「OPPO R17 Pro」と「OPPO R17 Neo」の違い


「OPPO R17 Pro」と「OPPO R17 Neo」の違い

オッポ「OPPO R17 Pro (アール・セブンティーン・プロ)」と「OPPO R17 Neo (アール・セブンティーン・ネオ)」の違いを比較しました。

「OPPO R17 Pro」は2018年11月26日に発表されたOPPO(オッポ)のスマートフォンです。「OPPO R17 Pro」の下位モデル「OPPO R17 Neo」(2018年11月22日発売)と外観・スペックを比較してみました。どちらもSIMロックフリー機ですが、「OPPO R17 Neo」はUQモバイルの独占販売モデルです。

「OPPO R17 Pro」と「OPPO R17 Neo」 1
「OPPO R17 Pro」と「OPPO R17 Neo」の正面比較

「OPPO R17 Pro」と「OPPO R17 Neo」 2
「OPPO R17 Pro」と「OPPO R17 Neo」の背面比較

外観・デザイン
  • 【外部メモリー】
    「OPPO R17 Pro」はmicroSDカードに非対応ですが、「OPPO R17 Neo」は対応しています。「OPPO R17 Neo」は「nanoSIMスロット」2つと「microSDカードスロット」1つのトリプルスロット仕様なので、「デュアルSIM・デュアルスタンバイ」中にもmicroSDカードを同時使用することができます。
  • 【サイズ】
    「OPPO R17 Pro」は「OPPO R17 Neo」より、幅が0.9mm狭く、高さが0.7mm小さく、奥行きが0.5mm厚く、質量が27g重くなっています。どちら水滴型のノッチ(切り欠き)を採用したベゼルレス・デザイン(狭額縁設計)ですが、「OPPO R17 Pro」は下部のベゼルをより狭くすることで画面占有率が少し高くなっています。
  • 【その他】
    「OPPO R17 Pro」はUSB端子に「USB Type-C」を採用していますが、「OPPO R17 Neo」は「microUSB」です。イヤホンジャックは、「OPPO R17 Pro」が非搭載なのに対し、「OPPO R17 Neo」は搭載しています。

機能・特徴
  • 【価格とクラス】
    「OPPO R17 Pro」は7万円台後半の上位モデルなのに対し、「OPPO R17 Neo」は3万円台後半の中級モデルです。「OPPO R17 Neo」は「OPPO R17 Pro」の半額に近い価格にも関わらずハイスペックな仕様を持ったコストパフォーマンスに優れた機種です。
  • 【プロセッサー】
    「OPPO R17 Neo」はクアルコムのSoC「Snapdragon 660 (1.95GHzx4+1.8GHzx4)」を搭載していますが、「OPPO R17 Pro」は「Snapdragon 660」よりも処理性能やAI性能が大幅に向上した「Snapdragon 710 (8x2.2GHz)」を搭載しています。RAMは、「OPPO R17 Pro」が6GBなのに対し、「OPPO R17 Neo」は4GBです。
  • 【強度】
    「OPPO R17 Neo」は強化ガラス「Gorilla Glass(ゴリラガラス) 5」を採用していますが、「OPPO R17 Pro」は「Gorilla Glass 5」と比べて強度が2倍になった「Gorilla Glass 6」を採用しています。どちらも防水機能には対応していません。
  • 【カメラ】
    「OPPO R17 Pro」は背面にトリプルカメラを採用していますが、「OPPO R17 Neo」はデュアルカメラです。「OPPO R17 Pro」は「1200万画素 F1.5とF2.4で絞り値が切り替え可能」と「2000万画素 F2.6」と「TOF(Time of Flight)」の3つを搭載し、「TOF」は赤外線で被写界深度を正確に測定することで3D情報を取得してAR(拡張現実)などで活用できます。「OPPO R17 Neo」はメインカメラと200万画素の深度測定用サブカメラを搭載することで高精度に背景をぼかしたボケ効果が利用できます。
  • 【バッテリーライフ】
    「OPPO R17 Pro」は1850mAhのバッテリーを2つ(3700mAh相当)搭載していますが、「OPPO R17 Neo」は3600mAhのバッテリー容量です。「OPPO R17 Pro」はバッテリーを分けることで充電時の発熱を抑えることができ、急速充電の「Super VOOC」は10分でバッテリーの40%を充電することができます。


