「Supreme BLU burner phone」と「カードケータイ KY-01L」の違い


BLU「Supreme BLU burner phone (シュプリーム・ブルー・バーナー・フォーン)」と京セラ「カードケータイ KY-01L」の違いを比較しました。

「Supreme BLU burner phone」は2019年8月に海外で発表されたアメリカのBLU(ブルー)社の携帯電話です。アメリカのファッションブランド「Supreme(シュプリーム)」のロゴがデザインされています。京セラの「カードケータイ KY-01L」(2018年11月22日発売)と外観・スペックを比較してみました。「Supreme BLU burner phone」は詳細スペックが公開されていませんが、BLU製の「Zoey(ゾーイ) 2.4 3G」がベースモデルになっていると思われるので、「Zoey 2.4 3G」のスペックで比較しました。

「Supreme BLU burner phone」と「カードケータイ KY-01L」 1
「Supreme BLU burner phone」と「カードケータイ KY-01L」の正面比較

「Supreme BLU burner phone」と「カードケータイ KY-01L」 2
「Supreme BLU burner phone」と「カードケータイ KY-01L」の背面比較

「Supreme BLU burner phone」のカラーバリエーション
「Supreme BLU burner phone」のカラーバリエーション


特長の違い
  • 「Supreme BLU burner phone」と「カードケータイ KY-01L」はどちらも携帯電話です。メイン末端のサポートや通話メインの2台目、キッズケータイなどに適しています。仕事用とプライベート用で2つの電話番号を使い分ける際などにも活用可能です。「Supreme BLU burner phone」はカラー画面を搭載し、ウェブブラウジングや動画視聴、カメラ撮影、microSDカード対応、イヤホン端子で音楽を聞くことなどができます。「カードケータイ KY-01L」はモノクロ表示の電子ペーパーを搭載し、紙に近い見え方や、4G通信、操作しない場合の消費電力ゼロ、名刺サイズのコンパクトさなどが特長です。電子ペーパーは画面が切り替わる際に、通常のディスプレイと比べて時間が掛かります。


「Supreme BLU burner phone (シュプリーム・ブルー・バーナー・フォーン)」と「カードケータイ KY-01L」のスペック違いを比較
製品名Zoey 2.4 3G/Supreme BLU burner phone京セラ カードケータイ KY-01L
発売日海外では2019年08月22日2018年11月22日
予想価格未確認3万2000円前後
キャリアデュアルSIMドコモ(nanoSIM)
シリーズBLU burner phoneカードケータイ
タイプガラケー/ケータイ電話
OS未確認独自OS
SoC(プロセッサー)未確認CPU:Snapdragon Wear 2100 MSM8909w (クアッドコア 1.1GHz)
microSDカードmicroSD(32GB)非対応
ストレージ128MB8GB
RAM64MB1GB
バッテリー容量1000mAh380mAh
防水・防塵性能IPX2(防滴)
セキュリティ(生体認証)
モニター/画面解像度2.4インチ、320x240ドット2.8インチ、(600x480ドット)、電子ペーパー「E-Ink」
タッチパネル未確認
Wi-Fi規格未確認
通信速度未確認ドコモ、下り100Mbps・上り37.5Mbps
通信方式3G: 850 / 19004G(LTE)、VoLTE
Wi-Fiテザリング未確認
Bluetooth○(4.2)
NFC(おサイフケータイ/FeliCa)
GPS未確認
音声通話
アプリの追加
インターネットブラウジング簡易(動画には非対応)
背面/アウトカメラVGA、LEDフラッシュ
正面/インカメラ
コネクターマイクロUSB
3.5mmヘッドホンジャック
オーディオ未確認受話スピーカーのみ
その他FMラジオ、MP3/MP4プレイヤーフリック入力、電卓機能、ブザー、ショートメッセージSMS(キャリアメールには非対応)
ストラップホール未確認
51mm55mm
高さ121.5mm91mm
奥行き13.5mm5.3mm(最厚部5.5mm)
重さ62.5g47g
カラーブラック、レッドインクブラック
この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください!

Supreme BLU burner phone

KY-01L

売れ筋ランキング
コメント
コメントを投稿する