「Galaxy Note10/10+」と「Galaxy Note9」の違い


サムスン電子(Samsung Electronics)

サムスン「Galaxy Note10/Note10+ (ギャラクシー・ノート・テン・プラス、SCV45、SC-01M)」と「Galaxy Note9 (ギャラクシー・ノート・ナイン)」の違いを比較しました。

「Galaxy Note10」と「Galaxy Note10+」は2019年8月8日に海外で同時発表されたサムスンのスマートフォンです。前モデル「Galaxy Note9」(2018年10月25日発売)はサイズが1つのみでしたが、「Galaxy Note10/Note10+」は2サイズになりました。「Galaxy Note10」「Galaxy Note10+」「Galaxy Note9」3機種の外観・スペックを比較してみました。
※2019年10月10日にau、10月11日にドコモから「Galaxy Note10+」が発表されました。

「Galaxy Note10/10+」と「Galaxy Note9」 1
「Galaxy Note10/10+」と「Galaxy Note9」の正面比較

「Galaxy Note10/10+」と「Galaxy Note9」 2
「Galaxy Note10/10+」と「Galaxy Note9」の背面比較 ※海外モデルの背面には「SAMSUNG」と記載されています。

「Galaxy Note10/10+」と「Galaxy Note9」 3
「Galaxy Note10/10+」と「Galaxy Note9」の側面(左側・右側)比較


外観・デザイン
  • 【サイズ】
    「Galaxy Note10/10+」は正面カメラをパンチホール型の形状として画面内に収める狭額縁デザイン「Infinity-O ディスプレイ」を採用しています。これにより、「Galaxy Note10+」は「Galaxy Note9」と近い本体サイズで、ディスプレイを6.4インチから6.8インチに大型化しています。
  • 【ディスプレイ】
    「Galaxy Note9」は「Super AMOLED(有機EL)」ディスプレイを搭載していましたが、「Galaxy Note10/10+」は「Dynamic AMOLED(有機EL)」に進化しました。「Galaxy Note10/10+」は画質が向上しただけでなく、画面上の色を変えることなくブルーライトカットを実現しています。
  • 【生体認証】
    「Galaxy Note9」は指紋認証センサーが背面に設置されていましたが、「Galaxy Note10/10+」はディスプレイ内蔵型になりました。顔認証は、「Galaxy Note9」が「虹彩認証」と「顔認証」を組み合わせた「インテリジェントスキャン」が利用できたのに対し、「Galaxy Note10/10+」は「顔認証」のみになりました。
  • 【microSDカード】
    「Galaxy Note9」は「microSDカード」に対応していましたが、「Galaxy Note10」は非対応になりました。「Galaxy Note10+」は「microSDカード」に対応しています。ストレージは「Galaxy Note9」が128GBだったのに対し、「Galaxy Note10」は256GB、「Galaxy Note10+」は256GBか512GBから選択できます。
  • 【その他】
    「Galaxy Note9」は3.5mmイヤホン端子が搭載されていましたが、「Galaxy Note10/10+」は非搭載になりました。それにより、「Galaxy Note10/10+」はバッテリー容量が増えたようです。「Galaxy Note10/10+」は「Galaxy Note9」よりも0.9mm本体が薄くなっていますが、製品画像を見る限り、背面カメラ部がより出っ張っていると思われます。

