「EOS M6 Mark II」と「EOS M6」の違い


キヤノン「EOS M6 Mark II (イオス・エム・シックス・マーク・ツー)」と「EOS M6」の違いを比較しました。

「EOS M6 Mark II」は2019年8月28日に発表されたキヤノンのミラーレスカメラです。「EOS M6」(2017年4月20日発売)の後継モデルなので、外観・スペックを比較してみました。

「EOS M6 Mark II」と「EOS M6」 1
「EOS M6 Mark II」と「EOS M6」の正面比較

「EOS M6 Mark II」と「EOS M6」 2
「EOS M6 Mark II」と「EOS M6」の背面比較

「EOS M6 Mark II」と「EOS M6」 3
「EOS M6 Mark II」と「EOS M6」の上部・底部比較

「EOS M6 Mark II」と「EOS M6」 4
「EOS M6 Mark II」と「EOS M6」の側面(左側・右側)

外観・デザイン
  • 【フォーカスモードスイッチ】
    「EOS M6 Mark II」は背面右上に「フォーカスモードスイッチ」が新しく追加されました。「MF」と「AF」のフォーカス方式を切り替えることができ、親指AFができる「AFスタートボタン」にもなっています。
  • 【サブ電子ダイヤル】
    「EOS M6」は上部右側に「露出補正ダイヤル」が設置されていましたが、「EOS M6 Mark II」は「サブ電子ダイヤル」に変更されました。「サブ電子ダイヤル」の中央には「ダイヤルファンクションボタン」があり、変更項目の表示が可能です。
  • 【接続端子】
    「EOS M6」は「マイクロUSB」を採用していましたが、「EOS M6 Mark II」は「USB Type-C」になりました。「EOS M6 Mark II」はバッテリーをカメラに入れたまま充電できる「USB充電」に対応しています。
  • 【サイズ】
    「EOS M6 Mark II」は「EOS M6」より、幅が7.6mm、高さが2mm、厚みが4.7mm、質量が18g、大きく重くなりました。「EOS M6 Mark II」はよりグリップ部が大きくなっています。

機能・特徴
  • 【画質】
    「EOS M6」は2420万画素センサーと画像処理エンジン「DIGIC 7」を搭載していましたが、「EOS M6 Mark II」は3440万画素センサーと「DIGIC 8」に向上しました。「EOS M6 Mark II」はよりノイズが少ない高画質を撮影することができます。
  • 【動画】
    「EOS M6」は「フルHD(1920x1080) 60p」までの動画性能でしたが、「EOS M6 Mark II」は「4K(3840x2160) 30p」の撮影に対応しました。4K動画はクロップなしで撮影できます(クロップありの選択はできません)。「EOS M6 Mark II」はフルHDで120fpsのスローモーション動画撮影にも対応しました。
  • 【電子シャッター】
    「EOS M6 Mark II」は電子シャッターの撮影に対応し、1/16000秒の高速シャッターが利用できます。シャッター音がない無音のサイレント撮影も可能です。
  • 【オートフォーカス】
    「EOS M6 Mark II」は、AFポイントが「49点」から「143点」に増加し、AF測距輝度範囲は「EV -1」から「EV -5」に向上、「瞳AF」機能に対応しました。
  • 【連写】
    「EOS M6」はワンショットAF時に9コマ/秒・サーボAF時に約7コマ/秒でしたが、「EOS M6 Mark II」はワンショットAFとサーボAF時どちらも約14コマ/秒に高速化しました。また、「EOS M6 Mark II」は約30コマ/秒の「RAWバーストモード」にも対応しました。シャッターボタンを押す約0.5秒前から撮影できる「プリ連写」も利用できます。「RAWバーストモード」時は電子シャッターのみで、クロップした約1800万画素になります。
  • 【その他】
    「EOS M6 Mark II」はファイル容量を小さくできる「C-RAW」や、ISO・シャッタースピード・絞りをオートか手動で設定できる「FVモード(フレキシブルAE)」、「UHS-II」対応のSDカードスロットになりました。「EOS M6」に搭載されていた「NFC」機能は、「EOS M6 Mark II」では省略されています。




