「Tough TG-6」と「Tough TG-5」の違い


オリンパス「OLYMPUS Tough TG-6 (タフ・ティー・ジー・シックス)」と「OLYMPUS Tough TG-5 (タフ・ティー・ジー・ファイブ)」の違いを比較しました。

「OLYMPUS Tough TG-6」は2019年5月22日に海外発表されたオリンパスのレンズ一体型タフネスカメラです。「OLYMPUS TG-5 Tough」(2017年6月23日発売)の後継モデルなので外観・スペックを比較してみました。「TG-6」と「TG-5」のデザインはほぼ変わらず、機能を追加したマイナーチェンジモデルと思われるアップデート内容になっています。
※2019年6月13日に「Tough TG-6」が日本国内で発表されました。

「OLYMPUS Toughシリーズ」は過酷な状況下で使用できる防水・耐衝撃のカメラです。オリンパスのタフネス仕様のレンズ一体型カメラでフラッグシップモデルになっています。レンズは屈曲光学系を採用したズームレンズなので、ズーム時にもレンズが繰り出さずに撮影ができます。

「OLYMPUS TG-6 Tough」と「OLYMPUS TG-5 Tough」 1
「OLYMPUS TG-6 Tough」と「OLYMPUS TG-5 Tough」の正面比較

「OLYMPUS TG-6 Tough」と「OLYMPUS TG-5 Tough」 2
「OLYMPUS TG-6 Tough」と「OLYMPUS TG-5 Tough」の背面比較

「OLYMPUS TG-6 Tough」と「OLYMPUS TG-5 Tough」 3
「OLYMPUS TG-6 Tough」と「OLYMPUS TG-5 Tough」の上部比較

「OLYMPUS TG-6 Tough」と「OLYMPUS TG-5 Tough」 4
「OLYMPUS TG-6 Tough」と「OLYMPUS TG-5 Tough」の側面比較

特長の違い
  • 【コーティング】
    「TG-6」はイメージセンサー上に新しく反射防止膜(ARコート)が採用されています。シールガラスの両面に施され、ゴースト・フレアの抑制が可能です。
  • 【モニター】
    「TG-5」はモニター解像度が46万ドットでしたが、「TG-6」は104万ドットに向上しました。
  • 【機能】
    「TG-6」は、水中でもレンズ先端から1cmまで寄ったマクロ撮影ができる「水中顕微鏡モード」や、水深に合わせてホワイトバランスが選択できる「水中ホワイトバランス」などの機能が追加されています。
  • 【アクセサリー】
    「TG-6」は、ズーム位置を変更することで「全周⿂眼」と「対⾓⿂眼」の撮影が可能なフィッシュアイコンバーター「FCON-T02」(TG-6のみ対応)や、レンズバリア「LB-T01」(TG-6のみ対応か未確認)などの新しいアクセサリーに対応しています。
  • 【カラーリング】
    「TG-6」は前面の「OLYMPUS」「F2.0」の文字が白色から暗めの色に変更されています。



「OLYMPUS Tough TG-6 (タフ・ティー・ジー・シックス)」と「OLYMPUS Tough TG-5 (タフ・ティー・ジー・ファイブ)」のスペック違いを比較
製品名オリンパス Tough TG-6オリンパス Tough TG-5
発売日2019年07月26日2017年06月23日
予想価格5万円前後
シリーズTGシリーズ
センサー1/2.33型(CMOS 裏面照射型)
ローパスフィルター○(予想)
画像処理エンジンTruePic VIII
画素数1271万総画素、1200万有効画素
最大記憶画素数4000x3000px
ISO常用:100-1600、拡張:100-12800
焦点距離35mm判換算:25~100mm、4.5~18mm
絞り値F2.0(広角端)~4.9(望遠端)
光学ズーム4倍
ワンプッシュデジタルテレコン2倍(P/A/動画モード時)、2・4倍(顕微鏡コントロールモード時)2・4倍(顕微鏡コントロールモード時)
最短撮影距離1cm
最大撮影倍率7倍、顕微鏡コントロールモード:最大44.4倍(撮影倍率28倍)
マクロモード顕微鏡モード、顕微鏡コントロールモード、深度合成モード(3~10枚の範囲内)、フォーカスブラケットモード、P/Aモードでもマクロ撮影可能顕微鏡モード、顕微鏡コントロールモード、深度合成モード(フル画素)、フォーカスブラケットモード
連写20または10コマ/秒(電子シャッター時、フル画素)、5コマ/秒
プロキャプチャーモード○(タイムラグを取り除いた撮影が可能、レリーズボタンを押した0.5秒前から遡って10コマ/秒を連写)
オートフォーカス方式コントラストAF
測距点25点
顔認識
水中モード水中ワイド、マクロ、水中HDR、スナップ
水中顕微鏡モード
水中ホワイトバランス浅瀬(水深約3mまで Shallow)、標準(水深約3~15m Mid Range)、ディープダイビング(水深約15m以上 Deep)
撮影機能ライブコンポジット、ハイダイナミックレンジ、アートフィルター、フォーカスピーキング、MFアシスト
追加したアートフィルターブリーチバイパス、ネオノスタルジー
日付写しこみ撮影
ファインダー
モニター3インチ (104万ドット)3インチ (46万ドット)
タッチパネル
シャッタースピード1/2000-1/2秒
サイレントシャッター無音撮影
バルブ撮影
セルフタイマー2、12秒
撮影枚数約340枚、連続撮影可能時間:約50分、約110分(操作なしの場合)
RAW12bit ロスレス圧縮
RAW+JPEG、JPEG
カメラ内RAW現像
動画性能4K(3840x2160) 30/25p、フルHD(1920x1080) 60p
記録時間制限約29分
スローモーション動画120fps(1920x1080)、240fps(1280x720)、480fps(640x360) TG-6は各20秒の撮影時間
ファイル形式MOV
映像圧縮方式MPEG-4AVC / H.264
音声記録方式ステレオリニアPCM
手ブレ補正2.5段分
内蔵フラッシュ
防塵・防滴・耐衝撃性能耐結露、防水15m(水深15mの防水IPX8)、耐落下2.1m(高さ2.1mの落下テストをクリア)、耐衝撃100kgf(100kgfの荷重に耐えられる構造)、耐低温-10度(-10℃環境での動作保証)、防塵性能(水砂やホコリを防ぐ防塵機構IP6X)
可動式モニター固定式
pictbridge
水準器
英語対応
Wi-Fi
NFC
GPS
Bluetooth
フィールドセンサーシステム温度計/温度センサー、方位センサー:コンパス、気圧/圧力センサー、加速度センサー(トラッキング情報をスマホアプリ「OLYMPUS Image Track:OI.Track」に取り込んで映像とトラッキング情報を同時に表示したり、カメラの液晶モニターに表示させることが可能)
フィッシュアイコンバーターFCON-T02(全周魚眼と対角魚眼撮影が可能)、FCON-T01FCON-T01(対角130度の魚眼撮影が可能)
レンズバリアLB-T01
防水プロテクターPT-059PT-058
レンズフィルターPRF-D40.5 PRO(コンバージョンレンズアダプター CLA-T01が必要)
USB充電
メモリーカードSDXC UHS-I
113mm
高さ66mm
奥行き(厚み)32.4mm31.9mm
重さ総重量:253g総重量:250g
バッテリーLI-92B
カラーブラック、レッド
インターフェイスマイクロUSB2.0、マイクロHDMI(タイプD)
この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください!

Tough TG-6

Tough TG-5

売れ筋ランキング
コメント
コメントを投稿する