機能・特徴
  • 【プロセッサ】
    「Galaxy Note9」は一世代前のクアルコム製ハイエンドSoC「Snapdragon 845」を搭載していましたが、「Galaxy Note10/10+」は最新の「Snapdragon 855」になりました。地域によってはサムスン製の「Exynos 9825」になる可能性もあるようです。RAMは「Galaxy Note9」が6GBだったのに対し、「Galaxy Note10」は8GB、「Galaxy Note10+」は12GBに強化されています。
  • 【スタイラスペン】
    「Galaxy Note10/10+」と「Galaxy Note9」はどちらも、「Bluetooth Low Energy(BLE)」対応のスタイラスペン「Sペン」が使用できますが、「Galaxy Note10/10+」は新しい機能に対応しています。「Galaxy Note10/10+」の「Sペン」にはジャイロセンサーや加速度センサーが内蔵され、「Sペン」を動かすジェスチャー操作でカメラの切り替えや拡大縮小などの操作ができる「エアアクション機能」に対応しました。また、手書きの文字をテキスト化する「テキストエクスポート機能」が利用できます。
  • 【カメラ】
    「Galaxy Note9」は「広角/メインカメラ」と「望遠カメラ」のデュアルカメラを搭載していましたが、「Galaxy Note10」はさらに「超広角カメラ」が追加されたトリプルカメラになり、「Galaxy Note10+」は「被写界深度測定サブカメラ」も追加されたクアッドカメラになりました。「Galaxy Note10+」は「デプスビジョンカメラ」を利用して、被写体の大きさを測定したり、3Dスキャナー機能などを使うことができます。
  • 【DeXモード】
    「Galaxy Note10/10+」と「Galaxy Note9」はどちらも、外部モニターにPC画面を表示できる「サムスンDeXモード」に対応していますが、「Galaxy Note10/10+」はより機能が強化されています。「Galaxy Note10/10+」は「Windowsパソコン」と接続することで、ファイルをドラッグ&ドロップできるなど連携ができるようです。
  • 【ワイヤレス充電】
    「Galaxy Note10/10+」と「Galaxy Note9」はどちらもワイヤレス充電に対応していますが、「Galaxy Note10/10+」はさらに「ワイヤレスリバースチャージ」機能にも対応しました。「Galaxy Note10/10+」自体がワイヤレス充電器になること、ワイヤレス充電対応の他末端を充電することができます。




