「EOS 90D」と「EOS 80D」の違い


キヤノン「EOS 90D (イオス・キュウジュウ・ディー)」と「EOS 80D (イオス・ハチジュウ・ディー)」の違いを比較しました。

「EOS 90D」は2019年8月28日に発表されたキヤノンのデジタル一眼レフカメラです。「EOS 80D」(2016年3月25日発売)の後継モデルなので、外観・スペックを比較してみました。

「EOS 90D」と「EOS 80D」 1
「EOS 90D」と「EOS 80D」の正面比較

「EOS 90D」と「EOS 80D」 2
「EOS 90D」と「EOS 80D」の背面比較

「EOS 90D」と「EOS 80D」 3
「EOS 90D」と「EOS 80D」の上部・底部比較

「EOS 90D」と「EOS 80D」 4
「EOS 90D」と「EOS 80D」の側面(左側・右側)比較

外観・デザイン
  • 【マルチコントローラー】
    「EOS 80D」は背面右下にホイール形状の「マルチコントローラー」が1つ設置されていましたが、「EOS 90D」はその上部にもう1つ「マルチコントローラー」が追加されました。AFポイント選択用として活用ができます。
  • 【サイズ】
    「EOS 90D」は「EOS 80D」より、幅が1.7mm広く、高さが0.4mm低く、厚みが1.7mm薄く、質量が31g軽くなりました。どちらもシングルスロットですが、「EOS 90D」は「SDXC UHS-II」に対応しました。

機能・特徴
  • 【画質】
    「EOS 80D」は2420万画素センサーと画像処理エンジン「DIGIC 6」を搭載していましたが、「EOS 90D」は3250万画素センサーと「DIGIC 8」に向上しました。「EOS 90D」はより高感度性能に優れ、キヤノンのAPS-C機で最高レベルの画質を謳う高画質を実現しています。
  • 【サイレントシャッター】
    「EOS 90D」はライブビュー時に電子シャッターが可能になりました。1/16000秒の高速シャッターで撮影することができます。シャッター音がない無音のサイレント撮影も可能です。
  • 【オートフォーカス】
    「EOS 90D」はAEセンサーが「7560画素RGB」から「約22万画素RGB」に向上したことで、ファインダー時に「顔検知」が可能になりました。ライブビュー時には、「瞳AF」機能に対応し、AF測距輝度範囲は「EV 0」から「EV-5」になったことで暗い場所でのオートフォーカス性能が大幅に向上しています。
  • 【連写機能】
    「EOS 80D」は約7コマ/秒(サーボAFは約5コマ/秒)の連写性能でしたが、「EOS 90D」はファインダー時にAF/AE追従で約10コマ/秒・ライブビュー時に約11コマ/秒(AF/AE追従は約7コマ/秒)に高速化しました。「EOS 90D」は高画素になり、かつ連続撮影速度も向上しています。
  • 【動画機能】
    「EOS 80D」は「フルHD 60p」までの動画性能でしたが、「EOS 90D」は「4K 30p」の撮影に対応しました。4K動画はクロップの有無を選択でき、4K動画からフレームを切り出すこともできます。また、「EOS 90D」はフルHDで120pのハイスピード動画にも対応しました。
  • 【通信機能】
    「EOS 80D」は「Wi-Fi」と「NFC」機能に対応していましたが、「EOS 90D」は「Wi-Fi」と「Bluetooth」に変更されました。「EOS 90D」はカメラで撮影した写真をスマートフォンに自動転送することや、スマートフォンのGPS情報をカメラの写真に付与することなどが可能です。
  • 【バッテリーライフ】
    「EOS 90D」と「EOS 80D」は同じバッテリーを採用していますが、「EOS 90D」は優れた省電力化によりバッテリー持続時間が向上しています。ファインダー時の撮影可能枚数は「約960枚」から「約1860枚」、動画撮影可能時間は「約1時間50分」から「約3時間30分」になりました。
  • 【その他】
    「EOS 90D」はファイルサイズを小さくできるRAWファイル「C-RAW(CR3)」や、動画時の「5軸手ブレ補正」が追加されました。



