Kirin 810」になりました。RAMは「4GB」から「8GB」に強化され、処理パフォーマンスはより向上していると思われます。
  • 【カメラ】
    「HUAWEI P30 lite」は「メインカメラ」+「超広角カメラ」+「被写界深度測定用カメラ」構成のトリプルカメラ(3眼)でしたが、「HUAWEI P40 lite」はさらに「マクロカメラ」が追加されたクアッドカメラ(4眼)になりました。「メインカメラ」は「2400万画素」から「4800万画素」に高画素化されています。
  • 【その他】
    「HUAWEI P30 lite」は指紋認証センサーが「背面」に設置されていましたが、「HUAWEI P40 lite」は「右側サイド」に変更されました。バッテリー容量は「HUAWEI P30 lite」が「3340mAh」だったのに対し、「HUAWEI P40 lite」はより強化された「4200mAh」です。「HUAWEI P30 lite」は外部メモリーに「microSDカード」を採用していましたが、「HUAWEI P40 lite」はファーウェイの独自規格メモリー「NMカード」(nanoSIMカードと同じサイズ)になりました。



「HUAWEI P40 lite (ピー・フォーティー・ライト)」と「HUAWEI P30 lite (ピー・サーティー・ライト)」のスペック違いを比較
製品名ファーウェイ HUAWEI P40 liteファーウェイ HUAWEI P30 lite
発売日2020年03月2019年05月24日
予想価格3万円台
キャリア未定SIMロックフリー、ワイモバイル、UQモバイル、au(HUAWEI P30 lite Premium)
デュアルSIM・デュアルスタンバイ(DSDS)デュアルSIM・デュアルVoLTE(DSDV)
スロットnanoSIMx2、2ndスロットはNMカードと排他利用の予想nanoSIMx2、2ndスロットはmicroSDと排他利用
シリーズHUAWEI P
発売時のOSAndroid 10ベースのEMUI(Emotion UI) 10Android 9.0ベースのEMUI(Emotion UI) 9.0.1
SoC(プロセッサー)CPU: Kirin 810 オクタコア (2x2.27GHz A76+6x1.88GHz A55)、GPU TurboCPU: Kirin 710 オクタコア (4x2.2GHz A73+4x1.7GHz A53)
ストレージ128GB64GB、128GB(HUAWEI P30 lite Premium)
メモリーカードNMカード(256GB)microSDXC(512GB)
RAM6GB、8GB4GB
バッテリー容量4200mAh、急速充電: ファーウェイ・スーパーチャージ 40W3340mAh、急速充電: 9V/2A
生体認証指紋認証(側面に設置)、顔認証指紋認証(背面に設置)、顔認証
モニター6.4インチ、フルHD+(2310x1080ドット)、比率約19:9、398ppi6.15インチ、フルHD+(2312x1080ドット)、比率約19.3:9、415ppi、TUVブルーライトカット、96% NTSC
パネル液晶ディスプレイ、パンチホール型(穴開き画面)、4隅の角丸TFT液晶ディスプレイ(IPS)、水滴(しずく)型ノッチ、4隅の角丸、背面: 3D湾曲デザイン
Wi-FiIEEE 802.11 a/b/g/n/ac
対応バンドFDD-LTE: 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 7 / 8 / 18 / 19 / 20 / 28A、TDD-LTE: 34 / 38 / 39 / 40 / 41、3G: 1 / 2 / 4 / 5 / 6 / 8 / 19FDD-LTE: 1 / 3 / 5 / 7 / 8 / 18 / 19 / 26 / 28、TDD-LTE: 41、W-CDMA: 1 / 2 / 5 / 6 / 8 / 19、CA(キャリアアグリゲーション)
Bluetooth○(5.0、SBC、AAC)○(4.2、aptX HD、HWA対応)
NFC(おサイフケータイ/FeliCa)
GPS
背面/アウトカメラ4800万画素 1/2型 F1.8 (標準)+800万画素 120° F2.4 (超広角)+200万画素 F2.4 (深度測定用)+200万画素 F2.4 (4cmマクロ)2400万画素 F1.8 (標準)+800万画素 120° (超広角)+200万画素 (深度測定用)
正面/インカメラ1600万画素 F2.02400万画素
カメラ機能アパーチャ(背景のボケ効果)アパーチャ(背景のボケ効果)、立体美顔、ARレンズ、3D Qmoji、LEDフラッシュ
AI機能AIカメラ(背面:22種類、正面:8種類のシーン認識)
動画性能未確認フルHD
コネクターUSB Type-C
3.5mmヘッドホンジャック
防水・防塵機能
テレビ(ワンセグ/フルセグ)
ハイレゾFLAC未確認
各種センサー加速度、コンパス、環境光、近接加速度、コンパス、環境光、近接、ジャイロスコープ、HALL
76.3mm73mm
高さ159.2mm153mm
奥行き/厚み8.7mm7.5mm
質量/重さ183g159g
カラーミッドナイトブラック、サクラピンク(ホワイト系)、クラッシュグリーンミッドナイトブラック、パールホワイト、ピーコックブルー
この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください!

HUAWEI P40 lite

HUAWEI P30 lite

売れ筋ランキング
コメント
大阪のパン粉さん (2020年02月29日16:53)
 今現在は、P20liteとmediapad T2 7proを愛用中。
 けどタブレットスマホの方がもう購入3年目で買い替えの際に、とP30liteを考えてた。
 けども、次にP40liteが出る、と思っていたのだけど……Google Play未サポートというのは、使い方が違ってくるので、戸惑っている!
 後からGoogle Playへのアクセスアイコンを端末に入れる事は可能だろうか?
 メモリも4→8GB、ROM128GBと、劇的に進化したのは、嬉しいのだが、その分確実に価格が跳ね上がるだろう。
 P30liteau版を見たが、ヤフオクで扱う出品者が少ない! 
 メモリ性能はP20liteと同じだが、今までの環境で使いたいなら、P30liteau版を購入するのが、良さそうだね!
名無しさん (2020年03月01日09:05)
正直アメリカでの規制(販売・使用停止等)だけにしてGMSは載っけてくれるといいのに。
コメントを投稿する