「Galaxy Note10/Note10+ (ギャラクシー・ノート・テン・プラス、SCV45、SC-01M)」と「Galaxy Note9 (ギャラクシー・ノート・ナイン)」のスペック違いを比較
製品名サムスン Galaxy Note10/10+サムスン Galaxy Note9
発売日海外では2019年08月23日2018年10月25日
キャリア未定au、ドコモ
スロットnanoSIMx2、Note10+:nanoSIMx2(2ndSIMスロットはmicroSDと排他利用)nanoSIMx1、microSDx1
5GモデルのスロットnanoSIMx1、Note10+:nanoSIMx1+microSD
予想価格10万円前後、Note10+:12万円前後12万円前後
シリーズギャラクシー・ノート (GALAXY Note)
発売時のOSAndroid 9.0
SoC(プロセッサー)CPU:Exynos 9825 オクタコア (2.7GHz+2.4GHz+1.9GHz)、またはSnapdragon 855 オクタコア (2.8GHz+2.4GHz+1.7GHz)CPU:Snapdragon 845 SDM845 オクタコア (4x2.8GHz+4x1.7GHz)
ストレージ256GB、Note10+:256GB、512GB128GB
メモリーカードNote10+:microSDXC(1TB)microSDXC(512GB)
RAM8GB、Note10 5Gモデル:12GB、Note10+:12GB6GB
バッテリー容量3500mAh、Note10+:4300mAh4000mAh
ケーブル充電25W急速充電(Note10+:45W急速充電)、QC2.0、AFCとUSB PD 3.0Quick Charge
ワイヤレス充電Qi、Fast Wireless Charging 2.0、WPCとPMAQi
ワイヤレスリバースチャージWireless PowerShare(ワイヤレス充電対応の他末端などを充電)
防水・防塵性能(IP68)IPX5・IPX8/IP6X(IP68)
セキュリティ(生体認証)指紋認証(ディスプレイ内に設置:超音波指紋センサー)、顔認証指紋認証(背面に設置)、虹彩認証・顔認証(インテリジェントスキャン)
モニター/画面解像度6.3インチ、フルHD+(2280x1080ドット)、401ppi、比率19:9、Note10+:6.8インチ、Quad HD+/QHD+(3040x1440ドット)、498ppi、比率19:96.4インチ、Quad HD+/QHD+(2960x1440ドット)、516ppi、比率18.5:9
パネル有機EL(Dynamic AMOLED)、Gorilla Glass 6、DCI-P3 100%、最大輝度1200nits、2,000,000:1コントラスト比、ブルーライト低減(TUV Rheinland認証)、Cinematic Infinity-Oディスプレイ有機EL(Super AMOLED)、Infinity(インフィニティ)ディスプレイ
デュアルエッジスクリーン○(ディスプレイの左右がカーブ)
ディスプレイ形状パンチホール型デザイン(穴開き画面)
Always On Display(AOD)○(予想)
HDR動画再生対応HDR10+○(予想)
Wi-FiIEEE 802.11 a/b/g/n/ac/ax(Wi-Fi 6)IEEE 802.11 a/b/g/n/ac
NFC
FeliCa/おサイフケータイ未確認
Bluetooth○(5.0)
GPS
テレビ未確認ワンセグ、フルセグ
背面/アウトカメラの画素数1600万画素 123° F2.2(超広角)+1200万画素(デュアルピクセル) 77° F1.5とF2.4で選択可(広角)+1200万画素 45° F2.1(望遠)、Note10+:被写界深度測定用ToFカメラ(VGA解像度)が追加1200万画素 1/2.55型 77° F1.5かF2.4で選択可(広角)+1200万画素 1/3.4型 45° F2.4(望遠)
ズーム光学2倍ズーム
カメラ計測Note10+:クイック測定(Quick Measure、被写体の測定が可能)、3Dスキャナー
インテリジェントカメラAI機能によるシーン判別機能:30の主なテーマを認識AI機能によるシーン判別機能:20の主なテーマを認識
手ブレ補正光学式手ブレ補正(広角+望遠カメラ)
動画機能4K UHD、HDR10+動画撮影、タイムラプス、ライブフォーカスビデオ、スーパー手ブレ補正、Video Editor4K(3840x2160) 60p、フルHD(1920x1080) 60p
スローモーション動画未確認960fps(720p)、240fps(1080p)
正面/インカメラの画素数1000万画素 80° F2.2800万画素 1/3.6型 80° F1.7
カメラ機能AR機能、3D、ナイトモード、デュアル・アパチャー(可変絞りレンズ)、ライブフォーカス(背景ぼかし)AR Emoji、取り直しアラート、デュアル・アパチャー、ライブフォーカス
コネクターUSB Type-C
対応センサー加速度、心拍、ジャイロ、地磁気、ホール、近接、照度センサー加速度、心拍、ジャイロ、地磁気、ホール、近接、照度、気圧センサー
Bixby Vision○(被写体の検索や翻訳など)
ボタンBixby Voiceボタン(AI音声アシスタント)Bixbyボタン
サムスンDeXモード○(ドラッグ&ドロップなどWindowsと連携強化)
その他ベイパーチャンバー冷却システム、Knoxセキュリティプラットホーム、ゲームブースターウォーター・カーボン・クーリング・システム、Knoxシステム
ハイレゾFLAC対応
ヘッドホンジャック
スピーカーAKGによってチューニングされたステレオスピーカー(Dolby Atmos対応)
Sペン6軸センサー(ジャイロと加速度含む)、Sペンリモコン(Bluetooth対応)、エアアクション機能(ジェスチャー操作)、テキストエクスポート機能、画面オフメモ、4096段階の筆圧、IP68(予想)Sペンリモコン、画面オフメモ、4096段階の筆圧、IP68
Sペンのサイズ105.08x5.8x4.35mm、3.04g106.37x5.7x4.35mm、3.1g
71.8mm、Note10+:77.2mm76.4mm
高さ151mm、Note10+:162.3mm161.9mm
奥行き7.9mm8.8mm
重さ168g、Note10+:196g、Note10+ 5Gモデル:198g201g
カラーオーラグロー、オーラブラック、オーラホワイト、オーラピンク、オーラレッド、Note10+:オーラグロー、オーラブラック、オーラホワイト、オーラブルーミッドナイトブラック、オーシャンブルー、ラベンダーパープル
この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください!

Galaxy Note10

Galaxy Note9

売れ筋ランキング
コメント
コメントを投稿する