「UMIDIGI A5 Pro」と「UMIDIGI F1 Play」の違い


「UMIDIGI A5 Pro」と「UMIDIGI F1 Play」の違い

ユミデジ「UMIDIGI A5 Pro (エー・ファイブ・プロ)」と「UMIDIGI F1 Play (エフ・ワン・プレイ)」の違いを比較しました。

「UMIDIGI A5 Pro」は2019年4月29日に発表されたユミデジのエントリー向けスマートフォンです。ハイエンド機の「UMIDIGI F1 Play」(2019年4月22日発売)と外観・スペックを比較してみました。

「UMIDIGI A5 Pro」と「UMIDIGI F1 Play」 1
「UMIDIGI A5 Pro」と「UMIDIGI F1 Play」の正面比較

「UMIDIGI A5 Pro」と「UMIDIGI F1 Play」 2
「UMIDIGI A5 Pro」と「UMIDIGI F1 Play」の背面比較

「UMIDIGI A5 Pro」と「UMIDIGI F1 Play」 3
「UMIDIGI A5 Pro」と「UMIDIGI F1 Play」の側面(左側・右側)比較

「UMIDIGI A5 Pro」と「UMIDIGI F1 Play」 4
「UMIDIGI A5 Pro」と「UMIDIGI F1 Play」の上部・底部比較

外観・デザイン
  • 【ディスプレイ】
    「UMIDIGI A5 Pro」と「UMIDIGI F1 Play」はどちらも6.3インチのディスプレイサイズですが、「UMIDIGI F1 Play」のほうが少し縦長でディスプレイの画面占有率が高くなっています。本体サイズは、「UMIDIGI A5 Pro」が「UMIDIGI F1 Play」より、幅が1.6mm広く、高さが0.9mm小さく、厚みが0.6mm薄くなっています。製品画像を見る限り、「UMIDIGI A5 Pro」のほうが背面カメラ部が出っ張っている可能性があります。
  • 【SIMスロット】
    「UMIDIGI A5 Pro」は「nanoSIMスロット」2つと「microSDスロット」1つのトリプルスロットを採用し、デュアルSIMデュアルスタンバイ時にも「microSDカード」が同時利用できます。「UMIDIGI F1 Play」は「nanoSIMスロット」2つを採用し、セカンドSIMスロットは「microSDスロット」と排他利用です。
  • 【外部端子】
    「UMIDIGI A5 Pro」はUSB端子に「microUSB」を採用しているのに対し、「UMIDIGI F1 Play」は「USB Type-C」です。「USB Type-C」はより転送速度が高速で、上下の区別なく装着することができます。

機能・特徴
  • 【プロセッサ】
    「UMIDIGI A5 Pro」は台湾メディアテック製SoC「Helio P23」を搭載していますが、「UMIDIGI F1 Play」はより性能が優れた「Helio P60」です。RAMとストレージは、「UMIDIGI A5 Pro」がRAM 4GB・ストレージ 32GBに対し、「UMIDIGI F1 Play」はRAM 6GB・ストレージ 64GBです。
  • 【カメラ】
    「UMIDIGI A5 Pro」は背面にトリプルカメラを搭載していますが、「UMIDIGI F1 Play」はデュアルカメラです。「UMIDIGI A5 Pro」は「メインカメラ」「120度の超広角カメラ」「被写界深度測定用サブカメラ(予想)」の3つを採用することで、画角を変更したり高精度に背景をぼかすことができます。「UMIDIGI F1 Play」は「4800万画素の高画素メインカメラ」と恐らく「被写界深度測定用サブカメラ」の構成です。
  • 【バッテリー】
    「UMIDIGI A5 Pro」はバッテリー容量が4150mAhに対し、「UMIDIGI F1 Play」は大容量の5150mAhです。「UMIDIGI F1 Play」はより高速な急速充電にも対応します。



