「AQUOS sense3 lite」と「AQUOS sense2」の違い


シャープ「AQUOS sense3 lite (アクオス・センス・スリー・ライト、SH-RM12)」と「AQUOS sense2 (アクオス・センス・ツー、SHV43 SH-01L SH-M08)」の違いを比較しました。

「AQUOS sense3 lite」と「AQUOS sense3 Plus」は2019年9月6日に発表されたシャープのスマートフォンです。「AQUOS sense3 lite」は「AQUOS sense2」(2018年11~12月発売)、「AQUOS sense3 Plus」は「AQUOS sense plus」(2018年6月22日発売)の後継モデルだと思われます。「AQUOS sense2 lite」や「AQUOS sense2 plus」という機種は発売されていません。

「AQUOS sense3 lite」と「AQUOS sense2」の外観・スペックを比較してみました。「AQUOS sense3 lite」は楽天モバイル専用モデルです。「AQUOS sense3 lite」のフルスペックはまだ公開されておらず、「AQUOS sense3 Plus」は開発発表のみです。

「AQUOS sense3 lite」と「AQUOS sense2」 1
「AQUOS sense3 lite」と「AQUOS sense2」の正面比較

「AQUOS sense3 lite」と「AQUOS sense2」 2
「AQUOS sense3 lite」と「AQUOS sense2」の背面比較


特長の違い
  • 【処理パフォーマンス】
    「AQUOS sense2」はクアルコム製のミドルクラスSoC「Snapdragon 450」を搭載していましたが、「AQUOS sense3 lite」はミドルハイクラスSoC「Snapdragon 630」になりました。CPU性能は約15%、GPU性能は約60%の向上を実現しています。「AQUOS sense3 lite」は、RAMが3GBから4GB、ストレージが32GBから64GBに強化されています。
  • 【バッテリー】
    「AQUOS sense2」はバッテリー容量が2700mAhでしたが、「AQUOS sense3 lite」は4000mAhに大幅強化されました。「AQUOS sense3 lite」はIGZOディスプレイの省エネ性能にもより、最長1週間のバッテリーライフを実現しています。
  • 【サイズ】
    「AQUOS sense3 lite」は「AQUOS sense2」より、幅と高さが1mmずつ小さくなりました。「AQUOS sense3 lite」は上下のベゼル幅を狭くし、指紋センサーを横長にするなどの形状変更により、5.5インチのディスプレイサイズを変更することなく、本体サイズを小型化しています。しかし、「AQUOS sense3 lite」はバッテリー容量が増えたためか、奥行きは0.5mm、質量は11g、厚く重くなっています。
  • 【その他】
    「AQUOS sense3 lite」は「FeliCa」が背面カメラの下部に移動されています。


「AQUOS sense3 lite (アクオス・センス・スリー・ライト、SH-RM12)」と「AQUOS sense2 (アクオス・センス・ツー、SHV43 SH-01L SH-M08)」のスペック違いを比較
製品名シャープ AQUOS sense3 liteシャープ AQUOS sense2
発売日2019年10月上旬au:2018年11月09日、UQ:11月22日、ドコモ:12月14日、SIMフリー:2018年12月27日、かんたん:2019年06月14日
キャリア楽天モバイル(SIMフリー)au、ドコモ、UQモバイル、SIMフリー
予想価格3万円台
シリーズアクオス(AQUOS)
発売時のOSAndroid 9.0Android 8.1
SoC(プロセッサー)CPU:Snapdragon 630 オクタコア (4x2.2GHz+4x1.8GHz)CPU:Snapdragon 450 SDM450 オクタコア (8x1.8GHz)
外部メモリーmicroSDXC(予想)microSDXC(512GB)
ストレージ64GB32GB
RAM4GB3GB
バッテリー容量4000mAh2700mAh
対応充電未確認インテリジェントチャージ
連続通話時間未確認LTE 約1240分/3G 約900分/GSM 約790分(ドコモ)
連続待受時間未確認LTE 約600時間/3G 約650時間/GSM 約540時間(ドコモ)
防水・防塵機能IPX5/IPX8(お風呂対応)、IP6X
セキュリティ(生体認証)指紋認証センサー(正面に設置)、顔認証
ホームボタン指紋センサー(ジェスチャー操作対応予想)指紋センサー(ジェスチャー操作対応)
モニター/画面解像度5.5インチ、フルHD+(2160x1080ドット)、比率18:9
パネルIGZO液晶、未確認IGZO液晶、2.5Dガラス、Gorilla Glass 3
リッチカラーテクノロジーモバイル未確認○(高い色再現性により色鮮やかな映像が可能)
デジタルシネマ標準規格DCI未確認○(DCI-P3)
HDR動画再生対応未確認
バーチャルHDR未確認○(明部と暗部を自然に表現)
のぞき見ブロック未確認
Wi-FiIEEE 802.11 a/b/g/n/ac
対応バンド未確認LTE:1 / 3 / 5 / 8 / 12 / 17 / 19 / 26 / 41、3G:1 / 5 / 6 / 8 / 19
受信時最大未確認150Mbps
送信時最大未確認50Mbps(ドコモ)、25Mbps(au)
NFC○(FeliCa、おサイフケータイ対応)
Bluetooth○(予想)○(4.2)
GPS○(予想)
テレビ(ワンセグ/フルセグ)
ハイレゾ未確認
ロボティクスエモパー Ver.10.1、未確認エモパー Ver.9.0、ロボクル
背面/アウトカメラ1200万画素 CMOS裏面照射型1200万画素 CMOS裏面照射型 24mm相当 F2.0
手ブレ補正未確認
動画機能未確認フルHD
正面/インカメラ800万画素 CMOS裏面照射型800万画素 CMOS裏面照射型 23mm相当 F2.2
AI機能シーンモードの自動選択「AIオート」、未確認シーンモードの自動選択「AIオート」、AQUOS beauty
アイキャッチセルフィー未確認○(視線を誘導して視線ズレを防いだセルフィー撮影)
コネクターUSB Type-C(予想)USB Type-C
ヘッドホンジャック○(予想)
スピーカー未確認モノラルスピーカー
作り未確認アルミ素材、アルミバスタブ構造
その他未確認AQUOS Frosted Cover、S-Shoin 2.3
70mm71mm
高さ147mm148mm
奥行き8.9mm8.4mm(最厚部約9.4mm)
重さ166g155g
カラーブラック、シルバーホワイト、ライトカッパーブラック系、ホワイト系、シャンパンゴールド(ドコモ)、ブロッサムピンク(ドコモ)、ピンクゴールド(au、UQ)、アイスグリーン(au)、カーディナルレッド(楽天モバイル)、フレンチピンク(IIJmio)、アッシュイエロー(SIMフリー)、アーバンブルー(SIMフリー)、ターコイズグリーン(mineo)
この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください!

AQUOS sense3 lite

AQUOS sense2

売れ筋ランキング
コメント
コメントを投稿する