「OPPO R17 Pro (アール・セブンティーン・プロ)」と「OPPO R17 Neo (アール・セブンティーン・ネオ)」のスペック違いを比較
製品名オッポ OPPO R17 Proオッポ OPPO R17 Neo
発売日2018年12月中旬2018年11月22日
キャリア楽天モバイル、SIMロックフリーUQモバイル独占販売(SIMロックフリー)
デュアルSIMデュアルスタンバイ(DSDS)デュアルSIM・デュアルVoLTE(DSDV)
スロットnanoSIMx2のダブルスロットnanoSIMx2+microSDx1のトリプルスロット
価格7万円台後半3万円台後半
シリーズR ProR Neo
発売時のOSColorOS 5.2(Android 8.1がベース)
CPU(プロセッサー)Snapdragon 710 SDM710 オクタコア (8x2.2GHz)Snapdragon 660 SDM660 オクタコア (4x1.95GHz+4x1.8GHz)
外部メモリーmicroSDXC(256GB)
ストレージ128GB
RAM6GB4GB
バッテリー容量/急速充電3700mAh(2x1850mAh)、Super VOOC、USB PD3600mAh、5V/2A対応
防水・防塵機能
セキュリティ(生体認証)指紋認証センサー(ディスプレイ指紋認証)、顔認証は未確認指紋認証センサー(ディスプレイ指紋認証)、顔認証
モニター/画面解像度6.4インチ、フルHD+(2340x1080ドット)、402ppi、比率19.5:9、画面占有率91.5%6.4インチ、フルHD+(2340x1080ドット)、比率19.5:9、画面占有率91%
パネル有機EL AMOLEDディスプレイ、ゴリラガラス6有機EL OLEDディスプレイ 1600万色、ゴリラガラス5
ノッチ水滴型
HDR動画再生対応
Wi-FiIEEE 802.11 a/b/g/n/ac
対応バンドLTE: 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 7 / 8 / 12 / 17 / 18 / 19 / 20 / 25 / 26 / 28 / 32 / 34 / 38 / 39 / 40 / 41、WCDMA: 1 / 2 / 4 / 5 / 6 / 8 / 19LTE: 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 7 / 8 / 18 / 19 / 20 / 26 / 28 / 38 / 39 / 40 / 41、WCDMA: 1 / 2 / 4 / 5 / 6 / 8 / 19
NFC(FeliCa/おサイフケータイ)
Bluetooth○(5.0)
GPS
テレビ(ワンセグ・フルセグ)
ハイレゾ未確認
画素数(背面カメラ)1200万画素 1/2.55型(ソニーIMX363) F1.5かF2.4で切り替え可+2000万画素 F2.6+TOF1600万画素+200万画素(ソニーIMX398) F1.7
画素数(正面カメラ)2500万画素 F2.0
撮影機能光学手ぶれ補正(OIS)、A.I.ビューティーモード、ARステッカー、夜景撮影「ウルトラナイトモード」電子手ぶれ補正(EIS)、A.I.ポートレートモード、A.I.ビューティーモード、ARステッカー、シーン自動認識「AIインテリジェントカメラ/A.I.シチュエーション認識」
外部端子USB Type-CmicroUSB
ヘッドホンジャック
74.6mm75.5mm
高さ157.6mm158.3mm
奥行き7.9mm7.4mm
重さ183g156g
カラーエメラルドグリーン、ミストグラデーションブルー、レッド
この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください!

OPPO R17 Pro

OPPO R17 Neo

売れ筋ランキング
コメント
コメントを投稿する