「UMIDIGI A5 Pro (エー・ファイブ・プロ)」と「UMIDIGI F1 Play (エフ・ワン・プレイ)」のスペック違いを比較
製品名ユミデジ UMIDIGI A5 Proユミデジ UMIDIGI F1 Play
発売日2019年06月24日2019年04月22日
価格1万円台後半2万円台半ば
キャリアSIMロックフリー
デュアルSIM・デュアルスタンバイ(DSDS)デュアルSIM・デュアルVoLTE(DSDV)
スロットnanoSIMスロットx2+microSDスロットx1のトリプルスロットnanoSIMスロットx2、2ndスロットはmicroSDと排他利用
シリーズUMIDIGI(ユミデジ) AシリーズUMIDIGI(ユミデジ) Fシリーズ
発売時のOSStock Android 9.0(ピュアAndroid)
CPU(プロセッサー/SoC)MediaTek Helio P23 オクタコア (4x2.0GHz A53+4x1.5GHz A53)MediaTek Helio P60 オクタコア (4x2.0GHz A73+4x2.0GHz A53)
GPUARM Mali G71 MP2 700MHzARM Mali G72 MP3 800MHz
AIプロセッサー未確認
メモリーカードmicroSDXCカード(256GB)
ストレージ32GB64GB
RAM4GB6GB LPDDR4X
バッテリー容量/急速充電4150mAh、10W5150mAh、18W
防水・防塵機能
セキュリティ(生体認証)指紋認証(背面に設置)、顔認証
モニター/画面解像度6.3インチ、フルHD+(2280x1080ドット)、画面占有率92.7%、比率19:96.3インチ、フルHD+(2340x1080ドット)、409ppi、画面占有率92.7%、比率19.5:9
パネルIn-cell LTPSディスプレイ、ノッチ(切り欠き):水滴型(しずく型、ドットノッチディスプレイ)、4隅の角丸形状
Wi-FiIEEE 802.11 a/b/g/n
対応バンドFDD-LTE: 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 7 / 8 / 12 / 13 / 17 / 18 / 19 / 20 / 26 / 28A / 28B、TDD-LTE: 38 / 40 / 41、W-CDMA: 1 / 2 / 4 / 5 / 6 / 8 / 19FDD-LTE: 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 7 / 8 / 12 / 13 / 17 / 18 / 19 / 20 / 25 / 26 / 28A / 28B、TDD-LTE: 34 / 38 / 39 / 40 / 41、W-CDMA: 1 / 2 / 4 / 5 / 6 / 8 / 19
Bluetooth○(4.2)
NFC
おサイフケータイ/FeliCa
GPS
背面/アウトカメラの画素数1600万画素 ソニーIMX398 F1.8+800万画素 120° 超広角+500万画素 被写界深度測定用4800万画素 サムスンGM1 1/2型 F1.7+800万画素
背面カメラ機能ポートレートモード、HDR、デュアルLEDフラッシュ、リアルタイムフィルター、顔認識高感度性能の強化 4in1ライトフュージョン、デュアルLEDフラッシュ、リアルタイムフィルター、顔認識
正面/インカメラの画素数1600万画素 F2.0
正面カメラ機能セルフィーカウントダウン、顔認識
動画/スローモーション動画フルHD(1920x1080) 30fps
コネクターマイクロUSBUSB Type-C
3.5mmヘッドホンジャック
オーディオモノラルスピーカー(予想)ステレオスピーカー
ハイレゾ
テレビ(ワンセグ/フルセグ)
対応センサー加速度、電子コンパス、近接、環境光、ジャイロ加速度、地磁気、Pセンサー、Lセンサー、ジャイロ
75.9mm74.3mm
高さ156mm156.9mm
奥行き(厚み)8.2mm8.8mm
重さ203g193g
カラースペースグレイ、ブリージングクリスタル(ブルー)ブラック、レッド
この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください!

UMIDIGI A5 Pro

UMIDIGI F1 Play

売れ筋ランキング
コメント
コメントを投稿する