「EOS M6 Mark II (イオス・エム・シックス・マーク・ツー)」と「EOS M6」のスペック違いを比較
製品名キヤノン EOS M6 Mark IIキヤノン EOS M6
発売日2019年09月27日2017年04月20日
予想価格11万円前後7万円前後
シリーズEOS(イオス) Mシリーズ
マウントキヤノンEF M系マウント
センサーAPS-C(22.3×14.9mm CMOS)
ローパスフィルター○(予想)
ダスト除去機能
画像処理エンジンDIGIC 8DIGIC 7
画素数3250万総画素、3440万有効画素2580万総画素、2420万有効画素
最大記憶画素数6960x4640px6000x4000px
ISO感度常用:100-25600、拡張:51200常用:100-25600
連写機能ワンショットAF/サーボAF時:約14コマ/秒(高速連続撮影+、ブラックアウトなし)、RAWバーストモード:約30コマ/秒(プリ撮影も可能)ワンショットAF時:9コマ/秒、サーボAF時:約7コマ/秒
連続撮影可能コマ数RAW:約23枚、RAW+JPEGラージ/ファイン:約23枚、JPEGラージ/ファイン:約54枚RAW:約17枚、RAW+JPEGラージ/ファイン:約16枚、JPEGラージ/ファイン:約26枚
オートフォーカス方式デュアルピクセルCMOS AF(像面位相差AF、コントラストAF)
測距点143点、ライブビュー時:AFフレーム選択可能 最大5481ポジション、横:約88%・縦:約100%49点
測距輝度範囲EV -5~18EV -1~18
顔認識
瞳AF○(サーボAF/動画時サーボAF対応)
ファインダー
モニター3インチ (104万ドット)
可動式モニターチルト(上方向:約180度、下方向:約45度)
タッチパネル○(タッチ&ドラッグAF対応)
シャッタースピード1/4000-30秒
ストロボ同調速度1/200秒
電子先幕シャッター
電子シャッター1/16000秒(RAWバースト以外で連写不可)
サイレントシャッター
バルブ撮影
セルフタイマー2、10秒
バッテリーLP-E17
撮影可能枚数静止画:約305コマ、動画:約1時間20分静止画:約295コマ、動画:約1時間25分
RAW14bit、C-RAW14bit
JPEG/RAW+JPEG
動画機能クロップなしの4K(3840x2160) 30p、フルHD(1920x1080) 60pフルHD(1920x1080) 60p
ハイフレームレート120/100p(フルHD)
ファイル形式MP4
映像圧縮方式MPEG-4 AVC/H.264 可変(平均)ビットレート方式
音声記録方式MPEG-4 AAC-LC(ステレオ)
タイムラプス○(4Kタイムラプス動画に対応)
手ブレ補正動画時:電子手ブレ補正(コンビネーションIS対応)
内蔵フラッシュ○(ポップアップ式)
防塵・防滴仕様
pictbridge
水準器
英語対応
異なる機能デジタルレンズオプティマイザ、ゾーンAF、スポット1点AF、フリッカーレス撮影
共通機能スムーズゾーンAF、ピーキング、カメラ内RAW現像
Wi-FiIEEE 802.11 b/g/n
NFC
GPS
Bluetooth○(4.1)
USB給電充電は対応
メモリーカードSDXC UHS-II、シングルスロットSDXC UHS-I、シングルスロット
119.6mm112mm
高さ70mm68mm
奥行き49.2mm44.5mm
重さ361g、総重量:408g343g、総重量:390g
カラーブラック、シルバー
ホットシュー
外部マイク
インターフェイスUSB Type-C、HDMI(タイプD)Micro USB、HDMI(タイプD)
この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください!

EOS M6 Mark II

EOS M6

売れ筋ランキング
コメント
コメントを投稿する