「Omni K5」と「HUAWEI nova lite 3」の違い


コヴィア「Omni K5 (オムニ・ケー・ファイブ)」とファーウェイ「HUAWEI nova lite 3 (ノヴァ/ノバ・ライト・スリー)」の違いを比較しました。

「Omni K5」は2019年4月12日にCYBERDYNE Omni Networksとコヴィアから発表されたスマートフォンです。個人や法人向けなどの業務利用でも活用することができます。同じSIMロックフリー機で人気モデルのファーウェイ「HUAWEI nova lite 3」と外観・スペックを比較してみました。

「Omni K5」と「HUAWEI nova lite 3」 1
「Omni K5」と「HUAWEI nova lite 3」の正面比較

「Omni K5」と「HUAWEI nova lite 3」 2
「Omni K5」と「HUAWEI nova lite 3」の背面比較

外観・デザイン
  • 【サイズ】
    「Omni K5」は5.0インチ(960x480)で比率18:9のディスプレイサイズですが、「HUAWEI nova lite 3」は6.21インチ(2340x1080)で比率19.5:9です。本体サイズは、「Omni K5」が「HUAWEI nova lite 3」より、幅が8.7mm、高さが18.2mm、質量が14g、小さく軽く、片手で使用できるサイズ感です。
  • 【スロット】
    「Omni K5」は「nanoSIMスロット」1つ、「microSIMスロット」1つ、「microSDカード用スロット」1つのトリプルスロットを採用することで、「デュアルSIM・デュアルスタンバイ」時にも「microSDカード」を同時利用できます。「HUAWEI nova lite 3」はセカンドSIMスロットが「microSDカード用スロット」と排他利用ですが、「デュアルSIM・デュアルVoLTE」に対応しています。
  • 【付属品】
    「Omni K5」は充電用に使用する「マグネット式アダプター」が同梱されています。「microUSB」端子に装着すると磁石で付着することができ、端子を取り外すことによる損傷などを防ぐことができます。

機能・特徴
  • 【sXGP】
    「Omni K5」は通信規格「sXGP(shared eXtended Global Platform)」に対応しています。「sXGP」はTD-LTE方式を採用した自営通信用の規格で、免許を取得せずに利用できるようです。
  • 【NFC】
    「Omni K5」はNFC機能を搭載しています。ヘルスケア機器と通信することで医療情報末端としても活用できるようです。おサイフケータイ機能には非対応です。
  • 【バッテリー】
    「Omni K5」はバッテリー容量が2000mAhですが、「HUAWEI nova lite 3」は3400mAhです。「Omni K5」はバッテリーを交換することができる着脱式になっています。


「Omni K5 (オムニ・ケー・ファイブ)」と「HUAWEI nova lite 3 (ノヴァ/ノバ・ライト・スリー)」のスペック違いを比較
製品名コヴィア Omni K5ファーウェイ HUAWEI nova lite 3
発売日2019年05月2019年02月01日
価格2万円台
キャリアSIMロックフリー
デュアルSIM・デュアルスタンバイ(DSDS)デュアルSIM・デュアルVoLTE(DSDV)
スロットnanoSIMx1、microSIMx1、microSDx1のトリプルスロットnanoSIMx2、2ndスロットはmicroSDと排他利用
シリーズOmni(オムニ)HUAWEI nova(ファーウェイ・ノバ)
発売時のOSAndroid 9.0Android 9.0ベースのEMUI(Emotion UI) 9.0.1
CPU(プロセッサー)クアッドコア (4x1.3GHz)Kirin 710 オクタコア (4x2.2GHz A73+4x1.7GHz A53)、GPU Turbo機能
ストレージ16GB32GB
メモリーカードmicroSDXC(128GB)microSDXC(512GB)
RAM2GB3GB
バッテリー容量/急速充電2000mAh(着脱式)3400mAh、5V/2A
セキュリティ(生体認証)指紋認証(背面に設置)指紋認証(背面に設置)、顔認証
モニター/画面解像度5.0インチ、FWVGA+(960x480ドット)、比率18:96.21インチ、フルHD+(2340x1080ドット)、画面占有率89%、比率19.5:9
パネルIPS液晶TFT液晶、水滴型ノッチ、4隅の角丸形状
Wi-FiIEEE 802.11 a/b/g/nIEEE 802.11 b/g/n
CA(キャリアアグリゲーション)未確認
対応バンドLTE: 1 / 3 / 8 / 19 / 39、W-CDMA: 1 / 6 / 8FDD-LTE: 1 / 2 / 3 / 8 / 17 / 18 / 19、TDD-LTE: 41、W-CDMA: 1 / 2 / 5 / 6 / 8 / 19
Bluetooth○(4.0)○(4.2)
NFC
おサイフケータイ/FeliCaFeliCaリーダーのみ対応
GPS
画素数(背面/アウトカメラ)500万画素+30万画素1300万画素 F1.8+200万画素(深度測定用)
画素数(正面/インカメラ)200万画素1600万画素 FF
動画性能未確認フルHD(予想)
カメラ機能未確認AIカメラ、AI Vision、像面位相差AF+コントラストAF、ポートレートモード(インカメラで背景ボケ可能)、ワイドアパーチャ
コネクターmicroUSB
3.5mmヘッドホンジャック
防水・防塵機能
テレビ(ワンセグ/フルセグ)
ハイレゾ
各種センサーGセンサー、デジタルコンパス、環境光、近接、ジャイロ加速度、コンパス、環境光、近接
その他sXGP、充電用コネクタ防護用マグネット式アダプター付属、準天頂衛星「みちびき」対応3D湾曲デザイン、視力保護モード(ブルーライトカット TUVラインランド認定)
64.7mm73.4mm
高さ137mm155.2mm
奥行き(厚み)10.2mm7.95mm
重さ146g160g
カラーブラックオーロラブルー、コーラルレッド、ミッドナイトブラック
この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください!

Omni K5

HUAWEI nova lite 3

売れ筋ランキング
コメント
コメントを投稿する