「EOS 90D (イオス・キュウジュウ・ディー)」と「EOS 80D (イオス・ハチジュウ・ディー)」のスペック違いを比較
製品名キヤノン EOS 90Dキヤノン EOS 80D
発売日2019年09月20日2016年03月25日
予想価格15万円台13万円台
シリーズEOS(イオス)シリーズ
マウントキヤノンEF系マウント
センサーAPS-C(22.3×14.8mm CMOS)APS-C(22.3×14.9mm CMOS)
ダスト除去機能
画像処理エンジンDIGIC 8DIGIC 6
画素数3250万有効画素2420万有効画素
最大記憶画素数6960×4640px6000×4000px
ISO常用:100~25600、拡張:51200常用:100~16000、拡張:25600
連写ファインダー時:AF/AE追従で約10コマ/秒、ライブビュー時:約11コマ/秒・AF/AE追従で約7コマ/秒ライブビュー時:約7コマ/秒・サーボAFで約5コマ/秒
ソフト撮影(静音撮影)3コマ/秒
連続撮影可能枚数JPEG:約57枚、RAW:約24枚、C-RAW:約39枚、RAW+JPEG:約23枚JPEG:約77枚、RAW:約20枚、RAW+JPEG:約20枚
測距点45点(全点クロス測距)
測光方式ファインダー時:約22万画素RGB+IR(赤外線)測光センサー、光学ファインダーで顔検出が可能、EOS iTR AF(顔優先)ファインダー時:7560画素RGB+IR(赤外線)測光センサー
測距輝度範囲ファインダー時:EV-3~18、ライブビュー時:EV-5~18ファインダー時:EV-3~18、ライブビュー時:EV 0~18
顔認識
瞳AF○(ライブビュー時、動画サーボAF時も可能)
ライブビューAFデュアルピクセル CMOS AF方式
ファインダーペンタプリズム (視野率:約100%/倍率:約0.95倍/アイポイント:約22mm)
モニター3インチ (約104万ドット)
可動式モニターバリアングル
タッチパネル
シャッタースピード1/8000~30秒
電子先幕シャッター
電子シャッター1/16000~30秒(連写不可)、サイレント/無音撮影可能
ストロボ同調1/250秒
バルブ撮影
セルフタイマー2、10秒
撮影可能枚数ファインダー時:約1860枚、ライブビュー時:約510枚ファインダー時:約960枚、ライブビュー時:約300枚
動画撮影可能時間約3時間30分約1時間50分
バッテリーLP-E6N、LP-E6
RAW14bit(CR3、C-RAW対応)14bit(M-RAM、S-RAW対応)
JPEG、RAW+JPEG
動画機能4K(3840×2160) 30p クロップ[する/しない]が選択可能、フルHD(1920×1080) 60pフルHD(1920×1080) 60p
スローモーション動画フルHD (1920×1080) 120p
HDR動画撮影
ファイル形式MP4MOV、MP4
映像圧縮方式MPEG-4 AVC/H.264 可変(平均)ビットレート方式
音声記録方式リニアPCMMOV:リニアPCM、MP4:AAC
タイムラプス動画○(4K対応)
HDR動画
動画クリエイティブフィルター
動画サーボAF
手ブレ補正動画時:5軸手ブレ補正、動画電子IS
内蔵フラッシュ
防塵防滴仕様
フリッカーレス撮影
水準器
異なる撮影機能デジタルレンズオプティマイザ、流し撮り(OVFでも対応)、4K動画フレーム切り出し、ライブビュー時:最大5481ポジション(AFフレーム選択可能ポジション)、測距エリアは横が約88%・縦が約100%、ゾーンAF、スポット1点AF
共通の撮影機能シーンインテリジェントオート、ラージゾーンAF、露出補正(マニュアル露出モード)、ディテール重視(ピクチャースタイル)、インターバルタイマー、バルブタイマー、カメラ内RAW現像、歪曲収差補正、HDR、多重露光
英語対応
Wi-FiIEEE 802.11 b/g/n
NFC
Bluetooth○(4.1)、スマホに画像の自動送信・GPS情報の連携に対応
GPS
マルチコントローラー2つ(AFエリア選択用、ホイール形状)1つ(ホイール形状)
メモリーカードSDXC UHS-II シングルスロットSDXC UHS-I シングルスロット
140.7mm139mm
高さ104.8mm105.2mm
奥行き76.8mm78.5mm
重さ619g、総重量:701g650g、総重量:730g
インターフェイスマイクロUSB2.0、HDMIミニ(タイプC)、ヘッドフォン端子、外部マイク(3.5mmステレオミニジャック)
この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください!

EOS 90D

EOS 80D

売れ筋ランキング
コメント
コメントを投稿する